紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

タグ:女子サッカー ( 36 ) タグの人気記事

なでしこジャパンWORLD MATCH(5/8@金鳥スタ)

本日、アジアカップに向けたなでしこジャパンの強化試合が行われます。

なでしこジャパンWORLD MATCH
なでしこジャパン(日本女子代表)  対 ニュージーランド女子代表
19:35キックオフ(予定)
大阪/キンチョウスタジアム


19:00からTBS系で中継があるそうですよ。

今回の注目は、浦和レッズレディースから選出された5選手!
A代表初選出は、高畑志帆、乗松瑠華、猶本光、吉良知夏の4選手。
追加招集で浦女キャプテン後藤三知選手も招集されました。

長らくA代表とは縁のなかった浦女ですが、「どうせ海外組がいないから選ばれたんだろう」とは言わせない活躍を期待。
しかし、ニュースなどで「なでしこジャパン」がとりあげられると、川澄、宮間、澤あたりの映像が定番でしたが、ちらっとでも浦女の選手が映っていると嬉しくなるものです。それが例え、猶本か光か猶本か…だけだとしても^^;

ここで各選手のコメントをJFAのサイトからご紹介
猶本光 選手
レベルの高い選手の方々と合宿できるので、たくさんのことを学んでチャレンジしたいと思っています。攻撃になった時にどんどんゴール前に顔を出すプレーをやりたい。なでしこジャパンはワールドカップにも優勝しているので目標であり憧れの存在です。でもアンダー世代の時よりもプレッシャーはありません。自分自身がどれだけ積極的に食らいついてやっていけるかだと思うので楽しみです。自分もアジアのタイトル獲得に貢献したいと思っています。

高畑志帆 選手
初めてのトレーニングは、同じチームでプレーできるとは思っていなかった選手も多く、最後まで緊張していた、というのが率直な感想です。日本のゴールを守る意識を常に持って、攻撃の起点になれるようなプレーを出したいです。セットプレーでの攻撃参加を含めて、ゴールまでいきたいと思います。

吉良知夏 選手
試合に出るチャンスがあったらどんどん仕掛け、シュートを打ち、得点に絡むプレーを見せたいです。同じポジションである大儀見選手からは、得点をとるコツを学びたいです。初めての合宿なので、積極的にコミュニケーションをとってトライしていきたいです。

乗松瑠華 選手
なでしこジャパンに入ることを夢見てやってきたので、(初選出は)嬉しいです。緊張もしましたが、ワクワクした気持ちがあります。なでしこジャパンの選手たちはみんな足元が上手く、パスやひとつひとつのプレーの質の高さを感じました。ついていくのに精一杯ですが、早く慣れて、自分の良さを出したいです。長所はキック力を活かした大きな展開。質の高いボールで流れを変えたり、一発でチャンスを生み出すプレーがしたいです。なでしこでの公式戦は楽しみです。ニュージーランド戦までの残り少ない日数でコンディションをしっかり整えて、自分のプレーもしっかりアピールして、試合に出たら自分の長所を出して、その中でいろいろなことを学びたいと思います。


合宿を見学した人にツイートからは、猶本選手はボランチで、後藤選手はFWまたはサイドハーフで、吉良選手はトップ固定で練習していたそうです。それぞれ得意なポジションで勝負させてもらえそうかな。
結果を出すことは大事ですが、持ち味を発揮しのびのびプレーして欲しいです。
[PR]
by lifewithreds | 2014-05-08 10:22 | 女子サッカー

暮らしと先週末の結果など(男女浦和とオルカ)

週末のフットボールの結果もろもろを弊ブログ的なセレクトで。

まずは、浦和レッズ(男子組)

2014Jリーグ DIVISION1 第8節
2014年4月19日(土)17:04キックオフ・埼玉スタジアム

浦和レッズ 1-0(前半0-0) 川崎フロンターレ
得点者:68分 宇賀神友弥
入場者数:35,239人

ジリジリするような展開。最近苦手な川崎相手。
槙野の負傷退場。ジャッジに対する不信感(お客目線でね)

これらを一掃するような宇賀神のゴール。前半のヘッドを外したのは帳消しですね。
南側で見ていたので得点者がよくわからず、ゴール後ビジョンに写った森脇に釘付けでアナウンスでウガのゴールと知るなど。ビッグフェイス森脇は、すっかり埼スタの風物詩。

守ってはナイスシャットアウト!西川選手のビッグセーブが光りました。
b0162674_17311420.jpg

ミシャはリーグ戦で川崎に初勝利とのこと。これで、苦手意識は払拭できたでしょう。

翌日は鴻巣でなでしこリーグ。浦和レッズレディースの試合です。

2014年4月20日(日) 13時キックオフ・鴻巣市立陸上競技場
鴻巣市制施行60周年記念マッチ
浦和レッズレディース 3-0(前半2-0) FC吉備国際大学Charme
得点者:21分 柴田華絵、30分 後藤三知、67分 加藤千佳(PK)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園、乗松、高畑、臼井(→HT 齊藤)
MF 柴田、猶本、藤田、加藤(→85分 栗島)
FW 吉良(→78分 大滝)、後藤
SUB 平尾、坂本、岸川、清家

観衆:1,440人


こちらはなんと開幕から4連勝で首位に立っています。
昨年より選手個々人の力もつき、チーム力の底上げがなされていますね。
鴻巣出身の今季好調な加藤選手も自らがゲットしたPKを決めて得点しました。おめでとう!
そして、久々のゴールの柴田選手。個人的には鴻巣開催で活躍するイメージを持っています。彼女も今季好調です。ゴールを機に更なる活躍を期待。
会場には行けませんでしたが、ファンサービスも盛況だったとのことで良かったですな。
ただ、泥酔した野次オヤジの情報が複数であがってたのは、とても残念です。

おまけに千葉県女子サッカーリーグ2部「オルカ鴨川FC」の結果を。
オルカ鴨川は、元浦女の北本綾子選手が監督(選手も兼務)を務める新しいチームです。木原梢選手と森本麻衣子選手も参加しています。
そういえば、OGさんたちは大挙して浦女ホーム開幕の駒場に来ていましたね。ツッチーや飛鳥、彩子さんなど変わらぬお姿でした。

で、オルカ鴨川です。当初は、東葛BERYLLOSというチームと対戦する予定でしたが、相手が棄権したため、不戦勝として5対0の初白星スタート。
実際の初戦として、船橋市を本拠地とする「エスポーザ船橋レディースFC」と対戦しました。

2014年4月20日(日) 鴨川市総合運動施設

オルカ鴨川 1-0 エスポーザ船橋
得点者:34分 福庄希実(オルカ)


ちなみにアシストは木原梢選手だったそうです。おめでとう!
[PR]
by lifewithreds | 2014-04-22 17:31 | サッカー

オルカ鴨川FC続報

以前記事にした(元浦女、北本綾子さん監督に)元浦和レッズレディースの北本綾子さんが監督を勤める千葉県2部リーグのオルカ鴨川FCが鴨川市の広報誌の表紙と見開きに登場。

PDFで見れます

この扱いは県2部リーグとしては破格な感じですね。とても期待されているようです。
広報誌の記事には、参加メンバーにはなでしこリーグ経験者5名の北本、中村真実(元仙台)、佐藤衣里子(元マリーゼ)などとあります。写真から判断すると、元レッズレディースの木原梢さんと森本麻衣子さんも参加するのではないでしょうか。

木原さんは、北本さんと同じくモアスマイルズでの女子サッカー普及活動とフットサルチームSAICOLOで活動しています。森本さんはスポーツトレーナーの道に進んだとのことでした。
3人の元レッズレディースの選手が、サッカーで現役復帰。注目です。
[PR]
by lifewithreds | 2014-03-16 07:56 | 女子サッカー

元浦女、北本綾子さん監督に

千葉県鴨川市に女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」が誕生することになり、4月から始まる県2部リーグに参加するというニュースが入ってきました。
そして、オルカ鴨川FCの監督には、元浦和レッズレディースの北本綾子さんが就任すると!!
選手も兼任するようなので、サッカー選手としての復帰でもありますね。

房日新聞の記事

b0162674_9232326.jpg

写真は読売新聞の記事から


北本さんは既にチームの母体となる亀田総合病院に入社し、準備にあたっているとのこと。
今後のモアスマイルズとしての活動や、フットサルチームSAICOLOでの活動がどうなるのかわかりませんが、責任あるポジションに就任したことでもありますので、なかなか継続は難しいのかな…
新規チームの立ち上げにはたくさんの苦労があると思いますが、頑張ってください。
北本綾子ゲットゴール!

【北本綾子さん略歴】
生年月日:1983年6月22日
出身地:北海道札幌市
身長:164cm
体重:57Kg

2002年 AFC U-19女子選手権、FIFA U-19女子世界選手権出場
2003年 ユニバーシアード大邱大会出場
2004年 さいたまレイナスFC(現浦和レッズレディース)入団、Lリーグ優勝
2004年6月6日 アメリカ戦(アメリカ合衆国ノイビル)で代表デビュー
2004年12月18日 キリンチャレンジカップ2004(国立西が丘サッカー場)で後半から出場し、初得点を含むハットトリック
2005年 ユニバーシアードイズミル大会出場
2006年 なでしこリーグオールスターにリーグ推薦で出場
2007年 なでしこリーグオールスターにサポーター投票で出場
2008年 AFC女子アジアカップ出場
2009年 浦和レッズレディースなでしこリーグ優勝!安藤梢選手と最後まで得点女王争いをする。
2010年 第16回アジア競技大会(中国・広州) 優勝
2011年1月1日 全女決勝が浦和レッズレディースでのラストゲーム

競技引退後、株式会社モアスマイルズでの女子サッカーの普及やフットサルチームSAICOLOで活躍


記事によると、北本さんの他にも元なでしこリーグ経験者が参加するらしいです。いったいどんなメンバーが参加するのか非常に気になります。
[PR]
by lifewithreds | 2014-02-17 09:24 | 女子サッカー

スフィーダ世田谷メンバー(2014)

検索キーワードでちょっと需要があるようなので2014シーズンのスフィーダ世田谷FCのメンバーを載せておきます。と一応毎年やってます。

スフィーダ世田谷FC公式ページより転載)
2014シーズン背番号及び主将決定のお知らせ 
以下の選手達と共に2014シーズンを闘います。熱い応援を宜しくお願い致します。

1 櫻木彩菜 新加入!
・年齢:26歳(1987.5.15)
・身長:175cm
・出身:東京都
・背番号:1
・ポジション:GK
・前所属チーム:天台FC→横浜翠陵高校→尚美学園大学
・代表歴、及び選抜歴:2009~2010 神奈川県国体選抜
・入賞記録:2010 全日本大学女子サッカー選手権大会出場
・コメント:この度、スフィーダ世田谷に入団することになりました櫻木彩菜です。チームの勝利に貢献出来るよう頑張っていきます。また、なでしこリーグ昇格を目標にチーム一丸となり精一杯戦っていきたいと思いますので応援のほどよろしくお願い致します

2 福原菜緒
3 岡田あやめ
5 田子亜貴 新加入!
・年齢:24歳(1989.2.7)
・身長:160cm
・出身:福島県
・背番号:5
・ポジション:DF
・前所属チーム:常盤木学園高校→日本体育大学→ASエルフェン狭山FC→SC07Bad Neuenahr(ドイツ)
・代表歴、及び、選抜歴:2007 U-18日本代表、2007 U-19日本代表、2009ユニバーシアード日本代表、2011ユニバーシアード日本代表
・入賞記録:2009ユニバーシアード(セルビア/ベオグラード)銀メダル、2011ユニバーシアード(中国/深セン)銀メダル、12/13女子ブンデスリーガ6位
・コメント:今季からスフィーダ世田谷FCへ入団致します田子亜貴です。なでしこリーグ昇格に向けてチームの力になれるよう精一杯プレーしていきたいと思いますので応援宜しくお願致します。

6 川嶋珠生 ※副将
8 田中真理子
9 長谷川葵 新加入!
・年齢:20歳(1993.7.7)
・身長:155cm
・出身:愛知県
・背番号:9
・ポジション:MF
・前所属チーム:NGU名古屋FCレディース→日ノ本学園高校→武蔵丘短期大学シエンシア
・代表歴、及び、選抜歴:2011 兵庫県国体選抜
・入賞記録:全日本高校高等学校女子サッカー選手権優勝、2012 全日本大学女子サッカー選手権大会3位
・コメント:この度、スフィーダ世田谷に入団することになりました長谷川葵です。緊張とワクワクした気持ちでいます。監督はじめ、支えて頂いている方達に感謝の気持ちを持ち、なでしこ昇格できるよう1日1日の練習を大事にしてチームに貢献できるように全力で頑張ります。よろしくお願いします。

10 薄田春果
11 永田真耶 ※主将
12 サポーター
13 三間睦美
14 田中麻里菜
15 冨山瞳  ※副将
16 小田加奈子
17 橘木友理恵 新加入!
・年齢:20歳(1993.7.12)
・身長:159cm
・出身:熊本県
・背番号:17
・ポジション:FW
・前所属チーム:阿蘇JSCマグラーズ→メルサ熊本→武蔵丘短期大学シエンシア
・代表歴、及び、選抜歴:2010 熊本県国体選抜
・入賞記録:2012 全日本大学女子サッカー選手権大会3位
・コメント:この度、スフィーダ世田谷に入団することになりました橘木友理恵です。スピードを活かしたプレーでチームの勝利に貢献出来るように頑張ります。宜しくお願いします。

18 堀良江
19 長澤優芽
20 下條彩
22 桑原由恵
23 池田貴美
24 谷かおり 新加入!
・年齢:18歳(1995.8.11)
・身長:164cm
・出身:東京都
・背番号:24
・ポジション:FW
・前所属チーム:井荻SC→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・代表歴、及び、選抜歴:2011 U-15ナショナルトレセン
・入賞記録:2009 全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会3位、2010 全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会ベスト8
・コメント:この度、トップチームに昇格させて頂くことになりました谷かおりです。チームの力になれるよう努力し頑張ります。応援よろしくお願い致します。

25 林玲花 新加入!
・年齢:17歳(1996.1.26)
・身長:154cm
・出身:東京都
・背番号:25
・ポジション:FW
・前所属チーム:バディFC→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・代表歴、及び選抜歴:
・入賞記録:2010 全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会ベスト8
・コメント:この度、トップチームに昇格させて頂くことになりました林玲花です。中学生の時から6年間お世話になったこのチームの力になり、恩返しができるように、精一杯頑張りますので応援のほど宜しくお願い致します。

26 中岡桃子 新加入!
・年齢:17歳(1996.4.1)
・身長:161cm
・出身:東京都
・背番号:26
・ポジション:MF
・前所属チーム:南町アロー→スフィーダ世田谷FCジュニアユース→スフィーダ世田谷FCユース
・代表歴、及び選抜歴:
・入賞記録:2010 全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権大会ベスト8
・コメント:ユースから昇格させて頂くことになりました中岡桃子です。下部組織で学んできたことを生かし、常に学ぶことを忘れずチームに貢献できるように日々努力していきます。応援のほどよろしくお願い致します。

27 社納未樹
28 河村有紀
29 大野翠
30 長崎茜


2014シーズンの主将は「ぱいせん」こと永田真耶選手。個人的には好きな選手なので、主将としても頑張っていただきたいところです。

なでしこリーグ経験者、アカデミーからの昇格者とバランスの良い新加入選手層といったところでしょうか。
その一方で退団選手も発表されました。

退団選手のお知らせ 
日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の大嶋さゆり(26)、大崎愛海(25)、石渕優紀(24)、臼井理恵(24)の4選手が契約満了に伴い退団及び移籍をすることになりましたので御報告致します。
チームに多大な貢献をしてくれた選手達を温かくお見送り頂ければ幸いです。


この発表以前にも昨年中に現役引退選手が発表されていまして

現役引退選手のお知らせ 
日頃より、温かいご声援を賜り誠にありがとうございます。この度、トップチーム所属の大場沙織(26)、川口真奈(26)、森仁美(22)、小田部優里(20)、峯本千鶴(20)、村松優希(20)、宮原ゆかり(19)の7選手が現役を引退することになりましたので御報告致します。
チームに多大な貢献をしてくれた選手達を温かくお見送り頂ければ幸いです。


けっこう入れ替わりはあるなという印象。中でもGKが総入れ替えになるんですかね。
キーパーが替わるとけっこう闘い方に影響が出ると思われますので、開幕までに川邊監督が、どれだけスフィーダサッカーを浸透させる事ができるのかにかかっています。

2013シーズンはなでしこリーグまであと一歩まで迫りながら入れ替え戦で涙を飲んだスフィーダ世田谷。今年のほうがより厳しい闘いになるんじゃないかと思いますが、スフィーダサッカーの精度をあげつつ、昇格に向けてがんばれー!

浦和レッズレディースも新体制がとうに発表となっていて、始動もしていますね。暮らしとレッズと言いつつもそっちの記事がないという…
[PR]
by lifewithreds | 2014-01-22 13:17 | スフィーダ世田谷

レディースユース、全日本女子ユースサッカー選手権大会 決勝進出!

新年なので明るい話題を。
1月3日からJ-Green堺で開催されているJOCジュニアオリンピックカップ 第17回全日本女子ユースサッカー選手権大会に浦和レッズレディースユースが参加しています。
順調に勝ち進み、明日はメニーナとの決勝戦を迎えます。

1回戦
浦和レッズレディースユース 21‐0(前半11‐0) トレーフルFC fille
(得点者)
1分 31分 遠藤優
6分 25分 今井裕里奈
12分 14分 18分 36分 39分 62分 80分 中村みづき
29分 石井咲希
32分 吉越ひかり
54分 65分 72分 塩越柚歩
63分 柳澤紗希
68分 木崎あおい
68分 80+2分 三木萌子
75分 山田美緒和

2回戦
浦和レッズレディースユース 6‐0(前半2‐0) プラセル神戸
(得点者)11分 50分 中村みづき
11分 遠藤優
52分 今井裕里奈
64分 金勝里央
80+1分 吉越ひかり

準決勝
浦和レッズレディースユース 3‐0(前半0‐0) ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU‐18
(得点者)
50分 遠藤優
59分 塩越柚歩
74分 長野風花


ここまでの結果です。派手なスコアの試合もあり得点力に注目しがちですが、全ての試合を無失点で終えています。集中力の切れない良いチームである証拠かな。

このチームについて詳しくはありませんが、見ている方々の話を聞くとかなーり魅力的なチームだと思います。中村選手や石井選手はトップチームでもおなじみですよね。

3年生にとってはレッズレディースユース最後の試合となるのかな?
悔いのないよう決勝を闘い、笑顔で浦和に帰ってきて欲しいです。
[PR]
by lifewithreds | 2014-01-06 22:28 | 浦和レッズレディース

暮らしとレディオと残留争い

某ラジオ番組の投稿に弊ブログの名前が出たとのこと…
番組自体はココ最近iPhoneのアプリの不調のせいか聴くことができないのですが、投稿した方には心当たりが大いにありますw

その番組は、浦和サポにはおなじみの浦和区のミニFM「REDS WAVE」で平日夜7時から放送している浦和レッズの情報番組「You're The REDS」

REDS WAVEのHP
前に書いた記事のリンクを参考までに

水曜日を元浦和レッズレディースの木原梢さんとイケメン記者?の出口さんがお送りしています。
他の曜日はあまり聞いたことがないのですが、水曜日は浦女サポの皆さんからの投稿がとても多く、投稿者の顔さえ浮かんでくるほど…

どんな風に取り上げられたのかは怖くて聞けませんが、ラジオ経由でこのブログに来た方も本当にいるんでしょうかねー。大した内容のブログでないので恐縮です^^;

あ、パーソナリティのこずさんに敬意を払いまして、もうひとつ宣伝を。
木原さんは女の子向けのサッカースクール「モアスマイルズ」を運営されていまして、女子サッカーの普及に努められています。
ちなみに、サポートメンバーの面子は充実していまして、浦女ファンならグッとくるのではないでしょうか…
モアスマイルズのHP
前に書いた記事のリンクを参考までに

さて、なでしこリーグも残り3節を残すのみですが、すでに優勝はINAC神戸レオネッサと決まっていまして、目下熱いのが残留争い。
7位以下はなかなか混戦となっていまして、レッズレディースも残念ながら、その渦中にあります。

7位:浦和(勝ち点15) 残り試合:仙台(H)、伊賀(H)、高槻(A)
8位:新潟(勝ち点12) 残り試合:高槻(A)、千葉(H)、伊賀(A)
9位:吉備(勝ち点12) 残り試合:湯郷(A)、神戸(A)、日テレ(H)
10位:高槻(勝ち点3) 残り試合:新潟(H)、湯郷(H)、浦和(H)


どこにも残留のチャンスはあるのかな(入れ替え戦で勝てばですが・・・)
この組み合わせを見てみると、吉備国際大学はかなり厳しい相手が残っていますね。
現状で浦女は自動降格の10位はなくなったのですが、入れ替え戦の対象となる9位の可能性はあります。
他力でもなんでもとにかく残留する。まずはそこをクリアして皇后杯に臨みたいところです。

とあるブログを覗いてみたところ、チームが上向いているので残り2勝は不可能ではないという記事を見かけましたが、そんな甘くないんじゃないんかなと考えています。どこも難敵ですよ、はっきり言って。
去年の最終節だって最下位が決まっていた福岡にやられたりしてるんだから、のほほんと勝ち点計算はしてられる余裕はないよな。

チームが上向いているのは事実だし、選手のポテンシャルもあるとは思うけど…必死にやらんと、残り3試合で勝ち点0だっておかしくないよね。
という訳でチームの皆さん、頑張ってください!

ちなみに、チャレンジリーグから入れ替え戦に進出したのはスフィーダ世田谷FCと決まっていまして、第1戦は11月17日(日)味の素フィールド西が丘となっております。(時間は未定)
なお、この試合は有料試合で全席自由:一般1,000円、中・高校生500円となっています。
スフィーダ世田谷 川邊監督のブログ(入れ替え戦の記事)
[PR]
by lifewithreds | 2013-10-25 10:03 | なでしこリーグ

スフィーダ世田谷「なでしこリーグ」入れ替え戦へ

9月8日(日)に荒天により後半6分にて中断したチャレンジリーグ第20節ノジマステラ神奈川対スフィーダ世田谷。人工芝が盛り上がってしまい、プレーの続行が出来ない状態になってしまったとのことでしたが、9月18日(水)20:00キックオフで再試合となりました。
中断時でノジマステラ0-2スフィーダだったのですが、当然そのスコアを引き継いでの再開に。

スフィーダ2点リードで有利!といいたいところですが、
①間が開いたために途切れた集中
②先に終了した第21節で狭山に敗戦したため、自動昇格がなくなる…(狭山は来季なでしこリーグに復帰です)
③2-0はサッカーでは危険なスコアやで

といった訳でして、すんなりうまく行くのやら?
また、平日の20時キックオフは、働きながらサッカーをしている選手たちにとってもキツいスケジュール。実際、選手の中には仕事を早上がりさせてもらうとブログに綴った人もいましたね…

ですが、再開試合の結果は、スフィーダが追加点を奪い
2013/09/18 20:00 キックオフ ノジマフットボールパーク(神奈川県)
ノジマステラ 0-3 スフィーダ 
(得点者)
43分:下條 彩(世田谷)
51分:冨山 瞳(世田谷)
68分:薄田 春果(世田谷)

となり、無事にスフィーダがなでしこリーグ入れ替え戦の出場権をゲットしました。

現地で観戦していた人たちのツイートによると、緊張感溢れる素晴らしい試合だったとのこと。
スフィーダGKの川口選手が神がかり的なファインセーブを連発していたらしいです。

入れ替え戦も、かなりハードな闘いになるでしょうが、スフィーダ世田谷に関わる皆さま、ひとまずおめでとうございます~
来季、絶対になでしこリーグの舞台でスフィーダの試合を見たいので、頑張ってください。


そして、浦女が入れ替え戦の相手にならないことを切に願います'`,、('∀`) '`,、
ねえ、大丈夫だよね…
[PR]
by lifewithreds | 2013-09-19 12:31 | スフィーダ世田谷

2013なでしこリーグカップ終戦(´・ω・`)

なでしこリーグカップ Bグループ 第10節
2013年8月18日(日)18:00キックオフ・味の素フィールド西が丘
日テレ・ベレーザ 1-1(前半0-1) 浦和レッズレディース
(得点者)
30分:和田奈央子(浦女)
57分:田中美南(ベレーザ)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 和田、高畑、坂本、堂園
MF 岸川、安田、柴田(HT 竹山→81分 中村)、加藤、齊藤(81分 大滝)
FW 後藤

SUB 田尻、泊

観衆:1,635人


今更ながら結果を。
試合を現地で見ていませんので、偉そうには書けませんが…

ご存知のとおり、なでしこリーグカップはこの試合が始まる前に敗退が確定してしまっていまして、いわゆる消化試合という訳ですね。
とは言え公式戦ですから、不甲斐ない試合にするわけにはいかんと。メンバー見る限り、監督も出場機会の少ない選手に経験を積ませようというつもりはサラサラ無く、勝ちに行くつもりだったと思います。

浦女の得点は、和田ちゃんがCKを直接決めたものです。話によると狙っていた感があったとのこと。
得点のみならず、この日の和田ちゃんはキレキレだったようです。もともとのポテンシャルは高い選手ですので、このまま乗ってくれればねえ。

しかし、西が丘で和田ちゃんがキレキレとは感慨深いもんです。一年前、ベレーザに勝ちきれなかった原因の一つ(残念なことにね)になってしまっていたからね。苦手意識を持ってしまっても無理もないシチュエーションだったのに。キャラクターでもあるのかもしれませんが、必要以上に引きずらないってことは選手のメンタルとしてプラスですね~

ま、和田ちゃんがキレキレだったのは、個人として調子が良いことはもちろんですが、一列前の安田選手の復調も関係してるんじゃないですかね。見てないから確信は持てませんが、この前の千葉女戦のパフォーマンスを継続できているなら、ゆっきーが動くことによって和田ちゃんが活きるスペースができたんじゃなかろうかとね。ゆっきーも長ーいトンネルに入ってしまってたように感じてるので、吹っ切れると嬉しいなあ。

最後にちょこっとだけ。
運営の不手際で開場が遅れたらしいですね。遅れた原因については、現地組で無いので触れませんが、不手際で観客に迷惑をかけたことは事実。
それに対しての後処理くらいはしっかりとした方がいいと思いますよ。日テレ・ベレーザとしてきちんとね。
[PR]
by lifewithreds | 2013-08-23 16:04 | 浦和レッズレディース

スペイン通信(岩倉選手コラム) プレシーズン編

今季からスペイン女子サッカーリーグのバレンシアに移籍した岩倉三恵選手が、ストライカーDXのサイトでコラムを連載しています。
スペイン通信~Desafio interminable~(終わりなき挑戦)

【記事リンク】
プレシーズン①
プレシーズン②

記事①では、日本(なでしこリーグ)とスペインのリーグ戦の方式の違いによる、プレシーズンの取り組み方の相違を、記事②では具体的なスケジュールをあげて説明されています。チームの方針、闘い方に基づき、どのようなプログラムが組まれているのか、興味深いですよね。
なかなか、選手からこのような説明があることもないので、面白い記事だと思います。

国内の某崖にプレシーズンの練習を見に行ったことがありますが、単発でその日の練習だけを見ているだけではどんな風にプログラムが組まれているかはわかりませんよね。一部分だけを見てわかった気になっちゃいけないなあ。
[PR]
by lifewithreds | 2013-08-16 08:58 | 海外女子サッカー