紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

なでしこリーグ第9節 仙台戦

久々にブログ管理画面開いた…orz

放置している間に女子サッカー的にはアジアカップ優勝してたり、浦女がベレーザに快勝したり。
男子では、原口元気選手がドイツへ旅だったり、ワールドカップがはじまったりとフットボールなネタには困らないような出来事が目白押しでしたね。
あと、浦和レッズの映画公開とか、レッズレディースとユースの写真撮影やサインについてのクラブからのお知らせなどもありましたね。

とは言え、なるべくこの目で見たものについて書こうと思っているのでブログ更新には至らず…
元気最後のナビスコ杯@埼スタには行きましたが、多くの熱いファン・サポーターが想いを書いていましたのでね、弊ブログではいいかなと。

と言い訳の部終了。

で、久しぶりに現場へ。なでしこリーグレギュラーシリーズ第9節浦女対仙台女子の試合を観に駒場へ行ってきました。現地でも「ご無沙汰…」と言われましたが^^;
リーグ再開後、ベレーザ、ジェフと連勝し波に乗る浦女。特に近年苦手だったジェフに勝利出来たことは大きいという状況です。
けして圧倒して勝利できたわけではなさそうですが、勝ち切る強さを身につけつつあるのかなといった感じなのでしょうか。
今回の対戦相手の仙台レディースもジェフ同様に昨年苦汁をなめさせれらたチーム。ここは、勢いに乗って3連勝したいところです。

梅雨に入ってはいますが、試合当日は夏空。かなりの気温上昇が見込まれました。
毎度のこととは言え、13:00キックオフという過酷な環境です。選手たちは慣れていても辛いでしょうね。

J1リーグも中断中ですし、ワールドカップムードもあるため、クラブ側は満員予想だったようで、試合開始1時間以上前から「満員が予想されるため席詰めを!」というアナウンスを繰り返していました。
これは、結果的に2,300人程度の客入りだったため空振りに終わった感じですが、過剰に荷物置くのもどうかと思いますのでアナウンス自体は良かったのかなと思います。

最近のメンバーは良く把握していませんでしたが、藤田がベンチ入り。
ウォーミングアップでは彩乃の調子が良さそうに見えました。いいボールを左右の足で蹴っていましたな。

暑い日差しの中キックオフ。しかし、時折日陰になるなど観戦者的には楽なコンディションでしたが、プレーする方はね(;´Д`)

浦女のサイドバックが高めな位置をキープしていた印象。右も左もです。
これは乗松がCBに入った効果なのかな。
臼井は持ち味の鋭い突破を見せていましたし、彩乃も高い位置で奮闘していました。いましたが、臼井は追い込まれると弱さを見せ、彩乃も練習時ほどの精度は出せず…グヌヌ。

他の選手も疲労と暑さのせいか精彩を欠いたかなと。ちょっとちぐはぐなところも。今年のチームにはいい印象しかなかったから余計にそう感じたのかも。

そして、やられる時って何かそんな空気になるものですよね。危険だなこのCKと思った瞬間、山本選手に決められました。
仙台側からすれば、アウェイでいい時間帯に先制。サポもチームも盛り上がり、このまま行けると思っていただろうな。そんな空気感でした。
しかし、ここで切れないのが今年の浦女です。ゴール裏も失点で意気消沈するというより、まず一点という姿勢をすぐ打ち出せたのは良かったかな。
必死に点を取りに行き、終盤に値千金のキラキラゴール!難しい態勢でしたが、よく決めてくれました。ああいったゴールは吉良知夏の真骨頂なのかなと。前半の外しも、とりあえず挽回。
しかし、あえなく時間切れ。連勝を狙っていたチームとしては悔しいドローではありますね。

総評としては、劇的同点ゴールでなんとか勝ち点1をつないだ試合。とてもビリ
ビリしましたよ。
同点ゴール自体は素晴らしいものでしたが、出来れば劇的ではない状態でゴールしてね…楽に決めちゃおうよね。これは吉良選手だけに向けた言葉じゃないですよ。
しかし、暑い中最後まで走りきった選手の皆さんお疲れ様でした。
負けたくないという気持ちがすごく伝わってきたな。気持ちでなんとかしたチームには拍手です。賞賛に値する引き分け劇でした。
b0162674_1633491.jpg


プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ第9節
2014年6月14日(土) 13時キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース 1-1(前半0-0) ベガルタ仙台レディース
得点者:78分 山本りさ(仙台L)、90+2分 吉良知夏(浦和)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 平尾
DF 堂園(81分 石井)、乗松、高畑、臼井
MF 柴田、岸川(→81分 藤田)、猶本、加藤(→71分 大滝)
FW 吉良、後藤
SUB 田尻、坂本、齊藤、和田

観衆:2,313人


そうそう、この試合では両チームの『のんちゃん』が途中出場を果たしました。特に仙台の田原のぞみ選手の元気な姿を見れたのは嬉しかったなぁ。
[PR]
by lifewithreds | 2014-06-17 13:24 | 浦和レッズレディース