紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

スフィーダ世田谷「なでしこリーグ」入れ替え戦へ

9月8日(日)に荒天により後半6分にて中断したチャレンジリーグ第20節ノジマステラ神奈川対スフィーダ世田谷。人工芝が盛り上がってしまい、プレーの続行が出来ない状態になってしまったとのことでしたが、9月18日(水)20:00キックオフで再試合となりました。
中断時でノジマステラ0-2スフィーダだったのですが、当然そのスコアを引き継いでの再開に。

スフィーダ2点リードで有利!といいたいところですが、
①間が開いたために途切れた集中
②先に終了した第21節で狭山に敗戦したため、自動昇格がなくなる…(狭山は来季なでしこリーグに復帰です)
③2-0はサッカーでは危険なスコアやで

といった訳でして、すんなりうまく行くのやら?
また、平日の20時キックオフは、働きながらサッカーをしている選手たちにとってもキツいスケジュール。実際、選手の中には仕事を早上がりさせてもらうとブログに綴った人もいましたね…

ですが、再開試合の結果は、スフィーダが追加点を奪い
2013/09/18 20:00 キックオフ ノジマフットボールパーク(神奈川県)
ノジマステラ 0-3 スフィーダ 
(得点者)
43分:下條 彩(世田谷)
51分:冨山 瞳(世田谷)
68分:薄田 春果(世田谷)

となり、無事にスフィーダがなでしこリーグ入れ替え戦の出場権をゲットしました。

現地で観戦していた人たちのツイートによると、緊張感溢れる素晴らしい試合だったとのこと。
スフィーダGKの川口選手が神がかり的なファインセーブを連発していたらしいです。

入れ替え戦も、かなりハードな闘いになるでしょうが、スフィーダ世田谷に関わる皆さま、ひとまずおめでとうございます~
来季、絶対になでしこリーグの舞台でスフィーダの試合を見たいので、頑張ってください。


そして、浦女が入れ替え戦の相手にならないことを切に願います'`,、('∀`) '`,、
ねえ、大丈夫だよね…
[PR]
by lifewithreds | 2013-09-19 12:31 | スフィーダ世田谷

暮らしとなつき 湯郷戦 試合以外に色々と

朝から豪雨だった9月15日。午前中に予定されていた埼玉県女子リーグの浦和レッズレディースジュニアユース vs 大宮FCエンジェルス05は、荒天のため中止に…
しかし、ジュニアユースやユースの選手たちはお休みしてたのかというと、そうではなく、午後のなでしこリーグの開催のために駒場を使える状態にするために一生懸命作業をしてくれていたとのこと。ありがとう。みんなが憧れられるようなトップチームでいて欲しいね。
b0162674_131312.jpg


サポーターグループの人たち作成の、チャントの歌詞カード。チャントやコールが増えるたびにバージョンアップしていますよ。おつかれさまです。
b0162674_1313362.jpg



決勝点だった千佳ちゃんのヒロインインタビュー…千佳ワールド炸裂。グダグダというかフワフワしたままとは斬新な(*_*) 反則ですね(〃∇〃)
b0162674_1313336.jpg



そして、ゴール裏でスピーチする(させられる)岸川さん。
すごく姿勢がいいのが気になったけど、いきなり呼ばれりゃ緊張しますわな。
これから活躍し続けると、この機会も増えるから、もっとリラックスした表情見せてくれるかもね。
b0162674_1313246.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-09-18 13:01 | 浦和レッズレディース

久しぶりの勝ち点3は重いよ なでしこリーグ第11節 湯郷ベル戦

まあ、勝ったの自体も久しぶりのことですが、フットボールらしい試合を見たのも久しぶりという感想。
タイムアップの笛がなったとき、キャプテン三知がガッツポーズをしました。その後、泣いていたように見えたけど、見ている方も泣けたよ。勝ちたかったよなあ、そりゃあ。
b0162674_12255462.jpg


2013年9月15日(日) 14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム

浦和レッズレディース 3-2(前半2-1) 岡山湯郷Belle

(得点者)
7分:加戸由佳(岡山湯郷)
34分:岸川奈津希(浦和)
41分:吉良知夏(浦和)
56分:加藤千佳(浦和)
65分:中川千尋(岡山湯郷)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 和田、高畑、堂園、齊藤
MF 柴田(→90+2分 坂本)、岸川、藤田、加藤(→90分 栗島)
FW 吉良(→75分 安田)、後藤
SUB 田尻、泊

観衆:1,282人


今までとの違いは、選手の距離感。監督からも試合中に随分と指示が出ていたのこと。
FWが前線で孤軍奮闘という場面もなく、得点の匂いを感じることのできるゲームでした。
自分の役割を全うしたうえで、互いが互いを助け合うというプレーが随所に見られたことは単純に嬉しい事。
そう、こういう闘い方をしてたんだよ浦女は!
浦和のゴール3つとも、このところ無かった形です。(3列目の選手が飛び込んでゴールなんていつ以来?)
しかし、特に喜ばしいのが、3点目の千佳のゴール。多くの選手が絡んだ末に、左サイドから中央に入ってきてのゴール。バラバラにポジショニングしていた時には産まれなかったであろうゴールでしたねえ(^^♪

試合後の監督のインタビューでも仰っていましたが、「自信」がもう一つのキーワードかなと。
この試合も、立ち上がり優勢かに見えた浦女が、湯郷に先制されてしまい、このところの展開ではそのまま足が止まり、中途半端なプレーに終始してしまうのがパターンでしたが、今回は違いました。
追加点を恐れて引くのではなく、必死に追いつこうとするプレーが随所に見られました。
球際の競り合いでも、自信を持ってトライしているように見えたな。

強いチームになれたかというと、まだまだなわけで。監督交替直後のゲームでモチベーションが高かったことや、湯郷が割とお付き合いしてくれる芸風のチームだということも有り、浦女の良さが発揮できましたが、新潟とか伊賀みたいなガツガツ系(苦手ですよねー)と当たった時にどれだけやれるのかが楽しみです。

残留が至上命題の現状では、吉備国、高槻との直接対決を制すれば良いのではありますが、これからにつなげることを考えたら、全部勝つくらいの意気込みでリーグ残り試合に臨んでほしいし、サポーターも後押ししてあげないといけないと思っています。
今回の勝ち点3の重さを忘れずにね。

最後にミーハー的なことを言えば、躍動する吉良知夏を見ることができるのは幸せなこと。もっと見ている人を虜にするプレーができるはずなので、超期待。怪我しないでね!
b0162674_12284258.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-09-17 12:15 | 浦和レッズレディース

U-23代表選出おめでとう!チャンスを逃すな!

またまた代表ネタです。
レッズレディースからU-23代表に3名が選出されました。

[ U-23日本女子代表に選出 ]
10月7日(月)から中国・天津で開催される第6回東アジア競技大会に出場するU-23日本女子代表に、浦和レッズレディースから吉良知夏、齊藤あかね、鈴木里奈が選出されましたので、お知らせいたします。(浦女おひさる

※余談ですが、千野ちゃんも選ばれています。最近のプレーぶりを見ると納得できますな。頑張れー!

きらちやあかねちゃんは、チームでの試合経験もありますが、りなぞーについては負傷等による影響もありなかなかチャンスも少ない実情。ここで挽回するいい機会です。

チームの状況はなかなかに厳しいものがありますが、A代表に選ばれた後藤キャプテンや今回の3名が、代表という高いレベルのチームから浦女に持ち帰ることができることは多いと思います。それをしっかりとチームメイトに伝えて欲しいなあ。

で、個人的には吉良知夏選手には深ーい思い入れがありますので、ぜひ今回のチャンスを再浮上のきっかけにしていただきたく思っています。天津は遠く、応援にはいけませんが、心でゲーフラをあげて応援しています。見せつけろ、キラキラゴール!

b0162674_10132491.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-09-14 10:06 | 浦和レッズレディース

暮らしと三知 代表選出おめでとうございます~

このところず~っと明るい話題がひとつもない浦女でしたが、ようやく本当に良いニュースが!
なでしこジャパン 対 ナイジェリア女子代表(9/26@フクアリ)という国際親善試合での日本代表に我らがキャプテン後藤三知選手が選出されました(^O^)v
浦女からの代表選手は本当に久しぶりです。(といっても矢野きょんいたけど・・・)

GK
18 曽山 加奈子 ソヤマ カナコ (日テレ・ベレーザ)※
1 久野 吹雪 クノ フブキ (伊賀フットボールクラブくノ一)
12 山根 恵里奈 ヤマネ エリナ (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
      
DF
3 岩清水 梓 イワシミズ アズサ (日テレ・ベレーザ)
5 鮫島 彩 サメシマ アヤ (ベガルタ仙台レディース)
2 有吉 佐織 アリヨシ サオリ (日テレ・ベレーザ)
15 小川 志保 オガワ シホ (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
4 長船 加奈 オサフネ カナ (ベガルタ仙台レディース)
14 薊 理絵 アザミ リエ (ASエルフェン狭山FC)※
13 上野 紗稀 ウエノ サキ (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)※
      
MF
8 宮間 あや ミヤマ アヤ (岡山湯郷Belle)
9 川澄 奈穂美 カワスミ ナホミ (INAC神戸レオネッサ)
6 阪口 夢穂 サカグチ ミズホ (日テレ・ベレーザ)
16 中出 ひかり ナカデ ヒカリ (伊賀フットボールクラブくノ一)※
19 川村 優理 カワムラ ユウリ (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
7 木龍 七瀬 キリュウ ナナセ (日テレ・ベレーザ)
20 吉見 夏稀 ヨシミ ナツキ (ノジマステラ神奈川)※
      
FW
11 大野 忍 オオノ シノブ (ASエルフェン狭山FC)
17 大儀見 優季 オオギミ ユウキ (チェルシーFCレディース/イングランド)
21 後藤 三知 ゴトウ ミチ (浦和レッズレディース)
23 菅澤 優衣香 スガサワ ユイカ (ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)
22 田中 美南 タナカ ミナ (日テレ・ベレーザ)


低迷する今年の浦和レッズレディースをどうにか引っ張ろうと奮闘する姿は涙なくして見れません…本当はそんなプレッシャーを感じさせずにのびのびプレーして欲しいんです。
個人的には早稲田大学を卒業した今シーズン、後藤選手は浦和に残らないんじゃないかとさえ思っていました。他のチームならもっと輝けるんじゃないかと…でも、残ってくれました。それだけでなく、キャプテンとしてチームを引っ張っていく覚悟まで見せてくれました。そして、変わらない全力プレー。サポーターから愛されないわけがないですよね。
代表では、チャレンジャーとして思う存分暴れて来てほしいものです。エゴイストになってでもね。

ちなみに後藤選手は、A代表で2試合出場、2得点の結果を残しているとのこと。しっかりとアピールして定着を!
b0162674_12494518.jpg


そう、浦和絡みで言えば、千葉で活躍中の上野紗稀選手も選出されています。本当に嫌な選手ですなあ(・∀・)がんばれよ~!見せつけてやれ!
[PR]
by lifewithreds | 2013-09-12 12:48 | 浦和レッズレディース