紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なでしこチャリティーマッチ その2

前回の続きです。
前回のあらすじ(前半で早くも3−0とリードされたなでしこ選抜、いったいどうする?)

さて、なでしこジャパンリードで迎える後半。
代表側は、岩清水や海堀を交代し、テスト体制に入ったのか。予選の初戦には岩清水選手は出れませんから、実戦で試しておこうということなんでしょう。残念ながら、ワールドカップで出番のなかった我らがやのきょん、アピールのチャンスじゃないの。
あと、丸山さんも交代しましたが、いわしや海堀と比べ、固定スタメンではないのでね。ちょっと意味合いが違うのかな。
選抜側は、木龍と米津を投入。一部スタンドで期待されてた小林弥生の投入はまだでした。

すると、後半開始4分で、選抜側1点返す事に成功。でも、選抜側が劇的に良くなったわけではないのですが・・・そう、なでしこジャパンは明らかにスタメンメンバーと控えが入ってからの力の差は歴然。なんというか、個々人の自信が違うのかなと見受けられるような。そこをついた交代選手の木龍選手のクロスからの得点でした。
なでしこジャパン側はその後、大野、澤が交代で退くと、ますますチーム全体に落ち着きを感じなくなる状態。前半は憎いくらいのチーム落ち着きぶり、選手ひとりひとりの自信に裏付けられた余裕が見られたのに。主力選手の存在の大きさを目の当たりにしました。
このまま予選に突入し、何らかの理由で澤が出場できなくなった場合には、どうするのか?ま、監督もなにか考えているでしょう。

その落ち着きのなくなったチームにあっても、さすが代表陣。個々の能力は高い。途中交代で入って来たアッサーノ(永里妹)なんかも、アピールする気満々で積極的にゴール前に入り込みます。
ゴール前でなんとか踏ん張るなでしこ選抜。追加点はなんとか許しません。こちら側(アウェイ)のゴールにはボールが入らないような仕様にでもなっているのか?という展開もありましたね。
一番ヒヤヒヤしたのが、ツッチーがゴールそばで、ボールを奪われたとき。ウチの選手が失点に絡むっ!と思ってしまいました。

そんなこんなのなでしこ選抜チームは、ようやく小林弥生が投入され、中盤にリズムが出はじめることに。ヤナギのプレーにも落ち着きが出て来たかな。
でも、一番目立っていたのは、左サイドを切り裂く木龍選手。ゴールへの意識高く。なでしこジャパンのディフェンスラインを脅かします。客席からも、アレは誰だ?名前読めないけど、スゴいねなど言われていました。
なでしこリーグにも見に来てくれれば良いですね。木龍選手は、ベレーザ所属ですよ。
試合終了間際に、選抜チームは3枚替え。オールスターの代わりの試合でもあることを星川監督も忘れてなかったようでね。
そして、魅せてくれました我らがやのきょん!盛り上げどころを心得ている。なんと終了間際にPK献上。ジャッジが怪しいということもありやなしや。それを言えば、前半のなでしこジャパンが得点したFKのときも怪しかったしね。このPKを交代したばかりの狭山の渡辺選手が決め、スコアは3−2に。チャリティーマッチとしては良い感じのスコアになりました。正直、この渡辺選手は、もう少し早く投入してほしかった選手なのですが、星川監督にあまり評価されていなかったのでしょう。
そのままのスコアで試合終了。監督や澤選手の楽しい?挨拶もあり、なごやかでややグダグダな中、みんなでスタジアム一周して終わり。ノリオコールがまきおこるなど、チャリティーマッチにふさわしい終わり方でした。試合以外のところでは、こういう雰囲気大事です。殺伐とするのは、一部の公式戦だけでいいでしょ。
b0162674_13285335.jpg

ともかく雨が弱くて助かりました。
ぎりぎりに到着したので、各チームのブースが見れなかったのが残念・・・
かろうじて浦女のブースだけのぞいて、安田選手の浴衣姿を確認。サインをいただきました。
もちろん、浴衣姿は素敵でしたが、安田選手のポテンシャルを考えるとピッチにいないとね。がんばってください。
b0162674_13325147.jpg


最後に、川澄選手の人気がワールドカップ以降スゴいですが、人気出るのもわかるな。
柏木選手に似ていると言われてましたが、プレースタイルは違えど、最後まで走りまくる姿は似ているのかもね。なでしこの太陽になれるか。好感の持てる選手でした。(今年の元日の時点では大嫌いでしたがw)


▽東日本大震災復興支援チャリティーマッチ
 ▽2011年8月19日 ▽国立競技場▽観衆 22049人  ▽主審 深谷 悦子
なでしこジャパン 3ー2  なでしこリーグ選抜
前15分 近賀(神戸)               後4分 菅澤(新潟)
前18分 川澄(神戸)               後46分 渡辺(狭山)
前23分 阪口(新潟) 
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-27 13:35 | 女子サッカー

なでしこチャリティーマッチ

世界一たる「なでしこジャパン」の凱旋試合兼五輪予選への景気付け的な意味合いを持つ試合に行ってきました。日本代表チームの試合に行くのはこれが初めて。青い人達って本当にたくさんいるのだなと感動。
なでしこリーグ側としては、オールスターの代替試合でもあるので、ブースで浴衣祭りという例年の行事をおこないお祭りムードか。ほんわかした感じの客層とあいまって、リラックスムードなのかな。

国家独唱にぎりぎり間に合い、着席。黙祷の後、キックオフ。今年、5回くらいですかねスタジアムで黙祷するの。大きな出来事のあった一年なんだと改めて実感。
一応、リーグ観戦者としてはリーグ選抜を応援したいので、アウェイ側に座りましたが、見事に周囲はなでしこジャパンを応援する人ばかり・・・ある程度予想はしていましたが、ここまでとは。特に小さい子どもが「なでしこジャパン、頑張れ!」「澤選手がんばれ!」とかわいらしい声援をしているのを聞くと微笑ましくなります。
が、試合を指揮する星川監督の目はマジでした。いや、見えませんでしたが、間違いなく。
急造チームにも関わらず、ゴール前でもつなぐなど、星川イズムの片鱗をみせるなでしこリーグ選抜。6番宮本を中心に、もしかしてやってくれるのか!
でも、なんだかんだで代表はうまい。プレーのひとつひとつに余裕を感じました。個人の能力の差というものもあるのでしょうが、チーム力の差は歴然。当然と言えば当然。世界一のチームなんだからこれくらいやってくれないとね。
結局代表は、前半だけで3得点。一方、選抜は序盤の攻勢をいかせずに無得点。その後もしっかりと守られてしまいます。このまま衆人環視のもとリーグ選抜は虐殺されてしまうのか?アップエリアでは、小林弥生がピッチをあげてるぞ、後半なんとかしてくれるのか?

次回に続きます。
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-20 14:41 | なでしこリーグ

残念だけど、仕方が無い敗戦

浦女初のナックファイブスタジアムでのホームゲーム。
酷暑の中のデーゲーム、なでしこバブルの恩恵にはなかなか預かれないもんです。

皆さん期待の、丸山さんはベンチスタート。明らかに落胆しているお客様もちらほら。
チームはGK不足が深刻すぎる状況。山郷姐さんは骨折、マルは長期離脱、池田はユニバで離脱と3人いないという非常事態。高校三年生の田尻が、初登場。
DF陣、特に西田は、若いGKをフォローすべく奮闘していました。このところ、やや不安定な感じもあったように思えましたが、今回は絶対守るというような気持ちが出ていた気がします。いつもが気が入ってないわけじゃないですよ。いつもより、強く感じたということです。
しかし、前半0−0でやり過ごせたのが嘘のようなジェフLの攻撃。特に、5番はビジュアル的にも目立つ事この上無し。ゴール付近でのパスまわしも見事な連動、フィニッシュの部分でなんとか外してくれたのが幸いしました。

エンドが変わって後半、特に浦女が攻勢を強めたかというとそうでもないのが悲しいところ。しかし、吉良は強かった。65分に先制点を取りましたが、明らかに個人の力。寄せてくるディフェンスをはじき飛ばしての豪快なシュート。やはり、ゴール近くで吉良にいいボールが入れば決めてくれるんだよね。今日はこのまま行けるのかと思ったのですが・・・
しかし、10分後、ジェフLのコーナーキックが直接、ゴールインで同点。更に10分後、途中から出場のなでしこアイドル丸山さんの勝負強さを魅せてくれた逆転ゴール。
正直、今までカリーナさんに怖さを感じたことなかったんですけど・・・侮っていたわけではありませんが、なんかすみません。
その後、交代した柴田、後藤を中心とし、懸命に攻める浦女でしたが、それも実らず得点できないまま敗戦とあいなりました。

見た感じですが、得点した吉良を含めて、安田、後藤も柴田も個人としては素晴らしい攻撃力を持っていると思います。特に、安田は早く強い。最後のシュートだけが惜しかったというシーンも実際ありましたし。
ただ、チームとしての崩しは間違いなく千葉に軍配があがりました。ゴール付近で出しどころが無く、苦し紛れなパスを出しチャンスをつぶしてしまう浦和と、おそらく練習で徹底したのでしょうか、迷いなくパスを出し、走り込む千葉との差が最終的なスコアにでたということでしょうか。連動できたチームに勝負強いストライカーがいるんだからねえ。
浦女は男子チームの悪いところが似てたりもするのが気になるねえ。今までは、男子とは違うということが売りだったのにぃ。
ま、それはともかく、この暑さでは個人頼みは辛いですよ。サイドハーフの二人もヘロヘロでしたし、前線を走り回った安田も足がでなくなる状況でしたよ。もうちょっと、センターハーフの二人が攻守にバランスよくできればなあ。特に藤田は、もう少し攻撃に絡めるといいんだけど。もっとできる選手なのになあ。

観衆は、2,205人。浦女の試合としては、めちゃめちゃ多い訳では無かったです。実際、埼スタでの湯郷戦の方が多かったしね。酷暑のデーゲーム、トップの新潟戦に前泊で男子のサポ、大宮での開催ということが影響したのでしょうか。やはり、なでしこジャパンはアイナックとほぼイコールなんだな。あんな動員は他チームでは無理なのかねえ。まあ、あれだけ来たら運営が大変なことになるのは目に見えてますな。
ただ、初めてなでしこリーグを見に来たというお客さんが多かった事も事実。大宮グッズを身につけてやってくる非常識な思い切った人や、代表の青いグッズを身につけた人なんかもけっこう見かけました。なでしこアイドル丸山さんのゴールがあったんで満足いただけたかもしれませんが、本当はもっと浦女も魅せられるチームなんスよ。売店の捌きが悪くグダグダだったり、炎天下に屋根のあるスタンドを開放しなかったりと不満も感じたでしょうが、これに懲りずまた来て下さい。
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-14 07:48 | 浦和レッズレディース

松田選手、安らかに。

何してんだよ、松田!山雅をJに連れてくるんじゃなかったのかよ。半端でやめるなんて、キャラじゃないだろ。戻って来いよ!
多くのサッカーファンの祈りもむなしく、松田選手は旅立たれました。残念でなりません。
思えば、敵として非常に嫌な奴で、ブーイングもめちゃくちゃ浴びせたことも。
でも、どうしてこんなに悲しいんだろう…気になるんだろう…
思い浮かぶのは、急造GKの姿とか、生意気そうな笑顔だよ。
生涯現役のまま逝ってしまったこのサッカー選手を一生忘れないよ。
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-04 19:57 | サッカー

なでしこジャパンチャリティーマッチ、チケット発売

最近、巷で大人気のなでしこジャパン(日本女子代表)の試合が見れる!
というわけで、なでしこリーグのオールスターなんかは吹っ飛ばして行くぜ!まあ、そこまでは思ってないのはわかってますが。

ご存知のように、8/19(金)@国立競技場にて、なでしこジャパン(代表)となでしこリーグ選抜が激突する訳です。なでしこリーグ選抜ですので、チャレンジリーグからの選出は無い模様。各チームから一人は選出と言っていますので、当然複数の選手が選ばれるチームもあるのですが、果たして浦女からは何人が参加できるのか?
現在決まっているのは、監督、コーチ、GKコーチの選抜スタッフ。当然上位チームの人達です。監督はいなっくの星川監督。自チームからは代表に主力を持っていかれてはいますが、他チームの選手を率い素晴らしい采配を見せる事でしょう。願わくば、選抜選手たちに次の進路(移籍?)を持ちかけないでねってことでしょうか。

そうそう、本日8/1からチケットの先行発売ですよということが言いたかったのでした。
東日本大震災復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!
なでしこジャパン(日本女子代表) vs なでしこリーグ選抜
【8/19(金)@国立競技場】 チケット販売概要


席種はざっくり3種類なのはわかりますが、どこがカテ1なの?カテ2はどのへん?と図が無いために非常にわかりにくい。最大の集客のチャンスなんだから、もっと親切にしないと、つかみたい層は来ませんよ・・・テレビでいいかって思うもの。
あと、立っての観戦はご遠慮いただいておりますので、大旗振ったり、太鼓を叩くのは座ってお願いします。そんな、無茶な・・・
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-02 10:31 | なでしこリーグ

安田!有希!

ワールドカップ後、初めてのホームゲームは埼玉スタジアム!第2だけど…
今まで、ずっと当日券で見に行っていましたが、今回は前売券を初めて購入。結局、前売りで完売とのことだったので、買って正解でした。天気が悪いにも関わらず、1000人弱の来場。天気が良くて、駒場が使えていれば、どのくらいまで動員は伸びたのでしょうか?
もともと、浦女の試合にはレッズサポが多く来場しているし、ベレーザ戦なんかだとけっこうお客さんも来てはいますが、せっかくなのでサッカーはテレビでしか見たこと無いという人を巻き込めたらいいのになあ。Jリーグもですが、一見さんというか、普通のスポーツ好きの人がスタジアムに来づらい雰囲気があるのかなあ。野球は良く知りませんが、そんなに興味を持っていないようなお客さんもたくさん来ているような気がします。ニワカ、素人が来ると、浦和の空気が変わってしまうとか言ってる場合じゃないよねえ、もはや。

ところで、試合4-1で終了。終了間際の失点は、ほんとに無くていいもの。すっきりと終われないのは今年の仕様なのかのう。
内容といえば、ズバリ安田有希ショーでした。公式みると4-5-1のフォーメーションだったようですが、4-4-2的に見えました。あの攻撃センスは、確かにゴールに近いところで最大に活きますね。

千葉時代の印象(ニワカですので浦和戦でしか見たことなかったです)は、速いアタッカーといった感じで千葉の中では目立っていたものでした。まあ、リーグ得点2位の選手をつかまえての印象としては、いかがなものかと自分でも思いますけど、浦女相手にそんなに決められた覚えがなかったもので…
で、今の印象はというと、「力強いのねえ」ということがスピードよりも気になっています。ゴール前での攻防もガツガツいきますし、ヘッドも強い。スマートなサイドアタッカーなんて思っていたのが、恥ずかしい限りです・・・いい選手だなあ。

とにかく、今のチームでは間違いなく替えのきかない選手です。昨日の試合も彼女がいなかったら、得点できていたかどうかとすら思えました。このままいけば、代表入りするんじゃないかな。見る価値のある選手ですよ。8月13日のナックファイブスタジアムでは、古巣のジェフレディースと対戦しますし、ちらっとでも興味のある方は是非。

と言うわけで、昨日は試合を見たというより安田選手をがっつり見てきたという感じでした。
いろいろあったのでグッタリ、げんなりした試合でしたが、行ってよかったよ。

b0162674_18315659.jpg

写真は試合後のゆっきー(安田)とみゆっきー(柳田)w
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-01 12:56 | 浦和レッズレディース