紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

久しぶりの勝ち点3は重いよ なでしこリーグ第11節 湯郷ベル戦

まあ、勝ったの自体も久しぶりのことですが、フットボールらしい試合を見たのも久しぶりという感想。
タイムアップの笛がなったとき、キャプテン三知がガッツポーズをしました。その後、泣いていたように見えたけど、見ている方も泣けたよ。勝ちたかったよなあ、そりゃあ。
b0162674_12255462.jpg


2013年9月15日(日) 14:00キックオフ・浦和駒場スタジアム

浦和レッズレディース 3-2(前半2-1) 岡山湯郷Belle

(得点者)
7分:加戸由佳(岡山湯郷)
34分:岸川奈津希(浦和)
41分:吉良知夏(浦和)
56分:加藤千佳(浦和)
65分:中川千尋(岡山湯郷)

[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 和田、高畑、堂園、齊藤
MF 柴田(→90+2分 坂本)、岸川、藤田、加藤(→90分 栗島)
FW 吉良(→75分 安田)、後藤
SUB 田尻、泊

観衆:1,282人


今までとの違いは、選手の距離感。監督からも試合中に随分と指示が出ていたのこと。
FWが前線で孤軍奮闘という場面もなく、得点の匂いを感じることのできるゲームでした。
自分の役割を全うしたうえで、互いが互いを助け合うというプレーが随所に見られたことは単純に嬉しい事。
そう、こういう闘い方をしてたんだよ浦女は!
浦和のゴール3つとも、このところ無かった形です。(3列目の選手が飛び込んでゴールなんていつ以来?)
しかし、特に喜ばしいのが、3点目の千佳のゴール。多くの選手が絡んだ末に、左サイドから中央に入ってきてのゴール。バラバラにポジショニングしていた時には産まれなかったであろうゴールでしたねえ(^^♪

試合後の監督のインタビューでも仰っていましたが、「自信」がもう一つのキーワードかなと。
この試合も、立ち上がり優勢かに見えた浦女が、湯郷に先制されてしまい、このところの展開ではそのまま足が止まり、中途半端なプレーに終始してしまうのがパターンでしたが、今回は違いました。
追加点を恐れて引くのではなく、必死に追いつこうとするプレーが随所に見られました。
球際の競り合いでも、自信を持ってトライしているように見えたな。

強いチームになれたかというと、まだまだなわけで。監督交替直後のゲームでモチベーションが高かったことや、湯郷が割とお付き合いしてくれる芸風のチームだということも有り、浦女の良さが発揮できましたが、新潟とか伊賀みたいなガツガツ系(苦手ですよねー)と当たった時にどれだけやれるのかが楽しみです。

残留が至上命題の現状では、吉備国、高槻との直接対決を制すれば良いのではありますが、これからにつなげることを考えたら、全部勝つくらいの意気込みでリーグ残り試合に臨んでほしいし、サポーターも後押ししてあげないといけないと思っています。
今回の勝ち点3の重さを忘れずにね。

最後にミーハー的なことを言えば、躍動する吉良知夏を見ることができるのは幸せなこと。もっと見ている人を虜にするプレーができるはずなので、超期待。怪我しないでね!
b0162674_12284258.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-09-17 12:15 | 浦和レッズレディース