紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

勝ち点3て何ですか? プレナスなでしこリーグカップ2012 予選リーグAグループ第1節

またまた泥々なドロー劇。
千葉からは得点してはいかんのかいな。

というような記事を書こうと思っては迷い続けて時間ばかり経ってしまいました。
いろいろ考えたもの、結果だけ記録としてアップしようかなと。

終盤の三知のプレーや吉良のもがきっぷりには、うっすら涙が出ましたよ。
選手は、なんとかしようと最後まであがいている。なのになんで…
トンネルが短いことを祈るしか無いのか。


2012年6月23日(土)13:00キックオフ・フクダ電子アリーナ

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 0-0(前半0-0) 浦和レッズレディース

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、高畑、矢野、堂園
MF:後藤、柳田、庭田、安田(64分柴田)
FW:吉良、荒川(78分猶本)
SUB:池田、岸川、和田


b0162674_1955044.jpg


今季、恒例行事となりつつある千葉サポからの安田有希へのブーイング。去年は聞こえなかっただけなのかな?記憶に無いんだけど…
ブーイングのせいじゃないんだろうけど、怪我明けの安田はまだまだキレが戻ってないみたいだった。早く本調子になりますように。FWで使って欲しいものよのう(遠い目
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-27 12:41 | 浦和レッズレディース

なでしこいろいろ

なでしこジャパンは、スウェーデンでオリンピックのために。
U-20代表は大阪でワールドカップに向けてそれぞれ頑張っています。

もちろん、こういった強化の取り組みは以前からなされていたのですが…
なでしこジャパンのワールドカップ優勝以降、女子代表(U-20含む)を取り巻く環境は一転。
多くの方がびっくりしているように女子サッカーの試合を地上波でリアルタイムで流すなんてね。
なでしこジャパンの選手の名前だけでなく、U-20の選手の名前もJリーグの選手より知られたりして。既に猶本光選手や田中陽子選手のことを覚えた人多いんじゃないかな。
ただ、女子サッカーの代表は、なでしこジャパンとU-20だけじゃない。もっと下の世代や、ユニバってのもいますよーなんてね。

このなでしこバブルはもっと早くはじけると予想していた人も多いかとは思いますが、
せめてオリンピックまではなんとか頼みますよ。
そして、オリンピックの結果で人気が本物になればいいなと思います。


で本日の試合
▽キックオフ:2012/06/18(月)13:00 | 日本時間:2012/06/18(月)20:00
▽スタジアム:ハルムスタードスタジアム(スウェーデン・ハルムスタード)

なでしこジャパン(日本代表) 1 : 4 アメリカ
(得点者)
モーガン(アメリカ) :3分
ワンバック(アメリカ) :10分
永里 優季(日本):26分
モーガン(アメリカ)  :60分
ワンバック(アメリカ):90+2分

【日本出場メンバー】
GK
1 海堀 あゆみ(INAC神戸レオネッサ)

DF
5 鮫島 彩(モンペリエHSC)
13 宇津木 瑠美(モンペリエHSC)
  →78分 19 髙瀬 愛実(INAC神戸レオネッサ)
16 矢野 喬子(浦和レッズレディース)
  →81分 14 田中 明日菜(INAC神戸レオネッサ)
2 近賀 ゆかり(INAC神戸レオネッサ)

MF
8 宮間 あや(C)(岡山湯郷Belle)
10 澤 穂希(INAC神戸レオネッサ)
  →56分 4 熊谷 紗希(1.FFC Frankfurt)
6 阪口 夢穂(日テレ・ベレーザ)
11 大野 忍(INAC神戸レオネッサ)
  →56分 7 安藤 梢(FCR2001デュイスブルク)

FW
17 永里 優季(1. FFCトリビューネ・ポツダム)
9 川澄 奈穂美(INAC神戸レオネッサ)
  →70分 22 丸山 桂里奈(スペランツァFC大阪高槻)
※交代選手は、必ずしも同ポジションに入ったわけではありません…念のため


途中からしか見ていませんが、アメリカはやはり強いです。ロングボールだけでなく、前からのプレス。素早い攻守の切り替え、あたりの強さ、鋭い出足、安定感抜群のGKとさすが世界No.1チーム。
日本が互角に戦えるようになったのはつい最近の事。
選手達も誰もアメリカを格下とは思っていないのは間違いありません。
実際に今日の試合では、コンディションの不良、テスト的な選手起用と日本側に言い訳要素はあったものの、結局はアメリカが強かったから負けた訳です。

ただ、この結果は佐々木監督の中では織込み済みで、課題を各自(選手だけじゃないかもねえ)に突きつけて、さあどうすると問いを投げかけているのでしょう。
選手達もその点はわかっていると思います。試合後の表情がそれを物語っていました。
それに、今日はボコボコにやられたものの、選手それぞれは、アメリカに対し臆する事無く対峙していました。本番ではどうすればやりかえせるのか、しっかりと修正してくれそうです。

唯一、宇津木選手の怪我が心配ですね。スロー映像ではかなり足が曲がって見えましたので。軽症な事を祈ります。
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-18 23:10 | 女子サッカー

ドロドロ、ドロー なでしこリーグ第9節 福岡J・アンクラス戦

リーグ戦中断前の大切な試合。すっきりと勝って後期に繋げたいところ。
ましてや前節にボロ負けしてるので、嫌な流れを断ち切る良い機会。
猶本の古巣でもあるしね、勝って恩返ししておかないとね。

b0162674_18134839.jpg


やはりと言うべきでしょうか、こういう類の試合で勝てないんですよね。今年も芸風は変わらずか(´Д` )

高畑を欠くディフェンスライン。久々のスタメンに岸川。ところどころ危なっかしい場面も作ってしまいましたけど、久しぶりということを考えるとそんなに悪くはなかったと思います。高畑とは違う持ち味がありますしね。するするっと上がってズドンとミドルシュートってのが見たかったのですが、今回はお預けで。(去年からずっと待ってるのは内緒

守備の面では、広い範囲をカバーする矢野とツッチーのおかげであまり危ないシーンも少なかったと思います。
特に土橋選手は、試合の終盤まで途切れることなく誰よりも走り続け、攻守に貢献し続けました。フィールドプレイヤーとしては、がんちゃんと並んで最年長の彼女が最後まで一番走って闘い抜いたということはどうなんでしょうか?
余計な事かもですが、土橋選手はこういう展開の試合でも常に一番奮闘していることが多い選手です。
華やかな代表とは無縁ですが、浦女が誇れる素晴らしい選手。若手の皆さんもなでしこジャパンだけでなく身近なところにいいお手本がいるんだから、なにか感じとって、追い抜かして欲しいなあ。

そして、攻撃陣。中盤の4人は変わりませんでしたが、トップに後藤三知がスタメン起用。荒川選手と組みました。三知は今期初スタメンだったかな。途中出場でも自分の役割を懸命に果たそうとしていたので、チャンスをつかめたのかと。
そして、その三知のヘッドで先制。このまま風上の前半で決めきれるのか!全女の悪夢よ、さようならと思ったんですが…
しかし、この日はゴールが遠いこと。シュート打つたびにゴールが縮んでいるのかと思うほど、入りません。決定機を決め切れないにもホドがあるってくらいで。
後半に入っても打つシュート、打つシュートがそれまくる。荒川選手が一つでも決めていれば、また途中交代の吉良選手が一つでも決めていれば・・・というところなんでしょうが、ここで決めきれないのが今の浦女。
昨年の後半戦のような勝負強さや執着心が今ひとつ感じられないのは、非常に残念。

試合終盤には、アンクラスの若手、平田選手に持ち込まれコーナーキック献上。この瞬間、危険な匂いプンプン。やられる時ってなにかそういう空気になりますよね、ね?
余談ですが、この平田選手は、野人と呼ばれているようなのですが、野人でヒラで足が速い・・・浦和サポなら納得ですね。

結局、コーナーキックであっさり同点に追いつかれると、そのまま終了。
福岡はサブにGKがいない中、終盤にGKの足がつったりとアクシデントもありましたが、浦和のつたないシュートも助けになり、しっかりと守りきりました。ナイスな集中力。

個人的には、前半に和田が打ったミドルシュートが印象的。バーに当たりましたけど、パスを選択しがちなチームの中、思い切りも良く積極性は◎です。

b0162674_18141261.jpg


2012年6月10日(日)14:00キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

浦和レッズレディース1-1(前半1-0)福岡J・アンクラス
(得点者)
20分:後藤…浦和
86分:磯金…福岡

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、岸川、矢野、和田(80分堂園)
MF:柴田、庭田(74分猶本)、柳田、加藤
FW:後藤、荒川(65分吉良)
SUB:池田、藤田


リーグ前半戦はこれにて、終了。なんともしまらないまま中断に突入ですが、今年はカップ戦があります。
ここで切り替えがうまくいけば、いいですねえ。他のメンバーもしっかりと試す事できますしねえ。

試合当日には、あまり悔しくないなどとつぶやいたりしましたけど、帰って冷静になってみると
いつも撮っている試合後の選手挨拶の様子を撮らなかったりと通常モードではなかったことがよくわかりましたw 放心状態だったからなあ(ノД`)
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-12 21:57 | 浦和レッズレディース

立ち位置クッキリ なでしこリーグ第8節 INAC神戸レオネッサ戦

中断前の大一番。前節の日テレベレーザ戦に続いて、上位チームに挑戦した今節でしたが…

結果はご存知のとおりの完敗。結果自体には何も言うこともなく、現在の実力差が出たのかなと。

前半は、各選手とくにDF陣の集中力は素晴らしく、攻めこまれながらもしっかりとしのぎ切っていました。
後半になり、その集中力も潰えて失点。そこからは、ダメな時の浦女な展開(´・ω・`)
選手交替で活路を見いだせればいいのですが、なかなかそうもいかないものですねえ。
おまけに終盤で高畑選手が負傷退場。さらにバランスがめちゃくちゃに。

頑張ってはいたんですよ、気持ち的は得点を狙ってもいたのはわかります。
ただ、チームとしてどう攻めるのかという意思統一は、うまくなされなかったのが、現実。

ここから巻き返すための高い授業料だったと割りきって、先に進んでくれたらいいなと思います。

プレナスなでしこリーグ2012第8節 INAC神戸レオネッサ戦

2012年6月3日(日)12:30キックオフ・ホームズスタジアム神戸

<試合結果>
INAC神戸レオネッサ3-0(前半0-0)浦和レッズレディース
(得点者)
52・76分髙瀬(INAC)
80分川澄(INAC)

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、高畑(82分後藤)、矢野、和田
MF:柴田、柳田(67分猶本)、庭田、加藤(67分藤田)
FW:吉良、荒川
SUB:池田、岸川


最後に、左サイドが戦犯みたいな論調を見ますが、確かにやられていました。
でも、日本代表高瀬に殴られながらも喰らいついていき(守備でもやられてしまいましたが)、最後まで攻めようという執念を見せたルーキー和田選手。ここから、伸びるはず。前節に引き続き、しっかりと心に刻み込まれたものが絶対にあるはずだから。

※負傷した高畑選手。試合後、自力歩行していたという情報もあります。中断明けには、戻ってこれるんではないかなと。ちょっと、楽観的ですかね(^^ゞ
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-05 12:51 | 浦和レッズレディース

キリンラブズスポーツ

コンビニで見かけたので買ってみました。
b0162674_10441112.jpg

きょんさんに潤してもらおうかと思いましてね^^;

この写真昨年のなでしこリーグ選抜との試合のスタメンメンバーですね。だから、あんちやくまたにさん、サメさんなんかがいないと。

リーグ選抜バージョンもあればいいのにな。ヤナギとツッチーそして星川監督…(´Д` )
最後がちょっと爽やかじゃないか_| ̄|○
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-01 10:39 | 日々の泡