紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

タグ:つぶやき ( 36 ) タグの人気記事

久しぶりにアクセスしてみました。

去年の10月から放置すること10ヶ月ほど…
って良く過去記事見てみたら、2015年もほとんど更新せず、観戦の感想もレッズレディースジュニアユースの1試合のみでした。そう考えると1年位は放置してたとも…
なのに、その間にも細々とアクセスいただけたのは嬉しい限りです^^;

更新しない間に2015シーズン浦和レッズは年間優勝を逃し、2016シーズンへ。
ACLでの闘いぶりで勝負強くなった!かと思いきや残念ながら敗退…リーグ戦でも1stステージで早くも失速気味なのはご承知のとおり。

レッズレディースの方は…あれ?長期間ブログ放置したにも関わらず監督さんが同じ人だぞ?カップ戦では連勝中なのはご承知のとおり。

でも、浦和だって暗い話題ばかりじゃなくて、そう新加入選手なんかはかなり明るい話題でしたね、ブログ記事にはしなかったけど。男子の方は待望の遠藤航選手加入。いきなりフィットし期待通りの活躍ぶり。女子の方はみんな大好き塩越選手をはじめとしたユース組からの有望株の昇格多数とか。

このようにネタには事欠かない感じですけど、どれもあまり詳しくないもので記事を書くのはおこがましいなと思って放置状態に…
ぼちぼち観戦の感想なんかあげていこうかな。
[PR]
by lifewithreds | 2016-06-22 14:16 | 日々の泡

関東女子フットサルリーグ後期日程ようやく発表ヽ(=´▽`=)ノ

しばらく放置してました^^;

なでしこリーグが終わってネタがなかったから…
いやいや、浦和的にはバンディエラとのお別れの件(下書きしたけどやめました)とか、女子サッカー的にはなでしこリーグ・チャレンジリーグの入れ替え戦の件とか、浦女的には先週末のTMの件とかネタっぽいのはあったんですけど、なんとなく。

で、今回の記事も大したものじゃないんですけどね。
関東女子フットサルリーグの後期日程がようやく発表になりましたヽ(=´▽`=)ノ

関東フットサルリーグ公式ページから
女子りーグ、2ndリーグのスケジュールが決まりました。応援よろしくお願いします。

<上位リーグ>
第8節 12月1日(日) 春日部市立市民体育館
11:00 FFC Estrela NOVO川口 対 バルドラール浦安ラス・ボニータス
12:50 SAICOLO 対 Forest ANNEX

第9節 12月15(日) 前橋市民体育館メイン
11:00 バルドラール浦安ラス・ボニータス 対 SAICOLO
14:20 FFC Estrela NOVO川口 対 Forest ANNEX

第10節 12月23日 (月) 小金井総合体育館
11:00 SAICOLO 対 FFC Estrela NOVO川口
14:40 Forest ANNEX 対 バルドラール浦安ラス・ボニータス

<下位リーグ>
第8節 12月1日 (日) 春日部市立総合体育館
14:40 Aventura Kawaguchi 対 BORBOLETA FUTSAL

第9節 12月15日(日) 前橋市民体育館メイン
12:40 BORBOLETA FUTSAL 対 セウパレータ*A&S

第10節 12月23日(月) 小金井総合体育館
12:50 セウパレータ*A&S 対  Aventura Kawaguchi


(参考リンク)
日程のページ
上位リーグ、下位リーグ別々に書いてあるけど、同日同会場での開催ですね。

つーか、選手も言ってたけどリリース遅いよ。もう今週末じゃん。゚(゚´Д`゚)゚。

で、SAICOLOの優勝はもう無いそうですが、残り試合全部勝てるように頑張ってくださーい!
春日部行きたいけど、ちょっと予定的に微妙なんだよな…'`,、('∀`) '`,、
[PR]
by lifewithreds | 2013-11-27 12:53 | フットサル

暮らしとレディオと残留争い

某ラジオ番組の投稿に弊ブログの名前が出たとのこと…
番組自体はココ最近iPhoneのアプリの不調のせいか聴くことができないのですが、投稿した方には心当たりが大いにありますw

その番組は、浦和サポにはおなじみの浦和区のミニFM「REDS WAVE」で平日夜7時から放送している浦和レッズの情報番組「You're The REDS」

REDS WAVEのHP
前に書いた記事のリンクを参考までに

水曜日を元浦和レッズレディースの木原梢さんとイケメン記者?の出口さんがお送りしています。
他の曜日はあまり聞いたことがないのですが、水曜日は浦女サポの皆さんからの投稿がとても多く、投稿者の顔さえ浮かんでくるほど…

どんな風に取り上げられたのかは怖くて聞けませんが、ラジオ経由でこのブログに来た方も本当にいるんでしょうかねー。大した内容のブログでないので恐縮です^^;

あ、パーソナリティのこずさんに敬意を払いまして、もうひとつ宣伝を。
木原さんは女の子向けのサッカースクール「モアスマイルズ」を運営されていまして、女子サッカーの普及に努められています。
ちなみに、サポートメンバーの面子は充実していまして、浦女ファンならグッとくるのではないでしょうか…
モアスマイルズのHP
前に書いた記事のリンクを参考までに

さて、なでしこリーグも残り3節を残すのみですが、すでに優勝はINAC神戸レオネッサと決まっていまして、目下熱いのが残留争い。
7位以下はなかなか混戦となっていまして、レッズレディースも残念ながら、その渦中にあります。

7位:浦和(勝ち点15) 残り試合:仙台(H)、伊賀(H)、高槻(A)
8位:新潟(勝ち点12) 残り試合:高槻(A)、千葉(H)、伊賀(A)
9位:吉備(勝ち点12) 残り試合:湯郷(A)、神戸(A)、日テレ(H)
10位:高槻(勝ち点3) 残り試合:新潟(H)、湯郷(H)、浦和(H)


どこにも残留のチャンスはあるのかな(入れ替え戦で勝てばですが・・・)
この組み合わせを見てみると、吉備国際大学はかなり厳しい相手が残っていますね。
現状で浦女は自動降格の10位はなくなったのですが、入れ替え戦の対象となる9位の可能性はあります。
他力でもなんでもとにかく残留する。まずはそこをクリアして皇后杯に臨みたいところです。

とあるブログを覗いてみたところ、チームが上向いているので残り2勝は不可能ではないという記事を見かけましたが、そんな甘くないんじゃないんかなと考えています。どこも難敵ですよ、はっきり言って。
去年の最終節だって最下位が決まっていた福岡にやられたりしてるんだから、のほほんと勝ち点計算はしてられる余裕はないよな。

チームが上向いているのは事実だし、選手のポテンシャルもあるとは思うけど…必死にやらんと、残り3試合で勝ち点0だっておかしくないよね。
という訳でチームの皆さん、頑張ってください!

ちなみに、チャレンジリーグから入れ替え戦に進出したのはスフィーダ世田谷FCと決まっていまして、第1戦は11月17日(日)味の素フィールド西が丘となっております。(時間は未定)
なお、この試合は有料試合で全席自由:一般1,000円、中・高校生500円となっています。
スフィーダ世田谷 川邊監督のブログ(入れ替え戦の記事)
[PR]
by lifewithreds | 2013-10-25 10:03 | なでしこリーグ

暮らしとなつき 湯郷戦 試合以外に色々と

朝から豪雨だった9月15日。午前中に予定されていた埼玉県女子リーグの浦和レッズレディースジュニアユース vs 大宮FCエンジェルス05は、荒天のため中止に…
しかし、ジュニアユースやユースの選手たちはお休みしてたのかというと、そうではなく、午後のなでしこリーグの開催のために駒場を使える状態にするために一生懸命作業をしてくれていたとのこと。ありがとう。みんなが憧れられるようなトップチームでいて欲しいね。
b0162674_131312.jpg


サポーターグループの人たち作成の、チャントの歌詞カード。チャントやコールが増えるたびにバージョンアップしていますよ。おつかれさまです。
b0162674_1313362.jpg



決勝点だった千佳ちゃんのヒロインインタビュー…千佳ワールド炸裂。グダグダというかフワフワしたままとは斬新な(*_*) 反則ですね(〃∇〃)
b0162674_1313336.jpg



そして、ゴール裏でスピーチする(させられる)岸川さん。
すごく姿勢がいいのが気になったけど、いきなり呼ばれりゃ緊張しますわな。
これから活躍し続けると、この機会も増えるから、もっとリラックスした表情見せてくれるかもね。
b0162674_1313246.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-09-18 13:01 | 浦和レッズレディース

暮らしと三知 吉備国戦あれこれ感想

「Player of the Match」に選ばれた後藤三知選手。レディースパートナーのエコ計画の協賛により、薬師温泉旅籠(やくしおんせんはたご)のペア宿泊券を贈呈されました。
ハットトリック決めているので当然の選出かと。
ちょっと三知について書きます。
今でこそ不動のワントップ、キャプテンとしてチームを牽引している彼女ですが、デビューして常にレギュラーとして華々しく過ごしていたかというと、そんなこともありませんでした。
出場機会がなかなか得られないときにどう過ごすかが肝だと思うのですが、後藤選手は自分に足りないものは何か?チームから求められているものは何か?をとことん考え、練習し自らの力にしたのではないかと思います。再びチャンスを掴んだ時の彼女のプレーぶりは明らかに一皮むけたものでした。
基本的に真面目で熱心な選手です。出し惜しみをするタイプではありません。今回のハットトリックも、少しでもサボる気持ちや妥協する心があったらゴールにはなっていなかったでしょう。素晴らしい選手です。
今季キャプテンに就任した時は、あまり大きな荷を背負わせるのはちょっと…と思いましたが、そんな小さな器ではありませんでした。今では、前線で背中でチームを鼓舞する存在になっているように思えます。シーズン終了後にもキャプテン三知の笑顔が見れるといいなと本気で思います。
b0162674_1258434.jpg


とここから吉備国戦の感想(試合以外)
・大滝人気ス・ゴ・イっす。
売店にいましたが、お客さんは長蛇の列!!写真撮ったりするもんだから、なかなか列がはけないんだよね。
人気選手を売り子に据えるのもいい考えではあります。でもねえ、普通に買い物したい人が普通に買えない状況は問題です。
実際に来場記念にシャツが欲しいけど並んでいるから辞めたと言っている年配の方がいました。機会ロスですな(-д-)
ファンサ的な列と事務的に買える列としっかり誘導すれば、せっかく来てくれたお客さんに嫌な思いさせず、売上もあがるのにねえ。
みんながみんな選手とのふれあいだけを求めている訳ではないんだけど…

・猶本人気も相変わらずス・ゴ・イっす。
試合後のポストカード担当は猶本選手。おそらく人気ではチーム随一。ポストカードを貰うために並ぶ列も半端ないですが、ポストカードを渡すところをひたすら写真に取っている人たちのなんと多いこと!まさにアイドル。
こうした取り上げ方はU20W杯以降ずっと続いています。本人にとっては、メンバー外でもチームに貢献するために頑張って活動しているのでしょう。そろそろクラブはもうちょっとプロテクトしてもいいのでは?まさか、使い捨てる気ではないでしょうね?

・山郷オーラはス・ゴ・イっす。
客席には浦女OGの方々が観戦に訪れていました。ユースの子たちが客席移動するときに最敬礼を送っていたのが印象的。
山郷さんとガンちゃん、タッシーの他にも来ていたみたいですね。
あと、男子トップチームの山岸選手も普通に客席にいましたが、ギシ似のアンちゃんかと思ってましたw

・体型に秘密あり
浦女の選手と吉備国の選手の体型は随分違いました。これがサッカースタイルの違いにつながっているのかなと感心。

・iさん(仮名)滑舌悪-い(´・ω・`)
試合前にバシッと締めたiさんでしたが、一部からは滑舌悪ーいとの声が(((( ;゚д゚))))アワワワワ
大丈夫、何言ってるかわかりましたよ。

b0162674_12584468.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-07-17 12:57 | 浦和レッズレディース

なでしこリーグカップ始まってますね…

先週末からリーグ戦はちょっとお休みということで、なでしこリーグカップがはじまりました。

なでしこリーグのチームをA、Bのグループに分けて予選を行い、各グループ上位2チームが決勝トーナメントに進出できるカップ戦です。
グループ分けは、昨年の順位でバランスよく分けられたものだったのですが、面白いことに今年の勢力図で当てはめると、A(上位多めの死のグループ)とB(ベレーザ1強、2位はドコだグループ)という図式に。リーグの人も想定していない事態でしょうね。

A(INAC、ベガルタ、伊賀、湯郷、新潟)
B(ベレーザ、千葉、高槻、吉備国、浦女)

決勝トーナメント進出チームはAグループはINACともう1チーム、Bはベレーザ、千葉かなと予想。
Aの2位を予想するのは難しいなあ。

それはともかく。浦女にとって、高槻、吉備国は今年最大のライバルたち。ここで下手うって、苦手意識を持ちたくない所ですよね。
しかし、初戦は御存知の通り高槻に負けてしまいました。

プレナスなでしこリーグカップ2013 Bグループ 第1節
2013年05月26日 13:00 キックオフ 鴻巣市立陸上競技場(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース 0-1 スペランツァFC大阪高槻


現地で試合を観ていませんので、内容については何も書けません(´・ω・`)

スタートからコケたのは痛いけど、もう仕方ない。今年の状況見てれば、今更ガタガタしてもねえ。
頑張って、本当に頑張って、ほんのわずかな自信でも取り戻せる大会にしてください。
「目標は優勝」とか言わされてるのかもしれないけど、最大のミッションはリーグ後半への立て直しでしょ。
一試合も無駄にせず、大切な経験の場として活用してさ。
監督、スタッフも意地の見せ所だよ。
[PR]
by lifewithreds | 2013-05-28 12:58 | 浦和レッズレディース

暮らしとぽっぽ ベレーザ戦試合以外のお話

色々とあったというか、何にもなかったベレーザ戦。試合以外を振り返ります。

最大の盛り上がりは、後半に突風に煽られた浦和側ベンチが派手に移動したこと。サブの選手やコーチ陣が必死になって押さえたものの、かなり移動してしまいました。
サブの選手がアップしている所に直撃だったら怪我人出ますよ。2度と無いように願います。

その際、ダルマもコロコロ転がってしまいましたが、後藤三知選手がすぐに救出してくれ(座布団も)、しばらく抱えて試合を見ている姿は、なんとなく微笑ましく和む光景でした。最初にダルマを拾うところもさすが三知!

試合後のファンサは、ぽっぽちゃんこと坂本理保選手(背番号2)。開幕戦では、ポストカード配布がなかったので今年はやらないのかと思ってました。

b0162674_1304382.jpg


しかし、いつも思うのですが、ぽっぽは小顔だよねえ。

その一方で次節以降のチケット販売ブースには、浦女最強の売り子「猶本光」選手がいたそうで、こちらもかなりの待機列だったとか…
クラブもようやく商売に本腰を入れたのか、人選はバッチリ( ´∀`)b 1試合あたり2枚お買い上げで握手。5枚でサインというサービスも(脚色です

さて、我々サポーターも本日の敗戦を胸にしっかり刻み反省せねばなるまいと反省会を決行。
場所は浦和駅東口にある「炭火焼鳥家 ちきちき」。
ちなみに、浦和イーストゲートコミュニティ加盟店では浦和レッズレディース応援企画をやってくれています。ありがたいことです。例をあげると、ちきちきさんでは串2本がサービスでした(^^)v

さて、店に入ると某人気ブロガーさんが既に飲んでおりました。その後、太鼓やトラメガ、旗竿などで武装した怖い赤い人達(緑もだね)も合流し、店内は貸切のような状態に(゚д゚)!
いやあ~有意義な時間でしたな。
あ、レッズレディースサワー(アセロラ味)は飲みやすいので危険です^^;

b0162674_20164929.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-04-15 17:36 | 浦和レッズレディース

浦女 あの人は今

サッカー選手が現役でいられる時間は人生の中でほんの僅かな時です。
できれば、現役引退後もサッカーに関わる仕事などにつければいいのでしょうけど、なかなか難しいんでしょうね。

と前置きはこのくらいにして

昨日(4/10)から元浦女の木原梢さんがパーソナリティを務めるラジオ番組が始まり、懐かしい気持ちになりましたので、レッズレディースに所属していた選手たちのその後をまとめてみようかなと。
今回は、サッカーに関わる進路を取った人を対象にします。
なお、なでしこリーグやチャレンジリーグの他チームに移籍した方は除きます。

岩倉三恵さん(‏@IMitsu0818 )
スペイン女子サッカーリーグのアトレティコ・マドリードで活躍中。
現在、リーグは終盤戦を迎えております。首位とは勝ち点5差の3位。優勝争いを繰り広げているところです。

田代久美子さん
栃木SCレディースの監督をされています。

矢野喬子さん
神奈川大学女子サッカー部のコーチに就任との報道がありました。

柳田美幸さん
浦和レッズホームタウン・普及部に勤務しています。

法師人美佳さん
埼玉県サッカー協会女子委員会の委員を務めています。

フットサルチームSAICOLOのみなさん
木原梢さん、北本綾子さん、笠嶋由恵さん、高橋彩子さん、堀田えり子さんが活躍しています。
木原さんと、北本さんは女子のためのサッカースクール「モアスマイルズ」でも活動中。

若林エリさん
神戸のフットサルチーム「arco-iris KOBE」で活躍中。今、タイでサッカーしてるみたい?

あまり情報が無いもので思いつくのはこんな感じ。他にもいらっしゃるかもしれませんが、ご勘弁を^^;
[PR]
by lifewithreds | 2013-04-11 12:58 | 浦和レッズレディース

ニーニョの通達に思う。

軽いネタです。

昨日一部で話題となった
なでしこリーグ 夜間練習禁止令「体のためにも休む時間に」
ニーニョ田口専務理事が通達したとかいうニュースでした。あわせて、各クラブに数人のプロ選手の保有を義務付けるとか。

「昼間に練習できるのは、INACだけだ」「昼練習して夜の仕事につかせるのか?」「それより全員プロ化しろ」「全チームをJの傘下に入れろ!」
みたいなことを呟いているヒトも結構いましたね。

まあ、5カ年計画を全部見てはいないし、もしかしたら実現のための方策も話し合われたのかもしれないので、現時点で騒いでもねえと思って見てました。

昼間、働いて(学校行って)夜、練習。このサイクルはたしかにキツいと思います。
でも、待てよ。彼女たちは可哀想な子たちなの?劣悪な環境の中、健気に頑張るヒロインなの?

選手たちのリアクションは、「ワタシは仕事もしたい」「これ以上会社には無理を言えないし、現状でも…」という意見もあり、全員がプロ選手になりたいと思ってるわけではないのですね。
今のところプロ契約している選手だって高給取りなわけではないし、引退後のことを考えると働きながらサッカーするという選択もありでしょう。
プロ契約できるクラブ環境にする。身体に負担の少ない昼間に練習をする。いつでも使える練習場を整備するということだけが、環境を整えるということじゃないですから。
まずは、安心してサッカーに取り組める環境にする。一足飛びにプロ化とかじゃなくてね。
選手の心理的負担(就職、結婚、出差など)をなるべく取り除いていければね。

例えば、就職の点では、スフィーダ世田谷が現在は順調に取り組んでいるようです。
川邊監督のブログ「就職難の暗黒時代なのに…」
当然、自然にこういう環境になったわけではなくクラブ関係者の努力の賜物でしょう。
また、他のクラブも同様に取り組んでいることと思います。

ファンとして出来ることは、一過性のブームにしないよう試合をちょくちょく見に行くことぐらいですかね。あとは、スポンサーさんや協力企業さんの商品やサービスを利用するとかかな。

冒頭の田口専務理事の通達ですが、あえて無理目なこと言って注目を浴びようという狙いもあるでしょうから、やはり額面通り受け止めないほうがいいのかもなあ。

まとまりませんが、今までこんなことはニュースにならなかったでしょうから、まだなでしこリーグへの注目度は落ちていないということということで…単なるつぶやきでした^^;
[PR]
by lifewithreds | 2013-02-06 13:00 | 女子サッカー

2013年はどんなチームになりますかね(移籍など

「浦和の今年の補強は終わりだ!( ー`дー´)キリッ」(山道強化本部長)
盛ってます。
「外国人選手、日本人選手を含めて基本的には終わりです。27、28人でシーズンに臨むことになります」というようなことをおっしゃったようですね。

いらっしゃるのが、那須大亮(柏)興梠慎三(鹿島)関口訓充(V仙台)森脇良太(広島)槙野智章(ケルンから完全)阪野豊史(明治大学)の各選手。槙野選手は昨年から共に闘っておりますので、既にすっかり馴染んでいますね。というかチームの空気を変えた凄い男ですわな^^;
この他に、草津から永田拓也選手がレンタル期間満了で復帰しました。あとは、峻希の去就くらいかな。
お別れしたのが、達也(新潟へ)セル(ソウル完全)原(京都完全)ポポ(神戸)と寂しくはありますが、行き先が決まり来季もプレーを続けられるとのことですので、新天地での活躍を心からお祈りしております。他に濱田水輝が新潟にレンタルでお世話になることになりました。出場機会をしっかりと掴んで成長を期待。

とこのように、男子トップチームはACLと並行してリーグ戦を闘う陣容がほぼ固まりました。どんなサッカーを見せてくれるか楽しみです。

では、女子(レッズレディース)はというと、監督が村松浩さんから手塚貴子さんに交代することは発表されていますが、選手についてはinもoutも発表されていません。今後少しづつ発表されるのでしょう。
もともと、プロリーグではないので補強と言っても、新卒の選手の加入が主体ですので、男子のような派手な報道にはなりませんので、公式発表を待つしか無いですね。

まあ、男女問わず移籍に関しては詳しくありませんので、リンク貼っておきます。
ええ、去年と同じネタです…

時々日記 女子サッカー2013移籍等リスト(オフシーズン)
なでしこリーグ、チャレンジリーグのみならず、その下のカテゴリについても一部言及しています。まったく頭が下がりますね。\( ゚д゚ )/トキドキ、オレ!

「ら」国内リーグオフ情報12-13
言わずとしれた老舗。こちらは男子の情報もあり。かなりのボリュームです。編集はとても大変でしょう。お疲れさまです m(_ _)m

どちらも浦和レッズレディースを応援している方々(ですよね?)が作成しています
[PR]
by lifewithreds | 2013-01-09 12:58 | サッカー