紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いらっしゃいませ。大滝選手

景気の良いニュースのなかったレッズレディースから久々に明るい話題が

[ 大滝麻未選手 加入のお知らせ ]
このたび、フランスのオリンピック・リヨンに所属しておりました大滝麻未選手が浦和レッズレディースに加入することになりましたので、お知らせいたします。

【選手名】    大滝 麻未(おおたき あみ)
【生年月日】  1989年7月28日生まれ(23歳)
【出身地】   神奈川県
【身長・体重】 172cm/62kg
【ポジション】 FW
【背番号】   26
【サッカー歴】  港FC→横須賀シーガルズ→早稲田大学→オリンピック・リヨン(フランス)
【代表歴】    U-19日本女子代表、U-20日本女子代表、ユニバーシアード日本女子代表、
         なでしこジャパン(日本女子代表3試合出場)
【フランスでの出場・得点記録】
         2011-12シーズン 公式戦7試合出場、5得点
         2012-13シーズン 公式戦16試合出場、13得点
         2シーズン合計 公式戦23試合出場、18得点

【獲得タイトル】 
        ディヴィジオン・アン 2回(2011-12、2012-13)
        フランスカップ 2回(2011-12、2012-13)
        UEFA女子チャンピオンズリーグ1回(2011-12)
        国際女子サッカークラブ選手権 1回 (2012)

【プレーヤーとしての特長】
恵まれた体格を持ち、身体能力の高いポストプレーヤー。クロスに飛び込むプレーが得意で、得点力に優れる。

【本人コメント】
「浦和レッズレディースに加入することができ、光栄です。チームの力になれるよう全力を尽くしますので、よろしくお願いします」


大滝選手は早稲田大学ア女で活躍し、フランスのオリンピック・リヨンに加入した経歴を持つ優秀な選手です。
個人タイトルとして
・関東大学女子サッカーリーグ得点王 2回 : 2008年, 2010年
・ユニバーシアード得点王 : 2011年
を取った即戦力のFWといえます。

大滝選手はなでしこジャパンにも選出されてはいますが、なでしこリーグでの戦いは今回が初めて。
にもかかわらず、なでしこリーグが大滝選手のサイン入りポストカード(もちろんリヨンの)をプレゼントで配布したほどの逸材です。

プレーヤーとしての特長にも書かれていますが、サイズもありポストプレーもこなせますが、足元の技術も確かなものがあります。
海外での厳しい経験をベースに、チームを変革させる触媒としての役割も期待しています。
既存の選手も有力プレーヤーの加入に刺激を受けて負けないよう緊張感を高めてくれたらなあ…

しかし、浦和レッズレディースがこのような状況であるにも関わらず加入を決断してくれたことには、本当に感謝です。
盟友の高畑選手もいることですし、早くチームに溶け込むことを願っています。
[PR]
by lifewithreds | 2013-06-28 17:30 | 浦和レッズレディース

暮らしとバレンシア 岩倉選手バレンシアに移籍

浦女に大滝選手加入の記事をあげようと思ってましたが、移籍情報がバレましたのでこちらを先に。

2012/2013シーズン アトレティコ・マドリードでプレーした岩倉三恵選手は、2013/2014シーズンは、バレンシアCFでプレーすることになったとのこと。

<参考リンク>
スペイン語ですが記事です

こっちもスペイン語。レッズレディースでプレーしていたことにも触れられています

挑戦しつづける岩倉選手。次シーズンも楽しみです。
まずは、チームの信頼を勝ち取って出場を!
チームツイッターアカウント:@VCF_Femenino

この情報は、時々日記さんから直接聞いていましたが、クラブからの発表があるまで待ってと言われてました…(虚構です
[PR]
by lifewithreds | 2013-06-28 12:48 | 海外女子サッカー

「一丸となって」頑張ってね。

浦和レッズレディースオフィシャルブログに昨日こんな記事がアップされました。
一丸となって

これは、23日に行われた中学生年代(男子)とのトレーニングマッチの記事です。

試合の結果や内容、出てきた課題やチーム・個人の様子なんかはともかく、この記事を迅速にアップしたクラブの姿勢に好感を持ちました。

このオフィシャルブログは更新しないときは全然されなかったり、整理されていなかったりと杜撰な仕事ぶりがずーっと続いていたわけですが、監督辞任直後のトレーニングマッチの報告をあげることで、ファンやサポーターへの責任を果たそうとしてくれてるのかなと。
今後もチームとファン・サポーターの距離を縮めてくれるメディアを目指して頑張って欲しいものです(^^♪

あと、オフィシャルでしっかり発信・交流して選手個人のSNSに負担がかからないよう希望します。(紳士的なお願い)
[PR]
by lifewithreds | 2013-06-24 12:31 | 浦和レッズレディース

(゚д゚)!手塚監督体調不良で辞任!

穏やかな火曜日のお昼前に浦女公式からこんな発表が

■13.06.18 [ 浦和レッズレディース 手塚 貴子監督 辞任のお知らせ ]
このたび、今シーズンからレッズレディースの監督としてチームを率いておりました手塚貴子氏が、体調不良により6月17日をもちまして辞任することになりましたので、お知らせいたします。

なお、18日のトレーニングより、当面は、神戸慎太郎コーチがチームの指揮を代行いたします。

【手塚貴子氏コメント】
「ここ最近、体調が優れず、このままの状態でチームを指揮していくことは難しいと考え、辞任させて欲しいとクラブに申し出をし、受理していただきました。ファン・サポーターならびに多くの関係者の方たちのご期待に添うことができず、大変申し訳なく思っております。
 チームはなかなか勝利という結果を手に入れられずにおりますが、若くポテンシャルの高い選手が多く在籍しています。残りのシーズン、チーム一丸となって現在の状況を打破してくれることを願っています。このような形でチームを離れることは、本当に残念ですが、今後とも、浦和レッズ、浦和レッズレディースの活躍を願っております。ここまで後押しいただき、本当にありがとうございました」


色々と憶測は飛び交うでしょうが、体調不良は事実だと思います。この状況でプレッシャー感じない人間なんていないものね。
手塚さんには、しっかりと体調を回復していただき、指導者を続けていただきたいと切に願います。お疲れ様でした。お大事にしてください。

さて、それはそうとチームとして結果が出てきていないことも事実。
クラブはシーズン前にどんな絵を描いていたのでしょうかね。引退や移籍の情報も踏まえた上での監督人事であったはずなので、なんらかのビジョン(長期とは限らない)はあるはずなのですが。

後任の監督はそのビジョンに沿って選ぶのか?降格回避のみの観点で選ぶのか?
チーム内の安定を重視して、神戸さんを監督にってのもあるかもしれませんね。

今後に関しては、公式発表が楽しみです。

あ、余計なことですが、浦女の試合を現地観戦していない人へ。
色々とネットでの噂などありますが、見ていた限りコアサポが毎試合、手塚監督(当時)に辞めろだの罵声を浴びせていたことはないですよ。(試合会場以外でのことはわかりませんが)
[PR]
by lifewithreds | 2013-06-18 12:50 | 浦和レッズレディース

浦女連勝ならず(ノД`) リーグカップ第3節 vs千葉女

負けました。先制したものの、逆転負けでした。
b0162674_18203890.jpg


ダメな部分を上げていくのは簡単です。1トップとの距離感が悪すぎるとか、判断遅いとか、チームとして機能していないなどなど。

でもね、ワタシはマシになってきてるように思えましたよ。
勝てる試合を落としたとまでは思えないけど、負けないようにはできた試合なんじゃないかとは思えました。
千葉も随分と好機を外してくれていたものですのでね。

失点に関しては、相手のFKは筏井選手を褒めるべきだし、決勝点も千葉が狙っていた形のゴール。
勝敗の結果は、チームとしての現状の力の差通りの結果ではなかったかと思います。

ま、千葉のことは置いておいて浦女の話。
浦女のスタートフォーメーションは4-1-4-1。前節から高畑復帰でアンカーに。
高畑はCBよりアンカーの方が適性ありかなと。
高畑がこの位置に入ることにより、チームに少し安定をもたらしたような気がしました。
ただ、やっちゃダメな奴をやらかす場面もあり、ちょっと冷や汗。前向きに考えればCBの位置でやられたたら致命傷なのでアンカーで良かったかな^^;
ただ、起点ともなっていましたので、高畑選手の更なる進歩を期待します。

全体的にペッカー気味で、判断の遅さが目立つ浦女ですが、一筋の光明が先制のシーンに見えました。

中盤で竹山は中央に飛び込む形でインターセプトし、柴田に。ボールを受けた柴田は中央をドリブル。周囲をしっかりルックアップし、左からくる加藤を確認したものの、すぐにパスを出さず持ち上がりタメを入れてから加藤。加藤は、得意のドリブルでDFを一枚剥がしてクロスを入れました。そこへ逆サイドの安田が走りこんでゴール!

チャンスを伺いポジションを逸脱しボール奪取した竹山。
焦れる展開の中、冷静に状況判断しタメを作った柴田。
焦ってクロスを入れず個の持ち味を活かした加藤。
そこにボールが来ることを信じて走った安田。

絡んだ選手全員が少しだけ通常より頑張った結果、得点に結びついたように思えました。
そして、その部分こそが今の浦女に必要なものである気がします。

もちろん90分続けるのは難しいので、勝負どころでスイッチが入ったらちょっとずつ頑張る。
こうしたことでチームの状況ってのは変わるんじゃないかな。

今挙げた選手も90分(途中交代した選手もいるけど)良かったかというと、そんなことはないわけで。
むしろ、判断の遅さが目立ってたり、ポジション取りに疑問を持つような場面もありました。
でも、こうしてチームで崩す事が出来る選手たちなんだよ、本来。他のメンバーだって同様なはずなんだ。
今回のお成功体験で自信取り戻していければ、もっとプレーする人にも見る人にも楽しいシーンも増えてくるんだよ。

今は結果が出ていないから、やいのやいの言われてしまうのは仕方ない。
しばらく試合はないけれど、再開時には精度をあげた姿を見せて黙らせてやって欲しいものだよ。

2013年6月9日(日) 13:00キックオフ・フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2-1(前半0-0) 浦和レッズレディース
観客数:1,567人

(得点者)
56分:安田有希(浦女)
63分:筏井りさ(ジェフL)
90+1分:安齋結花(ジェフL)

【レッズレディースメンバー】
GK:1 池田咲紀子
DF:13 和田奈央子、6 堂園彩乃、2 坂本理保、12 竹山裕子(→69分 25 石井咲希)
MF:3 高畑志帆(→77分 23 栗島朱里)、9 安田有希、18 柴田華絵、7 藤田のぞみ、20 加藤千佳(→83分 10 吉良知夏)
FW:11 後藤三知

(SUB)
16 田尻有美、8 猶本光


※犬ころ兄弟がスタジアムに来ていました。いぬろぐさんの影響でキライにはなれないんだよねえ(*´∀`)
b0162674_18203761.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-06-10 13:00 | 浦和レッズレディース

勝ったよ浦女。 リーグカップ第2節対吉備国

10試合ぶりの勝利だとか。
2013シーズンは、リーグ開幕の高槻戦以来の勝利。
この一試合でトンネル抜けたと判断するのは早計でしょうが、選手たちの自信になったのは間違いなさそうです。
試合後すぐに公式ブログで藤田選手がこう書いています。
”本当に全員がハードワークし、チームみんなで勝利を手にすることができたと思います。
タイトルを取ったわけではないですが、今の私達にとって大きな勝利をだったと思います!”

藤田選手のこの言葉は、リアルな感想だと思います。
そして、藤田選手はデジカメを手にサポーターのところに来たそうで、その時の写真がブログに掲載されています。
見ての通りの少ない人数…それでもチームを鼓舞するために現地に集った人たち。お疲れ様です。みなさん、ありがとう。

また、ポジティブな要素として、とある方のつぶやきで「スピード感のある、久方ぶりに見ていて清々しいゲームだった(*≧∀≦*)」を見かけました。
自分は試合を見ていませんが、良いプレーが出来ていたことがわかりました。

『プレナスなでしこリーグカップ2013 Bグループグループ第2節 vsFC吉備国際大学Charme』

2013年6月2日(日) 13:00キックオフ・岡山県笠岡陸上競技場
FC吉備国際大学Charme 0-3(前半0-2) 浦和レッズレディース

(得点者)
9分:加藤
18分:加藤
59分:柴田

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田(87分田尻)
DF 和田(86分石井)、堂園、坂本、竹山
MF 安田(80分猶本)、藤田(86分栗島)、高畑、柴田、加藤(70分吉良)
FW 後藤

観客数:698人


さて、次だ。今度こそ本当にトンネルから抜けられたのかが試される千葉戦。
6月9日フクアリで13:00キックオフです。
チケットは前売りがお得ですよ(多分
自由席 大人 前売1,000円/当日1,500円、小中高生 前売400円/当日600円
[PR]
by lifewithreds | 2013-06-03 15:03 | 浦和レッズレディース