紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

カテゴリ:浦和レッズレディース( 123 )

初フクアリ

トップの試合ではチケット争奪戦となるフクアリでの試合。
そもそもアウェーは予算的にも・・・ということで、まだ行ったことがなかったので
ジェフレディース対浦和レッズレディース戦へ。
レディースのアウェイ参戦は初めてでした。

しかし、思ったより遠いフクアリ。
時間的にはナクスタに行くのと(徒歩含めると)さほど変わらないくらいなのですけどね。
変に遠く感じたな。

中に入ってみると、こじんまりとした見やすいスタでした。
スタンドの角度(傾斜?)もそんなに急ではなく怖くなかった(高所恐怖症なので、このポイント重要です)

試合は、4−0で勝利。
この間子ども達がサインをもらった窪田飛鳥選手も後半途中から出場し2得点。
すごく喜んで、試合終了後の挨拶のときには最前列まで降りていってました。
「キャプテンが来てくれた!」と大はしゃぎ。
トップでは味わえない雰囲気です。

暑い中、みなさんお疲れさまでした。
[PR]
by lifewithreds | 2009-07-20 07:43 | 浦和レッズレディース

消耗戦・・・

駒場ウィーク第2弾。浦和レッズレディース対アルビレックスレディース。開幕戦と同じカード。
なんと今回もレディア(とウッチーも)がお出迎え。働くねえ。

前の日記で選手に雨女がいるんじゃないかと書きましたが、
めちゃめちゃいい天気。すいませんでした・・・雨女だなんて。もう言いませんから。

しかし、天気がいいと気温も上がる訳でして。
子どものサッカークリニックに参加するため、開場前から並んだおかげで屋根の下の席をゲットできました。
クリニック中は最前列で見ていたので、暑さをしっかり体感。一時間程でしたが、うんざりするような暑さ。ピッチ上は更に体感温度は高かったことでしょう。
試合中は、屋根の恩恵に預かり、気持ちよく見る事ができました。
現地で会った知り合い(前段で観戦)は、顔を会わすたび着替えていました。
見ているだけだけど、汗もだらだらだよね。
レプリカが一番通気性が良かったとのこと。

暑さもあってか、試合はもったりと進んだ印象。
何度かエリア内まで攻めて来ても、あと一歩が足りないという攻撃が続きました。
基本的には、新潟も人数をかけて中央はがっちり(時折人数はいるもののという緩さもありましたが)守ろうという作戦か。
庭田が倒されて得たPKを安藤がしっかり決めて先制。

後半に入ると体力の消耗は半端ではないようで、両ボランチはフラフラな状態。柳田キャプテンの「動こう、動こう!」の声が響きますが、なかなかそうも行かない様子。
安藤が倒されPKか?というシーンもありましたが、2回目とはならず。
それでも左サイドはなんとか奮闘し、ゴール前まで迫りますがやはり最後の詰めが。
ゴールを死守してきた山郷はじめ守備陣でしたが、混戦からついにオウンゴール。そのまま引き分け・・・
なんとも勝ち点2がもったいなかったような。新潟の術中にはまってしまったような。
もうちょと早く消耗している中盤を選手交代で活性化させられたらなあ。
なんだか、9番がトップの19番とかぶって見えた1戦でした。

今回一番の見所は法師人選手の凱旋?
スタメン紹介の時も一番の拍手、歓声。
そして、驚くほどの運動量、神出鬼没な動きでかなりガンバってました。
顔面にボールを喰らっても(かなり痛そう)怯まない姿には感動すら覚えるほど・・・

しかし、1週間に二度もレディアに遭えるなんてね。
さすが駒場ウィーク。
[PR]
by lifewithreds | 2009-06-08 22:52 | 浦和レッズレディース

駒場ウィーク

明日は駒場ウィーク第二弾。
浦和レッズレディースの試合があります。

今年は、開幕戦しかまだ見に行ってませんが、
明日は開幕と同じ新潟との試合。
前回は相手の13番(名前は・・・)がけっこうやるなあと印象でしたが
浦和新規加入選手たちの躍動もあり勝利しました。果たして明日は。

しかし、レディースの選手に強力な雨女がいるのでしょうか?
開幕戦以外のホームゲームは全部雨。しかも結構激しい・・・
雨にも負けずに通っている人に話を聞きましたけど、ポンチョ着てても足までずぶ濡れだったとか。
屋根ありの席は暑い時にも大人気なんですよね。なかなか座れないみたい。
天気は、明日もちょっと怪しいですが。どうなることやら。

レディースの試合に行ったことない方。
トップとは違う雰囲気ですが、なかなかいい感じですよ。
客席もなんだか浦和にはサッカー(フットボール)文化が根付いているなあって思えるような、サッカーが好きなんだなという人多いし。
スピードやパワーを男子と比べれば負けてしまうかもしれないけど、
闘う姿勢、浦和の魂みたいなところはひけをとっていないと思います。
ぜひ、一度行ってみてください。
そうそう、ブーイングは無しでお願いします。
[PR]
by lifewithreds | 2009-06-06 07:10 | 浦和レッズレディース