紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『プレナスなでしこリーグ2011/プレナスチャレンジリーグ2011表彰式』

ちょっと時間たってますけど、おめでたいことなんでね。
11月26日(土)に、明治記念館にて行われた「プレナスなでしこリーグ2011/プレナスチャレンジリーグ2011表彰式」での浦女関係の受賞は下記のとおり。

リーグ戦最終成績:3位
フェアプレー賞
ベストイレブン:矢野喬子
新人賞:吉良知夏


一番欲しいのは、リーグ優勝ではありますが、今回は残念ながらね。来年はチーム全員が表彰式に参加できるように頑張りましょうということで。
また、ベストイレブンですが、こちらは「なでしこジャパン」?ですかという面子。まあ、リーグを代表する選手が日本代表に選出されているんだからといえば、その通りですがもう一捻り欲しいような。代表の戦術やチームカラーには合わなくても所属クラブで輝いている選手っていると思うんだけどね。浦女で言えば、安田選手や岩倉選手なんかどうでしょう?後半戦に限れば、後藤選手なんてオススメなんだけど。
なでしこリーグを盛り上げるなら、ほんとうの意味でリーグでのベストイレブンを選んでくれたらいいのにね、中の人。でも、選んだ結果がこれですよと言われるかもしれないけどさ。

新人賞の吉良選手は、昨年加入ではありますが、リーグ戦の出場が今年からということで新人賞の対象者となっていたとのこと。本当は得点女王とダブル受賞が欲しかったなぁ。(得点ランクは3位)
エルゴラ記事によると、決定率では得点女王の川澄選手と大きな開きがあるそうで、まだまだ精進が必要なんだけど、それだけ伸びしろがあるってことで今後に期待。
ホーム最終節でのお見送りの時に、もっともっとたくさんのゴールを期待していますと声をかけたら、「点を獲ります」と答えてくれましたよ。

以下、コメントです。
浦和レッドダイヤモンズオフィシャルサイトから引用)

矢野喬子
「毎年ですが、リーグが無事終わったというのをこの表彰式で実感します。
(ベストイレブン受賞については?)本当に、今年はこの賞をいただけるとは思ってなくて、自分の中でも満足いくリーグ戦ではなかったし、個人の結果も全然納得がいくものではなかったので、それでもこの賞をいただけたことによって、また本当に頑張らなくてはいけないっていう気持ちになりました。リーグ戦の結果が納得のいく順位ではなかったですし、自分たちは優勝を目指してますし、結果が出なかった以上何位であろうと満足はいかないので、来年のリーグ戦に向けてまたやるだけです。
(後半戦は無敗だったが?)後半戦は劇的な戦いが多くて、勝ってると思ったら逆転されて、そこをまた勝ち越したりだとか、そういう試合が多かったので、一つ一つ戦うというのはこのことだなと実感しています。
(優勝のために、上にいる2チームを今後どうやって追い越したいか?)今年は昨年とくらべてメンバーがガラッと変わって、そのために難しい戦いになってしまった試合というのが最初は多かったと思います。それが今は、ちょっとずつチームとして形になってきているので、そこに細かいことをプラスする感じでもっと練習していけば、もっと上を目指せると思うので、そういう細かいことにこだわっていきたいです。
(キャプテンとしての1年は?)何も分からない1年だったので(笑)、もっと自分の色というか、今までのキャプテンが偉大すぎたので、追いつけるように頑張っていきたいと思っています。まだシーズンは終わってないし選手権があるので、まずはそこを目標にして。あとは、リーグで優勝というのが私たちの目標であるし、それがサポーターへお恩返しになるので、そこを目指して頑張りたいと思います」

吉良知夏
「こういう表彰式は初めてで、人も多くて、壇上でコメントするのにも声が震えるんじゃないかって緊張しました(苦笑)。
(受賞コメントを考えたのは?)昨日の夜。何度も読んでから寝ました。本番では、忘れることなく言えたんですけど、一応カンペも持ってきてたのでギリギリまで見てました(笑)。新人賞をいただけたことは嬉しい気持ちでいっぱいですが、去年1年間ケガでなかなかピッチに立てなくて、辛い思いも悔しい思いもしたんですけど、チームメイトやスタッフ、サポーターの方々の支えがあって、今シーズン、ピッチに立てることができて、それだけでも嬉しいことだったのに、新人賞という素晴らしい賞をいただくことができたので、すごく嬉しいです。
(新人賞のトロフィーはどうする?)まだどこに飾るかとかも決めてないです。まだ頭の中が真っ白な感じで、今こうやって持っているのもあり得ない感じなんです(笑)。どこに置こっかな、と。玄関ではないところに飾ろうと思います(笑)。
(今シーズンは10番を背負ったが?)プレッシャーはすごくありましたが、サッカーを楽しめたので、そんなに気にせずに自分らしいプレーができた年だったと思います。全日がもう少ししたら3回戦から始まりますし、リーグで満足いくほど点が取れてはいないので、選手権でチームのために点を取って、優勝したいと思います」


キャプテン矢野きょんは、本当にキャプテンらしくなったなあ。色々と変化が大きかったから、まとめるのも苦労が多かっただろうなあ。開幕時は試合後も表情が硬くプレッシャーを人一倍感じていたのは間違いないな。
それが、今ではチームの成績が良いこともあるけど表情も明るく、コメントもしっかりしてきて頼もしい存在になってきたもんね。ヤナギとはタイプ違うんだろうけど、良いキャプテンです。

ちなみにリーグのMVPはこの人。
◆なでしこリーグ最優秀選手
川澄奈穂美(INAC神戸)

まあ、納得ですなあw
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-29 12:41 | なでしこリーグ

残留ほぼ確定

一切試合の映像は見れず、Yahooのテキスト速報とTwitterのTLだよりだった福岡戦。
かなり、ジリジリしました。
文字情報のみだと、DFラインがボロボロだとか、福岡が攻め込んでいる印象だったりとうまくイメージできないもんですね。ただ、ゴール裏が裸族になった件はすぐに伝わってきましたけど(^^)

今日の甲府の結果次第で残留が確定するかもですが、まずは自力でこの状況にもってこれたことは大きいです。監督をはじめスタッフの皆さま、選手の皆さま、そしてメインスタンドまで立ち上がっての応援をしたという現地に乗り込んだサポ、ファンの皆さま。お疲れさまでした。そして、ありがとう。

今回ばかりはホントに結果が全て。この浮かれムードで今年の惨状を有耶無耶にされてしまうのではないかと心配する向きもあるようですが、全てはリーグ戦終ってから考えた方が良いのかなと思いますよ。この時点での問題提起は逆効果ではなかろうかと。
クラブフロントは残留争いに巻き込まれた原因、ここで巻き返すことができた原因をしっかり分析しているはずですもんね。

いやあ、とにかく良かったよ\(^o^)/

2011Jリーグディビジョン1 第33節
アビスパ福岡vs浦和レッズ
2011年11月26日(土)17:33キックオフ・レベルファイブスタジアム

試合結果
アビスパ福岡 1-2(前半1-1)浦和レッズ
得点者:32分 岡本英也(福岡)・45+2分 柏木陽介・63分 マルシオ リシャルデス
入場者数:17,177人

[PR]
by lifewithreds | 2011-11-27 07:25 | 浦和レッズ

2011.11.26はメモリアルデーとなるのか。

どう贔屓目に見ても低迷の年でしたよね、浦和レッズにとって。
でも、ここで残留できれば、何か転換の節目になれるような気がしないでもないと思いませんか。
2011.11.26を新たなレッズの旅立ち記念日にできれば良いねえ。

J1 第33節 福岡 VS 浦和
レベルファイブスタジアム 17:30キックオフ


17位(福岡)と15位(浦和)という下位チーム同士の対戦。
一般の人の興味をひくようなカードではないかもしれませんが、
両者ともにまさに負けられない闘いです。

まず、福岡。来期はJ2での闘いが決まっていますが、ホーム最終節でこれからの心意気を見せなければならない状況でしょう。一昨年、柏が降格した時に、落ちたもののネルシーニョという信頼できる指揮官のもとこのサッカーで来期必ず昇格するという決意を見せつけ、実行しましたものね。こういった姿勢をゲームで見せられたらサポーターも離れるわけにはいかないでしょうよ。ただ、柏の場合はネルシーニョ体制になってからチーム立て直しはできつつあったものの、前半の取りこぼしが響いたあげくの降格だったので、福岡とイコールではないですが、サポーターに光を見せてやろうという気持ちは退任が決まっている浅野監督にもあるはず。
それと、選手達も個人個人でアピールしなけりゃ選手生命にも関わる事態ですので、当然本気にならざるを得ない。

一方、浦和はもちろん自力でJ1残留を勝ち取るために、どうしても勝利が必要。勝てばほぼ残留が決まります。敵地だろうが、順位が下のチームであろうが、浦和に在籍した事がある人が監督をやってようが、関係なく勝たねばなりません。
あまり、肩に力を入れすぎるとうまくいったためしはないですが、今回ばかりはそうも言ってられません。絶対勝ち点3。そのためには得点が必要です。勇気を持ったプレーを期待します。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-25 22:21 | 浦和レッズ

スポンサー様撤退濃厚かね

スポンサー2社撤退濃厚で2億円減収 補強計画に影響も…(報知)

DHL様にしてもルフトハンザ様にしても、ACLを見込んでのスポンサードだった訳で、世界の舞台とこれだけご無沙汰になってしまっている以上、撤退もいた仕方ないことかもしれません。むしろ、ここまでありがとうございましたと言うべきでしょう。

しかーし、クラブとしては仕方ないで済ませられる問題じゃない!
こういったケースはどんどん出てくるでしょう。クラブとしてはスポンサー様をなんとか引き止めてもらわないと。
もちろん、クラブが何もしてないとは思いませんよ。それなりに動いていると信じてはいます。ただ、ファンやサポーター相手に対してクラブのビジョンなり具体的な展望を示すことが出来ていないのに、もっとシビアなスポンサー様を説得できるアピールができるのかなという疑問が出てくるのです。
金が無いなら無いなりにクラブ運営をするというのは別の話であって、まずスポンサー獲得の努力ありきだよね。まだ、信じてますからね、クラブの中の人たち。

ジャイキリみたいにカッコよくスポンサー様と話できるといいんだけどね、実際はもっと泥臭くやっていかなきゃいかんのよね。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-23 10:38 | 浦和レッズ

画像も入れてみた

ちょろちょろとスキンをカスタマイズなう。
ヘッダに画像を入れてみました。サッカーブログっぽくなったねw
あいぽんなんかで見ると変わらないけど・・・

リンクの色や各種タグの設定もぼちぼち変えて行こかと思ってますが、長続きしないからこのままかも。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-22 23:05 | 日々の泡

なんとなく

気分転換にスキン変更をしてみました。
今後もチョロチョロといじってみようかな。
ヘッダに写真でも入れられるといいのだけど、うまくいくかなあ。

ところで、岩渕真奈選手に関する記事で、岩淵表記が多いのは、「澤」が新聞で使えないため「沢」表記になるのと同じ理由?それとも、誤字なのかぬ?
名の知れたサッカーライター様の書いた記事でも「岩淵」となっていたので気になりましてね。
てか、「岩渕」で合ってますよね?浅い知識でスミマセン…
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-22 12:48 | 日々の泡

レディースのために歌うのさ(ベレーザ戦)

2011年11月20日(日)13:00キックオフ・西が丘サッカー場
<試合結果>
日テレ・ベレーザ 0-1 浦和レッズレディース
得点者:35分安田

<浦和レッズレディース・スターティングメンバー>
GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園、齋藤
MF:庭田、藤田、安田(89分岩倉)、柳田(73分柴田)
FW:吉良、後藤(68分荒川)
SUB:山郷、岸川
入場者数:2360人


最終節、勝利で終われました。選手の皆さん、監督はじめとするスタッフの皆さんお疲れさまでした。
この勝利は今年一番うれしい勝利でしたよ。
前半戦には全然歯が立たなかったベレーザ相手に競り勝てるチームに成長できたことが本当にうれしい。

ベレーザは女子サッカーを引っ張って来た名門。OGもそうそうたる面々ばかり。
主力がごっそり移籍したとは言え、ベレーザサッカーは健在です。
なでしこジャパンの岩清水選手、岩渕選手は言うまでもなく、木龍選手、小林弥生選手、永里選手など怖い選手ばかりですよ。
中でも7番の原選手。ちっこいですが、ちょこまかと嫌なところに顔を出すし、常に縦パスを狙ってたりと素晴らしい働きぶり。浦女でいうと藤田選手に近いような感じですが、今日見た感じでは、原選手の方が怖いかな。

しかし、そんなチームに勝つのだから浦女も本当に成長してますよ。このところの集中力は素晴らしいです。イージーミスが随分減った印象。
そんなチームの中で最も成長したのは、後藤三知選手ではないでしょうか。
ほんとにプレーの幅が広がったと思います。デビュー当時はシザースを武器にしたスピード系の選手といった印象でしたけど、今年後半の献身的なプレー、ゴールに向かうプレーは素晴らしい。頑張りを惜しまない良い選手に成長したなあ。
今日も三知は、最後まで諦めないプレーで魅せてくれました。それに引っ張られてか、吉良選手もいつもよりもファイトしてたような。
得点シーンではよく安田選手が詰めていて、落ち着いて押し込んでくれましたが、そこに至るまでの後藤、吉良の両選手の頑張りが利いていたと思いますよ。
b0162674_012115.jpg

いい形で全女に向かえる価値のある勝利でした。
しかし、現時点でアイナックに勝てるかというとまだ疑問符がつきますが、伸びしろ考えるとアイナックより期待できるのではないかな(ひいき目入ってますが・・・)
選手間の競争も激しくなってきていると思いますし、全女までにまだまだレベルアップはできるチームです。
b0162674_0155240.jpg

今年の元日の借りを返そうね。そのためになら、我々はいくらでも歌い叫びましょう。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-21 00:17 | 浦和レッズレディース

なでしこリーグ最終節のご案内

【プレナスなでしこリーグ2011 第18節】
日テレベレーザ VS 浦和レッズレディース
●開催日時
11月20日 13:00キックオフ
●会場
西が丘サッカー場(東京北区西が丘3-15-1)
●入場料
無料


早いもので、なでしこリーグも最終節を迎えることに。
今年は震災の影響で開幕も遅れましたし、なんといってもマリーゼ抜きの9チームでのリーグ戦という当初思ってみないようなことばかりでした。
ま、今年を振り返るのはリーグ終了後にボチボチやるコトにしますかね。

で、最終節はなでしこリーグの美人軍団、宿敵ベレーザとの対戦です。
今年に関しては、残念ながら優勝をかけての大一番とはならず、お互いに順位は確定済みではありますが、我々浦女には勝たねばならない理由が。
前回のホームでの対戦時にアッサーノこと永里選手にハットトリック決められています。このまま終われないでしょう。こっちも吉良選手のハットトリックと得点女王獲得でリベンジしたいところ。

ベレーザは、言わずとしれた名門であり、何度も浦女の優勝を阻んできた強豪です。今年、澤、近賀、大野ら主力が移籍したとはいえチーム力は健在です。厳しい戦いとなることは確実ですが、全女に向けてのはずみをつけるため勝利が必要です。みんなで後押しいたしましょう!

スタメンの予想ですが、これが男子トップより難しい…使って欲しい選手、見たい選手多いもんでね。
とりあえず希望込みで
GK 池田
DF 齋藤 土橋 矢野 堂園
MF 岩倉 岸川 柳田 安田
FW 吉良 荒川

サブに山郷、竹山、柴田、藤田、後藤

攻撃的なメンバーで、先制点を狙って欲しいな〜。ベレーザの守備陣を破るため、両サイドハーフのスピードある突破、荒川のキープ力と、吉良の決定力が必要だと考えた布陣です。実際このスタメンにはならないでしょうが、見てみたいな。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-19 17:49 | 浦和レッズレディース

浦女対伊賀戦試合以外のあれやこれや

11月12日のなでしこリーグ浦女対伊賀戦での試合以外について

全国キッチンカーグルメ選手権2011 結果発表
埼玉スタジアム北広場にて、全国キッチンカーグルメ選手権が行われていました。
3食分の食券が1,000円。ミニサイズでの提供とは言え買い求めやすい価格かな。埼玉県のB級グルメのイベントのときは100~200円程度だったのでそれと比べる高めではありますが。
B級グルメではないので、そんな変わったメニューはなかったような。
グリルチキンとタコライスとちゃあしゅうバーガーを買ってみました。どれもそこそこ美味しかったなあ。ちゃあしゅうバーガーは味見させてもらえなかったけど・・・

たらふく食べてしまうと2回戦のおにぎり選手権に参加できなくなるので、ここで切り上げ、スタジアム内へ。

おにぎりの目当ては、やのきょん(胡椒だれ)安田選手(プルコギ)ツッチー(うなぎ)だったのですが、列に並んでいるうちに「ヤスダ売り切れだってよ」「可愛いから?美味しいから?どっち」みたいな声が聞こえてきましたよ。その後スタッフが「売り切れでーす」と言って回っていました…orz この時点で、安田out吉良inということで鯵おにぎりに切り替えて無事3種類をゲットできました。
b0162674_236962.jpg

しかし、ツッチーの色紙うまいよね。
お味のほうは、うなぎは濃いめでなかなかでしたね。鯵はちょっと骨が気になったかな。

b0162674_2392822.jpg

そして、試合後の選手の皆さんのお見送りには偶数列に並びました。急遽、スタメンから離脱したヤナギに一声かけたかったのでね。
ツッチーには、おにぎり買いました、美味しかったですと伝えましたよ。吉良選手にはもっとゴールを待ってますと。ヤナギには具合はどうかと尋ねたところ、大丈夫とは言っていました。
一番印象に残ったのは小金丸選手かなあ。今年は辛いシーズンであったにも関わらず、これからも応援よろしくお願いしますと、すごく力のこもったまなざしで言ってくれました。去年のなでしこカップでの奮闘ぶりに感動した身としては、早い復活を祈っています。

しかし、安田選手は人気出るよね。ひとりひとりにとてもいい笑顔で握手してたもの。まぶしいっw
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-16 19:43 | 日々の泡

走れホーリーホック(タイトルと本文はあまり関係ありませんw

走れホーリーホックが頭に回ることがあります。効果抜群な曲ですよね。

水戸といえば元浦和所属の選手がいたり、レンタルでお世話になったこともあったりと親近感を感じるクラブです。最近では、鈴木師匠の大活躍が目覚ましいですよね。個人的には、吉原宏太選手が加入した時のコメントに泣けましたねぇ…金額は数百万円でも、水戸にとっての数億円を提示していただいたといった内容でした。

そんな水戸ホーリーホックの監督は、あの闘将柱谷哲二さんです。もしかすると、チームで1番の知名度かもしれないくらいの名選手でしたよね。

前にこのブログで書いたのですが、柱谷さんのインタビューがニュースで流された時に肩書きが、元日本代表とだけだったのが非常に気になったのです。クラブとしては名前を売り込む機会なんじゃなかろうかと。
しかし、そんな素人の心配も杞憂で終わったようでした。今朝、同じ番組で柱谷さんのインタビューが流されましたが、テロップに水戸ホーリーホック監督とバッチリ出ましたよ。良かったなぁ~

細かいようだけど、こういったクラブをアピールできる機会は逃さない方がいいもんね。今回、テレビ局側の配慮か、クラブの人の働きかけかわかりませんが、良い方向にいって本当に良かった。と思った火曜日の朝でした。
[PR]
by lifewithreds | 2011-11-15 08:15 | サッカー