紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

苦いホーム開幕戦 浦女vs伊賀

b0162674_832829.jpg

アウェイ2戦を闘って満を持しての埼玉スタジアムでのホーム開幕戦…となるはずでした。

なでしこリーグの試合に先駆けて、男子トップチームの対名古屋戦のパブリックヴューイングを開催。
普段、なでしこリーグを見ない浦和サポを取り込む絶好のチャンス。
しかも、男子チームは敵地で見事勝ち点3をゲット!
椅子に座り指揮を執るミシャが痛々しくはありましたが、選手がみんな躍動していて楽しいサッカーで勝ちきってくれました。

さあ、この流れを是非レディースにも!といったところだったんですけどねえ…
はじめてなでしこリーグを見た浦和サポのみなさんに、また来て下さいねとは言いがたいようなゲームになってしまいました。
結果は、1−1の引き分けで未だ無敗ではありますが、気持ち的には連敗ムード。
簡単に言えば、後手後手に回り、勝ち点1を持って行かれた試合でした。
伊賀の方はきっちりスペースを使ったり、球際も厳しくいくところはしっかり来ていて、良い闘いぶり。
一方、浦女は自分たちの持ち味は一切出せず、単発の個人のスキル頼りの攻撃を時折見せるだけ。
開幕戦で見せたチャレンジするようなパスはどこへやら。
得点シーンも吉良の能力の高さ(と特定の選手間での連動)は見せましたけど…
しかし、この攻撃っぷり、どこかで見たような…そう、昨年の男子トップチームのペッカーと揶揄された無連動なサッカーに似ていたのでした。どおりで落ち着くと思った(違

CBの二人の能力が高いので、ピンチを随分と防げているのは今年の収穫です。
そのしっかりした中央に比べ、サイドが…むむむ。
初スタメンのせいか、ガチガチな感じの左SB和田選手。
左SBが適正ポジションではないのかもしれませんが、緊張感がかなり伝わってくる苦い埼スタデビュー。
右サイドのベテラン土橋選手も中途半端なプレーを連発。
そもそも、このチームがSBに求めているものってなんじゃらほい?この疑問は今にはじまったことではないけど、果敢なサイドアタックを求めている風でもない割に、このスタメン選考・・・がっちり4人で守り倒すには不向きなのは明らかですなあ。
特に今年は左SHの安田選手がライン際に張ることが多くSBが上がるチャンスはいっそう少ない。この試合も安田→加藤になってから和田が前線に上がるシーンが見え始めました。和田選手は攻撃に絡んでなんぼですからねえ。
求められる役割と言えば、前線の選手も同様でして。吉良、荒川選手には、たとえボールをどこで受けようと独力でゴールせよと指令が出ているんでしょうか?
能力の高いFWであることは間違いないので、もっとも活きる場所で仕事させるのがチームとして最善な選択だとは思うのですが、どうみても選手同士の距離感が。

試合終了を待たずに席を立つ人も続出。
気持ちが見えない、自分勝手なプレーに終始といった意見も多く見られました。
ただ、尻に火がついてからではありますが、終盤になり勝ちたいという気持ちはプレーに出てはいました。それはほとんど焦りと呼べるものでした。とにかくゴールをという気持ちが空回りしているのがスタンドからも良くわかり、心が痛くなるほど。
焦った選手達を応援で落ち着かせることができなかったのは、我々サポーターの未熟なところ。大いに反省すべき点です。

最後までこれっぽちも気持ちが見えないのであれば、諦めるところですが、自分にはそうは見えなかった。
というわけで今年もスッキリとはいかないということを早めに気付けたことは収穫。
楽しいばかりがフットボールじゃないしね。楽しみな選手もいっぱいいますし、サポートする気持ちには一切変化なし。
まだ序盤。これから高めていきましょう。


プレナスなでしこリーグ2012 第3節 伊賀フットボールクラブくノ一戦
2012年4月28日(土)15:30キックオフ・埼玉スタジアム
<試合結果>
浦和レッズレディース1-1(前半1-1)伊賀フットボールクラブくノ一

得点者:28分堤(伊賀)、38分吉良
<スターティングメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、矢野、高畑、和田
MF:柴田、猶本、庭田(69分柳田)、安田(64分加藤)
FW:吉良、荒川(76分後藤)
SUB:池田、堂園

入場者数:2,474人

b0162674_841794.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2012-04-29 08:32 | 浦和レッズレディース

4月28日は勝ち点6を! 浦和レッズ・レッズレディース

今週末の4月28日、浦和レッズはアウェイで名古屋グランパスと戦います。
報道によるとチケットは完売だそう…どこかで試合見れないのかな( ・´ω・`)
とお考えのそこのあなた!俺たちのホーム埼玉スタジアムでパブリックヴューが開催されますよ。
あれ、チケットを買うとなんとその後のなでしこリーグも見れるとは!

ちなみにこの試合は浦和レッズレディースのホーム開幕戦でもあります。
男女合わせて勝ち点6をゲットするために、埼玉スタジアムに足を運んではいかがでしょうか?
お天気も良さそうですしね。話題のなでしこジャパンの選手も見れますよ(^^)v

以下オヒサルからまるっと引用です
[ [試合情報]プレナスなでしこリーグ2012第3節vs伊賀フットボールクラブくノ一 ]
2012年4月28日(土)vs伊賀フットボールクラブくノ一
15:30キックオフ・埼玉スタジアム2002

◆開場:12時
入場ゲートは、ホームチーム・ビジターチーム共に、水の広場正面階段をあがって、
A7ゲートとなっております。
スタンドはロアーメインスタンド・北サイドスタンドのみ開放致します。

◆チケット:11時30分より水の広場正面階段下チケット販売所にて販売致します。
全席自由席:高校生以上1,000円(中学生以下無料)/車椅子席1,000円(ヘルパー1名含む)
当日券販売は、混雑が予想されますので、なるべく前売券をご購入頂きますよう、お願いいたします。
前売券は、レッドボルテージ、レッズチケット、チケットぴあ各店舗、セブンイレブン、サークルK・サンクスにて販売しております。

◆無料シャトルバスのご案内
11時30分~15時30分の間、浦和美園駅から埼玉スタジアム(往路のみ)までの無料シャトルバスを実施致します。
ただし、浦和美園駅発→埼スタ行のバスの最終時間は、15:30となりますので、ご注意ください。
※駐車場は、一部一般開放いたしますが、数に限りがあり、混雑が予想されますので、
公共交通手段をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

◆先着2,000名様に、マッチデーニュースを配布いたします。

<イベント情報>
◆「スカパー!Presents」パブリックビューイング開催!
13時より、「Jリーグ第8節名古屋グランパスvs浦和レッズ」のパブリックビューイングを行ないます。
※パブリックビューイングのみご観戦希望の方も「浦和レッズレディースvs伊賀フットボールクラブくノ一」の観戦チケットが必要となります。ぜひこの機会に浦和レッズレディースの試合をご観戦ください。

◆「Player of the Match」表彰!
今シーズン、浦和レッズレディースがホームゲームで勝利した場合に、最も勝利に貢献した選手1名を、「Player of the Match」として表彰します。
「Player of the Match」に選ばれた選手には、レディースパートナーのエコ計画の協賛により、薬師温泉旅籠(やくしおんせんはたご)のペア宿泊券が贈呈されます。
(参考リンク)
昨年「Player of the Match」を受賞した安田有希選手の記事

[PR]
by lifewithreds | 2012-04-25 12:48 | 浦和レッズレディース

お元気そうですね、西田さん。

スフィーダ世田谷の永田選手の公式ブログのタイトルに「レッズレディース」とな!

一体何事が!と思って開いてみると…
今年、浦和レッズレディースを引退した西田明美さんが、スフィーダ世田谷の試合を観に行ったとのことでした。永田選手の昔からの友人だそうですね。
思わぬところで元気そうな姿を拝見できましたよ。

スフィーダ世田谷のゲームでは、元浦女の松田典子さん(スフィーダOGだからね)は見かけたことがあるけど、選手同士のつながりで色々な選手が来てたりするんでしょうね。
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-24 13:00 | 女子サッカー

遠かった1点 浦女対千葉女

b0162674_01016.jpg

優勝を目指すならどうしても勝ちたかったこの一戦。
全体的には押す展開が多かったのですが、一点が遠かった…
コールリーダーの迷言「安田を漢にしようぜ!」?え、男?(´Д` )
も力及ばず勝たせてあげられませんでしたよ…
悔しくない選手なんか一人もいない。
次は頑張ろう、やってやれ!勝ち切る強さを身につけよう!
私たちももっと声出してサポートしなくてはね。

あ、和田選手がなでしこリーグデビューしました。もうちょっと長い時間見てみたい選手です。

プレナスなでしこリーグ第2節
2012年4月21日(土)13:00キックオフ・市原臨海競技場
<試合結果>
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース0-0(前半0-0)浦和レッズレディース

<浦和レッズレディース>
GK:山郷
DF:土橋、矢野、高畑、竹山(77分和田)
MF:庭田、猶本、柴田、安田(84分後藤)
FW:吉良、荒川(72分加藤)
SUB:池田、柳田

b0162674_022687.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2012-04-21 16:15 | 浦和レッズレディース

みんなで浦女を楽しもうぜ なでしこリーグ開幕

待ちに待ったなでしこリーグが開幕しました!
浦和レッズレディースの開幕戦はアウェイでの埼玉ダービーです。
ご存知の通り、狭山は大宮アルディージャと提携しておりますのでそう言った意味でもダービーと言えるのかな。会場にも大宮のスタッフジャンパーを着た人たちが多数おりましたね。

簡単に感想を
開幕戦という事で立ち上がりは両チームともやや固さが見られましたが、徐々に浦女のペースに。
特に後半は実力通りに浦和が狭山を圧倒しました。もうちょっとチャンスで決めきれれば、アイナックのような7得点もあったかもしれません。
守備面でも、日本代表矢野キャプテンと新人高畑(こうはた)のCBコンビは安定していました。2人とも守備範囲は広そうですね。また、攻撃につなぐこともできるという素晴らしいコンビでした。後ろからのビルドアップにも期待できそうです。
また、GKの山郷選手も体がキレていたので、狭山が得点するのは厳しかったと思います。

ハーフタイムでは、かつて浦和レッズレディース(レイナス時代から!)に在籍し、狭山でなでしこリーグを引退した笠嶋由恵さんの引退セレモニーがありました。両ゴール裏からの笠嶋コールがあり、いい雰囲気だったなあ。女子の選手の引退でなかなかセレモニーは無いので本当に良かったと思います。ひっそりやめていくことが多いのでね…
笠嶋さんは、違うカテゴリーでサッカーは続けて行くようですね。

ここから箇条書きで選手ごとに感想を
・アコ
めちゃめちゃ調子良さげ。練習試合からずっといいですね。自らの動きも、チャレンジするパスもキレてます。FKもお見事。
・がんちゃん
開幕から絶好調!けして名前でスタメンはってません。貫禄のプレーはさすが。相変わらずの収まりの良さ。ボンバーヘッドも炸裂!
・ベテラン山郷ねーさん
ナイスセーブ連発!スタメンはサッコになるのかな?なんて思っていたのですが、開幕スタメンは山郷さん。キワドイところを弾き出す活躍。代表復帰も当然目指します。
・柴田はな
高校の先輩吉良とのコンビが今年も冴え渡る。守備でも体を張って貢献。運動量も豊富でほとんどの得点に絡む大活躍。岩倉選手とはタイプが違いますが、右SHはこれで大丈夫でしょうね。
・安田ゆっきー
左サイドのライン際に張ることが多く、どうなの?と思いましたが、ボールを持って中に切れ込むとさすがの攻撃力。終盤、FWの位置に入りましたが、あれだけ動いているにもかかわらずゴールに詰め、意地の得点。ゴールの瞬間のガッツポーズの笑顔がとても印象的。
・吉良
誰もが認めるエースなんだからとハードルをあげるなら、ハットトリックはできたんじゃないの?とは言え、難しいボールをやすやすとゴールするあたりはやっぱりスゴい。味方のスルーパスにことごとく反応。狭山のディフェンスラインをズタズタに!
・高畑
期待通りの働き。なでしこリーグデビューとは思えない安定感。かなりいいCBです。これからコーチングなども遠慮しないで出て来るとチームの要になりそうな予感。
・猶本
特に後半は光るパスを連発。ただ、実力はこんなものじゃないでしょ。もっと光って欲しいです。
追っかけるカメラの台数は早くもチームNo.1!

今年の浦女のスタメン争いは熾烈です。
今日のベンチ外にも藤田、齋藤、岸川、堂園と去年のスタメンクラスが控えています。チーム内での競争がしっかりとできどんどん強くなる予感。
そして楽しいフットボールを!中盤から入る縦パスに数人が絡むシーンは本当に見ていて楽しいものでした。まだ、1試合ですがこれからたくさんの名シーンを見せてくれるものと信じています。

プレナスなでしこリーグ2012 第1節 vs ASエルフェン狭山FC
2012年4月15日(日)13:00キックオフ・NACK5スタジアム大宮

ASエルフェン狭山FC (前半0-1) 0-5 浦和レッズレディース

得点者
32分庭田、51分荒川、57・75分吉良、76分安田

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、高畑、矢野、竹山
MF:庭田(66分柳田)、猶本、柴田、安田
FW:吉良(76分加藤)、荒川(60分後藤)
SUB:池田、和田



b0162674_12504061.jpg

ゴール裏に歓喜のご挨拶。
b0162674_12504174.jpg

挨拶をする(させられる)やのきょんキャプテン!赤パーマも見せてくれました(^^)v
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-16 23:44 | 浦和レッズレディース

なでしこリーグ本日開幕

なでしこリーグが本日開幕し、女子サッカーシーズンが完全に始動します。
各地で開幕戦が行なわれますが、浦和レッズサポーターのあなたは是非、浦和レッズレディースの応援に来てくださいm(_ _)m

[プレナスなでしこリーグ2012]
開幕戦・第1節
ASエルフェン狭山 vs 浦和レッズレディース

2012年4月15日(日) 
✤ฺ✲ 13:00キックオフ / NACK5スタジアム大宮 ✤ฺ✲ 入場料1000円


狭山のホームゲームとなっております。
鳴り物禁止ということで、太鼓使えませんので、みんなの声と手拍子で選手の後押しをしましょう。
昨日の男子トップチームのようにスッキリと勝って、サポ含めたレッズファミリーの一体感を今日も味わいたいな〜

また、なでしこジャパンで女子サッカーに興味をもったみなさま。
今日の試合には、キリンチャレンジカップでも活躍していた矢野亨子選手も出ますよ。他にも近い招来代表入りするであろう選手たちが多数おります。マスコミにも取り上げられている猶本光選手とかね…
お天気も良さそうなので、一度サッカーを覗いてみてはいかがでしょうか♪( ´θ`)ノ
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-15 07:41 | なでしこリーグ

チャレンジリーグ開幕 スフィーダ世田谷 vs AC長野パルセイロ・レディース

花見客で大賑わいの駒沢オリンピック公園。
その一角にある駒沢陸上競技場で、2012チャレンジリーグ開幕戦、スフィーダ世田谷 vs AC長野パルセイロ・レディースが行われました。

良く晴れた天気ですが、やや風が強かったかな。
メインスタンドは、ほとんど日陰だったのでかなり寒かった・・・

グッズ販売ブースでなでしこリーグ/チャレンジリーグの公式ガイドを購入。
多少、世田谷のお布施になればいいかなと、DVD付きにしてみました。
スフィーダルマにもかなり惹かれたのですが、今回はやめておきました。スフィーダサポーター・ファンにはたまらないグッズだろうな。1,200円でお買い求めやすいのもイイね。

b0162674_17161140.jpg


試合の方も少し感想を。
久しぶりに見たスフィーダ世田谷ですが、新しい選手がいたり、スタートポジションは以前と違う選手がいたりと新鮮な感じ。そもそも、あまり詳しくないため、何人か背番号で覚えている程度ではありますが・・・

開幕戦のせいなのか、前半は固くなっていたようで去年見られていたような流動的な攻撃がなかなか見られず、中盤でのパスミスやマークのミスなど見られました。相手に直接渡してしまうシーン多し。
持ち味が出せていない立ち上がり。キャプテンの田中麻里菜選手も、らしからぬパスミス、クリアミスやエリア内で突破を許すなど危険なプレーが見られました…
スタンドを見ると、サッカーに興味があるお客さんというより地元世田谷のチームだからと来ているお客さんも多そう。このままでは、せっかくのチャンスが…などと余計な心配までしてしまいます。
見所は#10石渕選手が見せる精度の高いトラップや突破。しかし、それも単発でなかなか周囲と連携するプレーは機能せず。

それでも、徐々にリズムをつかみ始めたのか、#11永田選手が動き回り攻撃が活性化。
ようやくの先制点も多くの選手が攻撃に参加した結果でした。

1−0で折り返しの後半。ハーフタイムでどれだけ監督が修正してきたのか注目されるところ。
前半と比べ、見違えるようにボールも人も動くように。おそらくこれが本来のスタイルなんでしょうね。
特に左サイドの#2福原選手(先制点を取った選手ですね)の動きが良かった。

コーナーキックから#7森選手のヘッドで追加点。森選手は、この試合なんどか惜しいシーンがありましたので、ここで決める事ができて本当に良かった。
b0162674_17251152.jpg


最後には、#10石渕選手が強いところを見せつけました。力強いドリブルで一人で持ち込み、ゴールへ流し込む。もっと周りがこの選手を活かすことができたら、かなり点を取る選手になりそうな匂いがぷんぷんとするなあ。

スフィーダ世田谷FC 3 : 0 AC長野パルセイロ・レディース

得点者
29分 福原 菜緒(スフィーダ)
66分 森  仁美(スフィーダ)
88分 石渕 優紀(スフィーダ)


課題も多くでたと思うので、選手やスタッフはスコア通りに受け止めていないかもしれませんが、開幕戦をすっきりと無失点で勝ったことには自信を持ってほしいところ。
あとは、立ち上がりから本来のスタイルが出せるようになればね。まだまだ伸びしろはたっぷりのチームなので焦らず少しずつ強くなって欲しいなあ。

追記
スフィーダ世田谷の応援ソングは頭に回る(*☻-☻*)そう、走れホーリーホックのように…
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-08 17:43 | スフィーダ世田谷

2012シーズンチャレンジリーグ開幕間近!

いよいよ明日、4月8日にチャレンジリーグが開幕します。女子サッカーの新年度がいよいよ始動です。

簡単にチャレンジリーグの説明を。
日本女子サッカーリーグの2部リーグです。
たまにメディアなどでも「なでしこチャレンジリーグ」と呼ばれてる事もありますが、正しくは、Plenusチャレンジリーグという名称です。
蛇足ですが、1部リーグがPlenusなでしこリーグです。

参加チームは12チーム。
・ベガルタ仙台レディース ◆
・常盤木学園高等学校
・JFAアカデミー福島
・スフィーダ世田谷FC ◆
・日本体育大学女子サッカー部
・JAPANサッカーカレッジレディース ★
・AC長野パルセイロ・レディース ◆
・静岡産業大学磐田ボニータ ◆
・バニーズ京都SC ◆
・FC高梁吉備国際大学Charme ◆
・愛媛FCレディース ★
・ジュ ブリーレ鹿児島 ◆
(★印は新加盟チーム。◆印は準加盟チーム。)

ホーム&アウェイの総当たりで第22節まで開催されます。
詳しくないのであまり自信無しですが、準加盟チームになでしこリーグへの昇格の権利があったと思います。

今年の注目ポイントは、
①EAST、WESTの区分がなくなり全国リーグになった
去年対戦した事ないチームとの試合もあるということですね。初顔合わせが楽しみな人もいるでしょうね。ただ、遠征は大変ですけど・・・
②ベガルタ仙台レディースが参加する
最大の目玉はこれです(断言)
ご存知のとおり、ベガルタ仙台レディースは東京電力マリーゼを移管する形で生まれたチーム。
そのマリーゼは、2010年シーズンにはなでしこリーグでかなり力をつけていました。マリーゼのメンバーを擁する仙台レディースはチャレンジリーグの中では飛び抜けているのではないかとさえ思えます。
去年、一時的に他チームでプレーしていた選手もいますので知名度的にもリーグ随一かと。
例えば、上辻選手や長船選手なんかはなでしこジャパンに呼ばれたりもしてますよね。ほかにもGKの天野選手など有望な選手多しです。

私が、個人的にチャレンジリーグで応援しているのは、スフィーダ世田谷FCです。
このチームと言うかクラブの取り組みに興味がありますので、どこまで行けるのかがとても楽しみです。
発展途上の熱さをとても感じるクラブです。特に監督の志の高さが気持ちいい!
ただ、あまり試合を見ていませんので、おすすめ選手を語れるほどでないのがなんとも・・・
#14 田中麻里菜選手、#11永田選手、#7森選手なんかは面白かった印象があります。また、#10石渕選手は何やらやってくれそうな感じがします。

b0162674_11191545.jpg


なでしこジャパンの活躍で身近になってきた女子サッカー。
無料試合がほとんどのチャレンジリーグは、入門編としていいかもしれませんよ。
どこのチームも、どの選手もサッカーへの熱い気持ちを見せてくれます。
サッカーはテレビよりスタジアムで見る方がダンゼン楽しいですよ( ´ ▽ ` )ノ
是非一度、試合会場へ出かけてみてはいかがでしょうか?未来のなでしこジャパンに会えるかも?

参考リンク
日本女子サッカーリーグ
ベガルタ仙台レディース
スフィーダ世田谷FC
[PR]
by lifewithreds | 2012-04-07 11:14 | 女子サッカー