紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

タグ:SAICOLO ( 6 ) タグの人気記事

【観戦記】関東女子フットサルリーグ最終節2014

遥々府中まで関東女子フットサルリーグ最終節を観に行ってきました。何せsaicoloのリーグ初優勝がかかっていましたので。
ここまで無敗同士の対戦相手は超強豪のバルドラール浦安ラスボニータス!とても厳しい闘いになることはわかっています。

土地勘まるでないので道中不安になりつつも体育館を目指します。山が見えるだけで平野育ちにはアウェイ感満載。遠かった…

体育館到着と同時くらいにウォーミングアップ開始。最終節の優勝決定戦とあって観客数は結構あったんじゃないかな。

会場の府中郷土の森総合体育館ってFリーグ府中のホームアリーナだけど、観客席が思ったより少ない。これだと満員になってもなかなか収益的にもきつそうな感じ。ただ見やすい体育館ではありました。
b0162674_10595231.jpg


試合の方は相変わらずというか、サッカースタイルのsaicoloとフットサルスタイルの浦安ラスボニータスのガチのぶつかり合い。saicoloは随分とフットサルっぽくなってきてた印象だったんだけど、この大一番ではサッカー色が強くなってた。

この辺りは、自分たちのストロングポイントを出すためのスタイルなので、どちらが良いとは言えないところ。チームとしては、saicoloを応援しているんだけど、スタイル的にはラスボニータスの方が好きな訳でして。好きというか、自分でもやってみたいプレーをしてるんだな。ただ、ラスボニータスには、好きな選手もいるんだけど、チームとして好きかというと何故か微妙な感じ。

優勝がかかっているので選手もかなりヒートアップ。ファウルが多い試合になってしまったのは残念なところ。特にサッカースタイルだけあってサイコロのチャージは激しく、前半に6ファウルで第2PKを献上してしまうほど。これはなんとか防ぎましたが、高橋彩子さんがイエロー貰うなど不安な展開。そのまま勢いも浦安に。残り3分45秒くらいで左サイドから浦安の高橋まいこーに先制ゴールを突き刺さされます。いいシュートだったよ。第2PKを止められて意気消沈するかと思いきや、更にプレー精度高めてきました。流石としか言いようがない。そして、1分ちょっと後にはまた同じような角度からまいこーに2点目やられました…

左サイドがスカスカだったのかというとそうでもなかったのですが、その前から浦安の選手がうまいこと中央に侵入してきて何度か危ない場面があったのでサイドの守備意識がやや足りなかったのかな。

前半終了間際にsaicolo内田選手が混戦から反撃の1点を返しハーフタイムに。まだ勝負の行方はわからないといったところ。

後半開始早々に右手サイドを突破しようとする高橋麻衣子選手を高橋彩子選手が倒してしまい(ややこしい)、なんと2枚目のイエローで退場処分。ちょっと厳しい気もしましたが、前半で1枚貰っていることを考えると守備の方法に問題あったかなと。レフェリーが結構ファウル取る人だったのにアジャストできなかったのか、勝負の想いが勝ってしまったのか…

ここで、倒された方の高橋麻衣子選手なんですが、この人いつ見ても手酷く倒されることが多いです。という事は、いつも危険な場所にいいタイミングで入ってきているということ。やっぱり素晴らしい選手。ちなみに、ファウルアピールするタイプではなくすぐ立ち上がりプレー続行しようとするタイプです。

saicoloは3人で必死に守りますが、浦安は冷静にパスを回して隙を作り14番の選手がゴールを決めました。

退場となったのがよりによってチームの柱という事態に陥り、saicoloは元浦和勢のほっしゃん、こずさん、綾子をほぼ交代なしで回していくしかありません。このメンバーの個人技は未だにかなりのレベルではありますが、ゲーム作れるタイプではないんですな。それぞれの持ち味を活かして奮闘します。なんどかほっしゃんの鋭い突破からのシュートや、元なでしこジャパン北本の強烈なミドルを打ちますが、ゴールマウスに嫌われ、なかなか入りません。

残り時間も少なくなってきましたが、必死に攻めるsaicolo。ラスボニータスはベンチからの指示でしっかりと落ち着いて守りに入ります。しかし、諦めずに攻め続けたsaicoloはほっしゃんが魂のゴールをサイドネットに突き刺します。

俄然勢いづくサイコロ。同点ゴールを狙い更に攻撃を加速。猛烈に浦安ゴールを襲いますが、浦安も経験豊富なゴレイロ本多選手を中心に時間をうまく使いながら守備の意識を切らせません。お互い高いテンションのまま、試合終了のブザーが鳴りました。

結果、ラスボニータスは女子リーグ始まって以来の4連覇!やはり強い。saicoloは彩子さんが退場していなければパワープレーも使えたのですが…残念です。

とはいえ、saicoloもチーム創設以来最高の2位という結果に。無事に地域リーグカップの出場権をゲット!おめでとうございます。
b0162674_10595381.jpg


シーズン終わってみれば、ラスボニータスの総合力が上回っていたのかなということ。今回もゲームにうまく入れるように米川総監督もかなり雰囲気盛り上げていたり、本多選手や高橋選手などチームを締める存在感が大きかった。フットサルが上手い下手ではなく、チームが強いというのはこういうことなんだろう。何度か関東女子フットサルリーグの試合を観てますが、浦安は多分そういった意味では頭ひとつも二つも抜けた存在だなと思います。

saicoloが全てダメだったのかというと、そんなことはなく、特に終盤での勝利への執念や気迫はとても素晴らしいもので、月並み表現にはなりますが、観るものに力を与えるようなプレーでした。勿論、当人たちはそんなことのためにプレーしている訳ではないんだけど。来年も応しようと思わせるだけのものは観させてもらいました。

両チームで印象に残った選手は、saicoloでは、5番の選手とゴレイロ。ゴレイロの選手はこの前も思ったのですが、シュートストップがうまい。良く身体を張って止めまくります。どちらかというと攻撃的なこのチームが機能してるのは、このゴレイロのおかげなのかもしれないなと最近感じています。5番の坂本選手は運動量も多く良く走っている印象。うまくパスが呼び込めるようになるともっと怖い選手になりそう。

元浦和組は力量わかってるので割愛しようかと思いましたが、1点だけ触れます。彩子さん退場後、沈みかけたチームを鼓舞すべく木原こずさんは、闘っていたように見えました。闘将って感じかな。

浦安では、12番ゴレイロの本多選手の存在感は相変わらず。身体大きくないのですが、安定感もあり、最後尾からチームをガッシリ支えます。声の大きさも半端ないっす(O_O)

4番の加藤選手は先日、日本代表にも選出されていた選手で配信映像でしかプレー見たことなかったのですが(フウガレディースの試合の時は印象に残らなかったのかも^^;)、今回プレーを見てみると面白い選手でした。見た目がすごく華奢で雰囲気も激しさを感じさせないのですが、プレー中は淡々としながらガツッとエグいところを見せたり、ピヴォにガッシリ身体で当たっていたりとギャップが。あと、ぽっかり空いたスペースにいつの間に侵入することが度々ありました。得点にはつながりませんでしたが、驚異となっていたと思います。また観てみたい選手となりました。

そして、7番高橋麻衣子選手。やはり強い。うまいというか強い。同じチームにあんな人いたらいいなと見るたび毎回思います。

他にも個人技のスキルが高く会場を沸かしていた8番の選手やポジション取りがうまかった14番の選手が気になりました。

個人賞として、MVPと得点王にほっしゃんが輝きました!納得のプレーぶりでしたもんね。

また、ほっしゃんはベスト5にも選ばれています。おめでとう!

ちなみにベスト5には、先ほど名前を挙げた本多選手、加藤選手、高橋麻衣子選手も選ばれています。素人目で見ていい選手はやはり選ばれるんだねー

あ、ベスト5のもう一人は石鍋選手(forest annex)でした。

来シーズンも都合つけて何試合か観に行けたらいいな。

第5回関東女子フットサルリーグ最終順位

優勝 バルドラール浦安ラス・ボニータス
2位 サイコロ
3位 シュートアニージャ
4位 カフリンガボーイズ東久留米
5位 FFCエストレーラNOVO川口
6位 フォレストアネックス
7位 アヴェントゥーラ川口
8位 セウパレータA&S

個人賞(敬称略)

<MVP>
サイコロ#12 堀田 えり子

<ベスト5>
GK:バルドラール浦安ラス・ボニータス #12 本多 さかえ
FP:サイコロ #12 堀田 えり子
FP:バルドラール浦安ラス・ボニータス #7 高橋 麻衣子
FP:バルドラール浦安ラス・ボニータス #4 加藤 沙織
FP:フォレストアネックス #4 石鍋 千夏

<ベスト監督賞>
シュートアニージャ 小野 直樹

<得点王>
サイコロ #12 堀田 えり子(上位L) 13得点
アヴェントゥーラ川口 #2 廣田 恵子(下位L) 10得点

[PR]
by lifewithreds | 2014-12-29 10:48 | フットサル

関東女子フットサルリーグ優勝決定戦!

関東女子フットサルリーグは、なんと最終節で優勝が決まります。
saicolo とバルドラール浦安ラスボニータスの全勝同士の対決。痺れますね。
b0162674_1852229.jpg

saicolo が勝てば初優勝なんですなぁ。
思えば競技フットサルを初めて観たのはこのカード。同じように年末の最終節でした。

日本代表帰りのほっしゃんがどんなパフォーマンスを見せるのか期待です。
あ、浦安にも代表選手はいますよ。なので、高いレベルでの闘いになることは間違いありません。

12/27 saicoloの試合は、16:30キックオフ。会場は、府中市立総合体育館です。
入場無料です。興味のある方は是非。


関東女子フットサルリーグ最終節情報
<会場情報>
府中市郷土の森総合体育館
〒183-0025 府中市矢崎町5丁目5番地
・JR南武線・京王線「分倍河原」駅、または京王線「府中」駅下車、京王バス郷土の森総合体育館行きバス 終点「郷土の森総合体育館」下車
施設HP:http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/supotu/taikukan/sogo.html

<対戦カード>
11:00シュートアニージャ VS カフリンガボーイズ東久留米
12:50エフエフシー エストレーラ ノーボ川口 VS フォレスト アネックス
14:40アヴェントゥーラ 川口 VS セウパレータ エーアンドエス
16:30サイコロ VS バルドラール浦安 ラス・ボニータス

<観戦にあたって>
◆駐車場の収容台数には限りがあります。お越しの際には、公共交通機関などをご利用ください。
◆サポーター席配置につきましては、受付に会場図を掲示いたしますので、当日ご確認ください。
◆応援の太鼓は各チーム1台までに限らせていただきます。
◆ゴミは必ずお持ち帰りください。
◆フラッシュを使用した写真撮影はプレーの妨げとなりますのでご遠慮ください。
◆一般の方の動画撮影はできませんのでご了承ください。
※悪質な場合、係員立会いの下、動画データの削除の上ご退席いただく場合もございます。

[PR]
by lifewithreds | 2014-12-24 12:56 | フットサル

関東女子フットサルリーグ、優勝争いは最終節での直接対決へ

関東女子フットサルリーグ第9節結果

11月29日(土)、ウイング・ハット春日部で行われた第9節の結果です。

第1試合 フォレスト アネックス 9 - 0 セウパレータ エーアンドエス
第2試合 サイコロ 5 - 2 シュートアニージャ
第3試合 バルドラール浦安 ラス・ボニータス 3 - 1 カフリンガボーイズ東久留米
第4試合 エフエフシー エストレーラ ノーボ川口 3 - 3 アヴェントゥーラ 川口


この結果、順位は以下のとおりとなりました。

<上位リーグ>
1位 サイコロ 勝ち点25(得失点差39)
2位 バルドラール浦安 ラス・ボニータス 勝ち点25 (得失点差36)

3位 シュートアニージャ 勝ち点13
4位 カフリンガボーイズ東久留米 勝ち点10
<下位リーグ>
1位 エフエフシー エストレーラ ノーボ川口 勝ち点13
2位 フォレスト アネックス 勝ち点13
3位 アヴェントゥーラ 川口 勝ち点7
4位 セウパレータ エーアンドエス 勝ち点0


saicoloとラスボニは無敗のまま、最終節での直接対決に!
得失点差わずか3でsaicoloが首位ですが、少しも油断はできませんな。

ちなみに得点ランキングトップ3はこんな感じ
1位 堀田 えり子(saicolo)12ゴール(シュート数:51)
2位 高橋 彩子(saicolo)11ゴール(シュート数:54)
3位 安 奈希沙(saicolo)10ゴール(シュート数:46)
3位 高橋 麻衣子(バルドラール浦安 ラス・ボニータス)10ゴール(シュート数:104)


こうして見ると、ほっしゃんの決定率が高いですね。
3位の高橋麻衣子選手はチャンスがあれば、どこからでも撃ってくるのでシュート数が多くなっているのでしょう。

リーグ最終節は、12/27(土)府中市立総合体育館(府中市矢崎町5-5)で開催されます。
注目の首位対戦は最終試合で16:30キックオフ予定。

府中市立総合体育館へは、JR武蔵野線/京王線 府中本町駅下車徒歩15分、分倍河原駅下車徒歩20分、西武多摩川線是政駅下車徒歩15分です。

余談ですが、ワタクシ個人的にはこの対戦を観戦してsaicoloが勝ったところをまだ見たことがありません…疫病神的な気もするので、会場には行かないほうが良かったり^^;
[PR]
by lifewithreds | 2014-12-02 15:00 | フットサル

ほっしゃん、国際大会へ

コスタリカで開催される第5回世界女子フットサルトーナメント及び神戸で開催の国際親善試合の日本代表にsaicolo のほっしゃんこと堀田えり子選手が選ばれました。
このところの代表候補の合宿で、その力を認められたのでしょう。この合宿の練習はかなり頭を使うユニークなもので、記事を読んだだけでも混乱しそうなもの。ほっしゃんは、頭良さげな感じだものね。

JFAの記事

堀田選手と言えば、元浦和レッズレディース所属のFW。2010シーズンを最後にサッカーを引退。退団時のコメントでは、もう競技レベルではサッカーしないみたいなこと言ってたと思いますが…フットサルは別物だからね。これからもガンガンプレーしてください。
浦女在籍時はあまり出場機会に恵まれなかった印象。当時FWには、安藤梢、北本綾子という代表クラスが君臨していた他、アタッカー陣には、松田典子や窪田飛鳥、岩倉三恵といった選手がひしめき合う今考えてもスゴい状況でした。
2010シーズン終了後の大量退団はちょっとした事件(一部では)となっていましたが、その時も主に現役代表だった北本やまだ若い松田の引退を惜しむ声がほとんどだったと記憶しております。

するとその後、元浦女の選手達を中心にフットサルチームが立ち上がったという情報が。それがsaicolo でした。
彩子さんのプレーをもう一度見たいとは思っていたのですが、なかなか機会がなかったところ、saicolo サポーターのお誘いを受け初観戦したのが、2012年。その時に一番印象に残ったのが、北本でも彩子さんでもなく、ほっしゃんのキレのあるプレーでした。失礼ながら、こんなにスゴかったのかと…
その後ちょくちょくsaicolo の試合は観ていますが、ほっしゃんの攻撃力は間違いなくチームの要となっています。

b0162674_822135.jpg


ほっしゃんは、関東リーグの選抜などにも選ばれたりしてますので、関東で女子フットサルを観ている方には既にお馴染みの選手かと思いますが、レッズレディースサポーターの中には、まだプレーを知らない方もいるかもしれません。
今年、浦女は優勝しました。そのメンバーには三知や彩乃といった前回の優勝を知っている選手は少ないですが、浦女のDNAみたいなものは脈々と受け継がれているものと思われます。そのDNA成分の一つとしてほっしゃんのプレーもあるのではないかな?
興味を持った方は、一度saicolo を、堀田えり子選手を観に行ってみてください。
[PR]
by lifewithreds | 2014-11-28 23:32 | フットサル

SAICOLO全国大会出場ならず

暮らしとレッズとか銘打ちながら、浦和の記事がこのところないブログです。こんにちは。
そもそも、更新自体とんとご無沙汰でした。

一応、現地観戦した感想などを書こうかなと思ってるブログですので8、9月はリーグ広島と柏戦のみの参加だったのでね。なら、その試合のこと書けよとお思いでしょうが、暑いせいですかね、書かないうちにタイミングを逸してしまいました。
でも、その2試合は面白かったです。以上、感想でした。

で、タイトルの「SAICOLO全国大会出場ならず」ですが、9月20日、21日に第11回全日本女子フットサル選手権関東大会が千葉ポートアリーナで開催されました。
この大会を観に行くことができませんでしたが(柏戦とかぶっていたので)、以前の記事で、埼玉代表としてSAICOLOが出場すると書きましたので結果だけお伝えします。

この大会は各都県の代表12チームを4グループにわけて、各グループ内総当たりで1位になったチームが全国大会出場権を得られるというものです。
SAICOLOは埼玉県第2代表としてDグループに振り分けられました。
このDグループが、Bardral浦安Las Bonitas、Amaralo/峰FCという強豪のいる死のグループでしてね。特に浦安は今季の関東リーグでSAICOLOとともに無敗をほこる関東屈指の強豪です。
で、結果ですが
<Dグループ>
Bardral浦安Las Bonitas 2-0 SAICOLO
Bardral浦安Las Bonitas 3-2 Amaralo/峰FC
SAICOLO 1-4 Amaralo/峰FC

※Bardral浦安Las Bonitas(千葉県1位)が11年連続11回目の全国大会出場!

残念ながら、SAICOLOは全敗で関東大会を終了。全国行きは叶いませんでした。
その他の全国大会出場チームは、Shoot anilla(神奈川県)、Aventura Kawaguchi(埼玉県第1代表)、VEEX TOKYO Ladies(東京都1位)
3チームが関東リーグ所属という順当な結果。VEEXだけが東京都リーグのチームですが、このチームはもともとFUNレディースという関東リーグの超強豪ですので実力通りの結果ですね。

負け惜しみのようですが、埼玉県の第1、第2代表の決め方に不満があります。県の大会で直接対決の上で1位、2位を決めた訳ではなく、トーナメントのヤマで順位がつけられたようです。SAICOLOがもし1位だったら・・・とは思いますが、やめましょう。
Aventura Kawaguchiは埼玉代表として、全国大会で頑張ってきてください!

で、SAICOLOも立ち止まっていられません。なんとすぐに浦安に対するリベンジの機会が!
【9/28(日)】▽関東女子フットサルリーグ第6節
春日部ウィングハット(埼玉県春日部市)
11:00 Bardral浦安Las Bonitas vs SAICOLO

リーグ全勝同士の熱いカードです。観戦無料ですので、都合のつく方はぜひ!(要室内履きです)

他に下記の3試合もあります。真夏じゃないので、体育館での観戦もしやすいと思いますよ。
12:50 Forest ANNEX vs FFC Estrela NOVO川口
12:40 Aventura Kawaguchi vs CAFURINGA BOYS東久留米
16:30 ceu paleta A&S vs Shoot anilla

それでは、SAICOLO OLE! 頑張れー
でも、外せない用事があって観戦行けないんです。とほほ。
[PR]
by lifewithreds | 2014-09-26 17:04 | フットサル

SAICOLO白星スタート(関東女子フットサルリーグ2ndステージ)

前回の記事でお伝えした関東女子フットサルリーグ2ndステージが12月1日スタートしました。

SAICOLO初戦の相手はForest ANNEX。1stステージでは4-2で敗れてしまったという難敵でした。
しかし、今回の結果は…

SAICOLO  3 - 0 Forest ANNEX
(得点者)
高橋 彩子(SAICOLO)×3!


なんと彩子さんハットトリックでの勝利。選手は無失点で勝てた事が嬉しいとつぶやいていました。(ツイッターでね)
と見てきたようなことを書いてますが、今回会場には行けませんでした。゚(゚´Д`゚)゚。

現在、高橋彩子選手は得点ランキングトップ。まだ一試合だからだろっとツッコまないでね^^;
実は1stステージでも得点ランキングトップだったので、通年だと現在、単独首位なんです。得点王狙って欲しいな。
記録を見て思ったのですが、高橋彩子選手のシュート数は他のランク上位の選手と比べてかなり多い方です。実際に試合を見た感想としても、シュート意識はかなり高いと思います。遠目からでもコースが開けば狙うプレーが良く見られます。
シュート打つってことは大事なんだなと改めて思い知った次第です。
[PR]
by lifewithreds | 2013-12-03 13:00 | フットサル