紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

カテゴリ:未分類( 2 )

なでしこジャパンワールドカップ出場決定と浦女の代表頑張れ!

サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)が、7大会連続7度目のワールドカップ出場を決めました!
おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

なでしこジャパンは、現在AFC女子アジアカップに参加しておりますが、この大会はワールドカップのアジア予選も兼ねているわけです。上位5チームがワールドカップ出場権を得るということだったかな。日本は、決勝トーナメント進出の4チームに入りましたので、無事に出場権を獲得したと。

しかし、アジアカップはこれから。なにせ日本はこの大会で優勝したことがありません。ワールドカップを先に優勝してしまうという逆転現象ということですね。前回ワールドカップチャンピオンとして臨む次回のワールドカップには、アジア王者として乗り込みたいもの。というわけで、チームの目標はあくまで優勝です。

海外組の招集がほとんど出来なかった今大会。大儀見選手も予選リーグのみの出場となっています。
女子サッカー詳しい方々からすると、新戦力の発掘や初選出された選手がいかに定着できるのかなども気になるポイントなのでしょうが、当方、なでしこジャパンのサポーターではなく、浦女好きのミーハーファン目線で観てますので、例えばヨルダン戦での、浦女選出の5人がスタメンというのは単純に嬉しかった。

代表への定着を考えると、本大会ともなれば、クマとか、あんちとかO野とか強力な海外組の選手たちがライバルとして立ちはだかってくることはわかっています。ワールドカップ出たくない選手などいないでしょうから、選手たちも相応の覚悟を持って試合に臨んでいることでしょう。

でもね、そんなこと関係なく単純に、この試合で、最終ラインから縦パスガンガン入れる高畑志帆。
10代とは思えない落ち着きぶりの乗松瑠華。
浦女でのプレーと同様に最後まで献身的に闘う後藤三知。
序盤からシュート意識も高く、ボランチから途中サイドバックにポジション変わっても存在感を見せ続け、アシストも記録した猶本光。
そして、2ゴールという結果を残してくれた吉良知夏。彼女たちのプレーぶりをこの舞台で観れたことに幸せを感じました。
そりゃ、願わくば、もっと大きい舞台でも観てみたいものですがね。まずは、アジアカップ優勝です。決勝トーナメントでも出場し、活躍してほしいです。

もちろん、他にも初招集された選手や出場機会のなかった選手たちの素晴らしいプレーにも期待。
例えば、昨日スタメンだったアルビレディースの小原由梨愛選手なんかに興味を持った方も多いんじゃないでしょうか。美人だしね(・Д・)ノ
なでしこリーグ見たことないサッカーファンにもアピールできるいいチャンスだよねぇ。みんな頑張れ!

AFC女子アジアカップベトナム2014

第1節 2014年05月14日 20:15 KickOff トンニャットスタジアム

オーストラリア 2-2 日本
(得点者)
21分 CAITLIN FOORD(オーストラリア)
64分 LISA DE VANNA(オーストラリア)
71分 オウンゴール(日本)
84分 大儀見 優季(日本)


第2節 2014年05月16日 20:15 KickOff トンニャットスタジアム

日本 4-0 ベトナム
(得点者)
44分 川澄 奈穂美(日本)
65分 木龍 七瀬(日本)
69分 大儀見 優季(日本)
87分 川澄 奈穂美(日本)

第3節 2014年05月18日 19:15 KickOff ビンズンスタジアム

日本 7-0 ヨルダン
(得点者)
25分 吉良 知夏(日本)
45+1分 中島 依美(日本)
49分 阪口 夢穂(日本)
69分 オウンゴール(日本)
75分 中島 依美(日本)
81分 阪口 夢穂(日本)→アシストは猶本光!
90+3分 吉良 知夏(日本)

[PR]
by lifewithreds | 2014-05-19 12:27

2013合同トライアウト

昨日(12/17)日本プロサッカー選手会(JPFA)主催の合同トライアウトがフクダ電子アリーナで行われました。12日までにクラブから契約更新しないことを通知されたJPFA会員の選手が対象だそうです。
もうこんな時期なんですね。
このトライアウトで活躍しても次の契約を勝ち取ることは難しいと聞いています。

■GK
松本浩幸【前ザスパクサツ群馬、24歳】
太洋一【前東京ヴェルディ、31歳】
金井大樹【前カターレ富山、26歳】
植村慶【前ジュビロ磐田、32歳】
紀氏隆秀【前ヴィッセル神戸、26歳】
金永基【前アビスパ福岡、28歳】
村尾龍矢【前藤枝MYFC、25歳】
伊藤拓真【前ゲイラン・ユナイテッドFC(シンガポール)、27歳】
小澤英明【前アルビレックス新潟、39歳】

■DF
近藤岳登【前水戸ホーリーホック、32歳】
西岡大輝【前栃木SC、25歳】
中村英之【前ザスパクサツ群馬、29歳】
保﨑淳【前ザスパクサツ群馬、26歳】
星野悟【前ザスパクサツ群馬、24歳】
藤本修司【前ジェフユナイテッド千葉、25歳】
宮澤勇樹【前松本山雅FC、22歳】
尾泉大樹【前FC岐阜、24歳】
金聖基【前ヴィッセル神戸、25歳】
林佳祐【前ヴィッセル神戸、25歳】
三浦修【前ガイナーレ鳥取、24歳】
三木隆司【前徳島ヴォルティス、35歳】
宮本卓也【前アビスパ福岡、30歳】
松本陽介【前ギラヴァンツ北九州、23歳】
福王忠世【前ロアッソ熊本、29歳】
久利研人【前FC町田ゼルビア、23歳】
高野光司【前FC町田ゼルビア、20歳】
坂本和哉【前ファジアーノ岡山ネクスト、26歳】
伊藤竜司【前FC琉球、23歳】
冨成慎司【前藤枝MYFC、26歳】
村山祐介【前サラブリFC(タイ)、32歳】

■MF
松下年宏【前ベガルタ仙台、30歳】
越後雄太【前ベガルタ仙台、20歳】
川島大地【前鹿島アントラーズ、27歳】
飯田優二【前水戸ホーリーホック、21歳】
枝本雄一郎【前ザスパクサツ群馬、25歳】
橋本早十【前大宮アルディージャ、32歳】
下村東美【前湘南ベルマーレ、32歳】
伊東輝悦【前ヴァンフォーレ甲府、39歳】
弦巻健人【前松本山雅FC、26歳】
山瀬幸宏【前カターレ富山、29歳】
橘章斗【前清水エスパルス、25歳】
北脇里規【前ジュビロ磐田、28歳】
李漢宰【前FC岐阜、31歳】
山﨑正登【前FC岐阜、23歳】
平野又三【前FC岐阜、22歳】
柴原誠【前FC岐阜、21歳】
中村祐哉【前京都サンガF.C.、26歳】
実信憲明【前ガイナーレ鳥取、33歳】
太田圭輔【前徳島ヴォルティス、32歳】
赤井秀一【前愛媛FC、32歳】
木原正和【前アビスパ福岡、26歳】
村井慎二【前大分トリニータ、34歳】
永芳卓磨【前大分トリニータ、27歳】
柳崎祥兵【前FC町田ゼルビア、29歳】
相馬大士【前FC町田ゼルビア、20歳】
大道広幸【前AC長野パルセイロ、26歳】
野口直人【前MIOびわこ滋賀、21歳】
久場光【前FC琉球、23歳】
田中淳一【前川崎フロンターレ、20歳】

FW
遠藤敬佑【前ザスパクサツ群馬、24歳】
田原豊【前横浜FC、31歳】
古橋達弥【前湘南ベルマーレ、33歳】
黒部光昭【前カターレ富山、35歳】
高原幹【前名古屋グランパス、20歳】
杉本裕之【前FC岐阜、27歳】
中島康平【前FC岐阜、24歳】
山本拓矢【前ファジアーノ岡山ネクスト、25歳】

■外国人選手
ノッパノン カチャプラユック【前チョンブリFC(タイ)、22歳】
スラウィット ローガーウィット【前チョンブリFC(タイ)、20歳】
ドゥ・ドゥイ マン【前ハノイスポーツセンター(ベトナム)、17歳】
ファム ドゥック フイ【前ハノイスポーツセンター(ベトナム)、18歳】
シャキール スライマン【前プルシバ バリックパパン(インドネシア)、21歳】
イルファン バフディム【前シラチャFC(タイ)、25歳】

■欠場選手
伊藤大介【前ジェフユナイテッド千葉、26歳】
林丈統【前大分トリニータ、33歳】
ルベン カレル【前プルシプラ・ジャヤプラ(インドネシア)、26歳】


20歳そこそこの若い選手も多数参加していたりと、プロサッカー選手の厳しさが垣間見えますよね。
浦和絡みでは黒部選手や坂本選手も参加したようです。
個人的には地元出身の山﨑選手も参加していたことを知り驚きました。
一人でも多く現役生活を続行できるといいのですが…
[PR]
by lifewithreds | 2013-12-18 12:53