紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2018年 08月
2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

【観戦記録】エキシビションマッチ フウガドールすみだレディース vs バルドラール浦安 ラス・ボニータス

1週間前の記録ですが・・・
Fリーグ第15節 フウガドールすみだvsバルドラール浦安戦(墨田総合体育館)の試合の前に、エキシビジョンマッチとして両クラブの女子チームの試合が組まれるとのことで観に行ってきました。
もともとフウガの試合を観に行く予定でしたので、2つ観れてラッキーだなと。

まず、ホームのフウガドールすみだレディース(以下、フウガ)は東京都女子フットサル1部リーグ所属のチーム。試合日現在リーグ3位のようです。対してバルドラール浦安 ラス・ボニータス(以下、ラスボニ)は、一つ上のカテゴリーである関東女子フットサルリーグの所属で、試合日現在全勝の首位のチーム。全国リーグのない女子フットサルにおいては全国レベルの強豪チームと言えます。
厳密には全国大会とは言えませんが、地域リーグのトップが集まる「2014年地域女子リーグカップ」で初代女王にも輝いたチームです。

翌日の9月28日に関東女子リーグの試合(しかも同じく全勝で首位タイのSAICOLOとの大一番)を控えているラスボニがどこまで本気でやってくるのか興味がありました。

試合は、ランニングタイムの15分ハーフ。リーグ戦とは違います。
始まってみると、当初の予想通り攻めるラスボニ、守るフウガという展開に。ラスボニはかなり前掛かりとなり攻めたてますが、フウガのディフェンスが頑張り、ゴレイロのナイスセーブもあってゴールを割らせません。が、攻撃にシフトすることがなかなか出来ない。なんとかマイボールに出来ても、焦ってしまうのか中盤でロストすること多数。
一方のラスボニも攻めたてているものの、フィニッシュが決まらないのと、今ひとつ連動性を感じないというか。エキシビジョンマッチだからか、リーグ戦でのプレーとは少し違うような感じを受けました。かと言って手を抜いている訳ではないのです。
スコアレスのまま後半に突入。攻めと守りの構図は変わらないのですが、徐々にフウガに落ち着きが見られる様になってきました。前半は中盤でロストしたのが相手ゴール前までボールを運ぶことができるようになってきました。いくつか得点のチャンスもありましたが、ラスボニのディフェンス、ゴレイロに阻まれて得点ならず。
ランニングタイムの15分はあっという間に過ぎてしまいスコアレスドローで試合終了。しかし、両チームとも最後の1秒までゴールを狙い続けるという引き締まった試合でした。

b0162674_14505214.jpg

9月27日(土) 15:15キックオフ
フウガドールすみだレディース 0−0 バルドラール浦安 ラス・ボニータス


久しぶりにプレーを観ましたが、ラスボニ7番の高橋麻衣子選手のプレーは相変わらず素晴らしいと感じました。
最後尾からのラン。素早い切り替え。献身的にチームのバランスを取りつつ、シュートチャンスには必ず打つ。全体的なレベルが高い。本当に良い選手だ。以前よりもゴールへの意識が高まった様に思えます。
[PR]
by lifewithreds | 2014-10-04 15:00 | フットサル