紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2018年 08月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

タグ:ダービー ( 6 ) タグの人気記事

今週末、なでしこリーグ再開しますよ。

U-20女子ワールドカップも3位(銅メダル!)で終了。あ、観戦の記録まだ書いてないや…
なでしこリーグカップでは、ついにINAC神戸が負け、大野が表彰状をポイ捨て。ベレーザの連覇となりましたね。
「ああ、夏も終わったなあ」とお嘆きのあなた。ついに、なでしこリーグが再開しますよ。

今回は、9月16日に埼玉県は浦和駒場スタジアムで行われる浦和レッズレディースの試合をご案内。しかも、埼玉県内の2チームが闘う埼玉ダービーです。
都内から京浜東北線でアクセスできる好立地でのなでしこリーグの試合って意外にありませんので、オススメです。

ヤングなでしこの活躍で女子サッカーに興味を持った方も多いと思いますが、浦和レッズレディースにはヤングなでしこのメンバーが7人もいます。
全試合スタメンで攻撃の中核を担った「浦和の長澤まさみ」猶本光(なおもとひかる)。チームをまとめたキャプテン藤田のぞみ。ヤングなでしこの守護神池田咲紀子。シルバーボール(記者投票による2番目に優秀な選手)を獲得した柴田華絵。急な出場にもかかわらず役割をしっかりと果たした坂本理保。残念ながら出場機会には恵まれませんでしたが、チームをサポートした和田奈央子・加藤千佳。
この試合後には、U-20女子ワールドカップ報告会に7選手が登場します。
ぜひ、一度なでしこリーグを見に来てはいかがでしょうか?


※以下、浦女オヒサルから引用
■12.09.11 [ [試合情報]プレナスなでしこリーグ2012第10節vsASエルフェン狭山FC ]
2012年9月16日(日)15:00キックオフ・浦和駒場スタジアム
11:00キックオフ「2012第20回埼玉県女子リーグ」
浦和レッズレディースジュニアユースvsエルフェン狭山マリ

◆開場:13時30分
入場口は、2ゲート、メインスタンドのみ開放致します。
尚、ビジターチームの応援は、メインスタンドビジターチーム応援エリアにてお願い致します。

◆チケット:13時00分より、20ゲート付近チケット販売所にて販売致します。
全席自由席:高校生以上1,000円(中学生以下無料)/車椅子席1,000円(ヘルパー1名含む)
※当日券販売は、混雑が予想されますので、なるべく前売券をご購入頂きますよう、お願い致します。前売券は、レッドボルテージ、レッズチケット、チケットぴあ各店舗、セブンイレブン、サークルK・サンクスにて販売しております。
※日本サッカー後援会、日本サッカー審判協会会員の方は、当日券販売所にて会員証をご提示頂き、招待券をお受け取りの上、ご入場下さい。

◆スタジアムへご来場の際は、公共の交通手段をご利用いただけますよう、お願い申し上げます。
◆喫煙所は、5ゲート・6ゲートの間付近に設置してあります。
◆2階コンコースにインフォメーションを設置しております。何かお困りの際は、インフォメーションへお立ち寄りください。


◆ご来場頂きましたお客様にマッチデーニュースを差し上げます。(先着)

<イベント情報>
◆「Player of the Match」表彰!
今シーズン、浦和レッズレディースがホームゲームで勝利した場合に、最も勝利に貢献した選手1名を、「Player of the Match」として表彰します。
「Player of the Match」に選ばれた選手には、レディースパートナーのエコ計画の協賛により、薬師温泉旅籠(やくしおんせんはたご)のペア宿泊券が贈呈されます。

◆U-20女子ワールドカップ報告会
【選手】藤田のぞみ・柴田華絵・猶本光・池田咲紀子・和田奈央子・坂本理保・加藤千佳
【時間】17時15分(予定)メインピッチ

◆報告会後に、2ゲート付近特設ブースにて、選手サイン入りポストカードを先着300名様にプレゼント致します。(今回は、藤田のぞみの予定です。)
⇒17時より、整理券を2ゲート付近特設ブースにて配布いたします。
尚、イベントはコンディション等により変更になる事もありますので、予めご了承下さい。

◆試合前、埼玉県女子リーグ開催!
11時00分~、メインピッチにて「2012第20回埼玉県女子リーグ」が開催されます。
浦和レッズレディースジュニアユースvsエルフェン狭山マリ (35分ハーフ)
※観戦されるお客様は、10時45分から当日券売り場横20ゲートからご入場・ご観戦ください。(無料でご観戦できます。)


b0162674_12511411.jpg

これが駒場の新兵器「スプリンクラー」だっ
[PR]
by lifewithreds | 2012-09-13 12:52 | 浦和レッズレディース

みんなで浦女を楽しもうぜ なでしこリーグ開幕

待ちに待ったなでしこリーグが開幕しました!
浦和レッズレディースの開幕戦はアウェイでの埼玉ダービーです。
ご存知の通り、狭山は大宮アルディージャと提携しておりますのでそう言った意味でもダービーと言えるのかな。会場にも大宮のスタッフジャンパーを着た人たちが多数おりましたね。

簡単に感想を
開幕戦という事で立ち上がりは両チームともやや固さが見られましたが、徐々に浦女のペースに。
特に後半は実力通りに浦和が狭山を圧倒しました。もうちょっとチャンスで決めきれれば、アイナックのような7得点もあったかもしれません。
守備面でも、日本代表矢野キャプテンと新人高畑(こうはた)のCBコンビは安定していました。2人とも守備範囲は広そうですね。また、攻撃につなぐこともできるという素晴らしいコンビでした。後ろからのビルドアップにも期待できそうです。
また、GKの山郷選手も体がキレていたので、狭山が得点するのは厳しかったと思います。

ハーフタイムでは、かつて浦和レッズレディース(レイナス時代から!)に在籍し、狭山でなでしこリーグを引退した笠嶋由恵さんの引退セレモニーがありました。両ゴール裏からの笠嶋コールがあり、いい雰囲気だったなあ。女子の選手の引退でなかなかセレモニーは無いので本当に良かったと思います。ひっそりやめていくことが多いのでね…
笠嶋さんは、違うカテゴリーでサッカーは続けて行くようですね。

ここから箇条書きで選手ごとに感想を
・アコ
めちゃめちゃ調子良さげ。練習試合からずっといいですね。自らの動きも、チャレンジするパスもキレてます。FKもお見事。
・がんちゃん
開幕から絶好調!けして名前でスタメンはってません。貫禄のプレーはさすが。相変わらずの収まりの良さ。ボンバーヘッドも炸裂!
・ベテラン山郷ねーさん
ナイスセーブ連発!スタメンはサッコになるのかな?なんて思っていたのですが、開幕スタメンは山郷さん。キワドイところを弾き出す活躍。代表復帰も当然目指します。
・柴田はな
高校の先輩吉良とのコンビが今年も冴え渡る。守備でも体を張って貢献。運動量も豊富でほとんどの得点に絡む大活躍。岩倉選手とはタイプが違いますが、右SHはこれで大丈夫でしょうね。
・安田ゆっきー
左サイドのライン際に張ることが多く、どうなの?と思いましたが、ボールを持って中に切れ込むとさすがの攻撃力。終盤、FWの位置に入りましたが、あれだけ動いているにもかかわらずゴールに詰め、意地の得点。ゴールの瞬間のガッツポーズの笑顔がとても印象的。
・吉良
誰もが認めるエースなんだからとハードルをあげるなら、ハットトリックはできたんじゃないの?とは言え、難しいボールをやすやすとゴールするあたりはやっぱりスゴい。味方のスルーパスにことごとく反応。狭山のディフェンスラインをズタズタに!
・高畑
期待通りの働き。なでしこリーグデビューとは思えない安定感。かなりいいCBです。これからコーチングなども遠慮しないで出て来るとチームの要になりそうな予感。
・猶本
特に後半は光るパスを連発。ただ、実力はこんなものじゃないでしょ。もっと光って欲しいです。
追っかけるカメラの台数は早くもチームNo.1!

今年の浦女のスタメン争いは熾烈です。
今日のベンチ外にも藤田、齋藤、岸川、堂園と去年のスタメンクラスが控えています。チーム内での競争がしっかりとできどんどん強くなる予感。
そして楽しいフットボールを!中盤から入る縦パスに数人が絡むシーンは本当に見ていて楽しいものでした。まだ、1試合ですがこれからたくさんの名シーンを見せてくれるものと信じています。

プレナスなでしこリーグ2012 第1節 vs ASエルフェン狭山FC
2012年4月15日(日)13:00キックオフ・NACK5スタジアム大宮

ASエルフェン狭山FC (前半0-1) 0-5 浦和レッズレディース

得点者
32分庭田、51分荒川、57・75分吉良、76分安田

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、高畑、矢野、竹山
MF:庭田(66分柳田)、猶本、柴田、安田
FW:吉良(76分加藤)、荒川(60分後藤)
SUB:池田、和田



b0162674_12504061.jpg

ゴール裏に歓喜のご挨拶。
b0162674_12504174.jpg

挨拶をする(させられる)やのきょんキャプテン!赤パーマも見せてくれました(^^)v
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-16 23:44 | 浦和レッズレディース

なでしこ東京ダービー

ダービー。世界の各都市で繰り広げられる熱い闘い。普段の試合より異様に盛り上がる…と言われております。

日本にリアルなダービーなど無いと、海外通だという方々はおっしゃいますね。
確かにヨーロッパの歴史あるダービーマッチとは趣は違うにしても、当事者にとってダービーは特別な試合であることには違いありません。
例えば、長野と松本の対抗意識に裏付けられた信州ダービー。また、我々浦和サポにとってさいたまダービーは負ける訳にはいかない試合であるように。
リアルだろうが、なんだろうがダービーができる幸せってのはあるんだい!

と意気込んだところで、ダービーのお知らせを。

川邊健一オフィシャルブログ「スフィーダ世田谷~挑戦~」 ★東京ダービー★

女子サッカーの名門ベレーザと、東京の新しい風スフィーダがついに激突!
ETUと東京ヴィクトリーの試合みたいな感じです(違

皆さん感じているとおり、実力差はかなりあるのは確か。ただ、スフィーダ側はかなりベレーザを意識してきてはいるはず。同じ東京にあれだけのクラブがあればそれも当然のこと。この機会に一気に色々なものを吸収しようと思ってるでしょうね。

サポーターもおそらくチーム以上にベレーザを意識しているでしょう。サポートサイトを以前に覗いた時に、私達は緑を拒否します。とトップに書いてあったもの。

しかし、対抗意識を持っていない私のようなお気楽サッカーファンでも、ベレーザ相手にスフィーダがどこまでやれるか興味深い試合です。楽しみだな〜
[PR]
by lifewithreds | 2012-02-15 21:01 | 女子サッカー

埼玉ダービー

さいたまダービーではなくて、埼玉ダービー。
来年は、なでしこでできるのですね。
2部のチャンピオンと1部のチャンピオン。負けられないね。

新聞記事で見てから、ちょっと気にしてました。
ダービーのとき以外は応援しようかな。
昇格おめでとうございます。
エルフェン狭山FC(http://www.as-elfen.or.jp/)
[PR]
by lifewithreds | 2009-11-02 23:51 | サッカー

さあ、ダービーへ

間もなく出発します。

元気のコメントで「大宮には負ける訳にはいかない」とありましたが、
選手がダービーを意識して気合いを入れてくれるのはうれしいことです。
ただ、気持ちだけが空回りってなことにならないように!

昨日の大分。降格の瞬間は、多サポが見てもやはり切ないもの。
J1でダービーできるのは幸せなんだよな。
とは言っても、降格争い中の大宮に対しても情けは無用で行きましょう。
[PR]
by lifewithreds | 2009-10-25 11:10 | 浦和レッズ

ドロー。勝利。その次は・・・

もうすぐ今季3度目のダービー。
ナビスコでは、大勝したものの、リーグ戦では引き分けています。
大宮は、そろそろ残留力を発揮する季節を迎えるので、危険な相手。
まあ、いまや浦和が油断しても勝てるだろうなんてチームはどこにもないんですが。

単なるリーグ戦のひとつとか、さいたま市民でもないし関係ないとか
いろいろと声は聞きますが、せっかくダービーできるのにもったいないなあと思うなあ。
多摩川クラシコみたいに無理にでも因縁試合にしようとしてるところもあるのにね。
年に数度のダービーなんだから楽しまないと。これもフットボールの楽しみの一つ。
でも、桜井が引退してしまったので盛り上がりに欠けるかもね。
ウッチーと飲むのがしばらくは嫌になるくらいに叩きのめせればいいなあ。
[PR]
by lifewithreds | 2009-10-23 22:42 | 浦和レッズ