紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

浦女連勝ならず(ノД`) リーグカップ第3節 vs千葉女

負けました。先制したものの、逆転負けでした。
b0162674_18203890.jpg


ダメな部分を上げていくのは簡単です。1トップとの距離感が悪すぎるとか、判断遅いとか、チームとして機能していないなどなど。

でもね、ワタシはマシになってきてるように思えましたよ。
勝てる試合を落としたとまでは思えないけど、負けないようにはできた試合なんじゃないかとは思えました。
千葉も随分と好機を外してくれていたものですのでね。

失点に関しては、相手のFKは筏井選手を褒めるべきだし、決勝点も千葉が狙っていた形のゴール。
勝敗の結果は、チームとしての現状の力の差通りの結果ではなかったかと思います。

ま、千葉のことは置いておいて浦女の話。
浦女のスタートフォーメーションは4-1-4-1。前節から高畑復帰でアンカーに。
高畑はCBよりアンカーの方が適性ありかなと。
高畑がこの位置に入ることにより、チームに少し安定をもたらしたような気がしました。
ただ、やっちゃダメな奴をやらかす場面もあり、ちょっと冷や汗。前向きに考えればCBの位置でやられたたら致命傷なのでアンカーで良かったかな^^;
ただ、起点ともなっていましたので、高畑選手の更なる進歩を期待します。

全体的にペッカー気味で、判断の遅さが目立つ浦女ですが、一筋の光明が先制のシーンに見えました。

中盤で竹山は中央に飛び込む形でインターセプトし、柴田に。ボールを受けた柴田は中央をドリブル。周囲をしっかりルックアップし、左からくる加藤を確認したものの、すぐにパスを出さず持ち上がりタメを入れてから加藤。加藤は、得意のドリブルでDFを一枚剥がしてクロスを入れました。そこへ逆サイドの安田が走りこんでゴール!

チャンスを伺いポジションを逸脱しボール奪取した竹山。
焦れる展開の中、冷静に状況判断しタメを作った柴田。
焦ってクロスを入れず個の持ち味を活かした加藤。
そこにボールが来ることを信じて走った安田。

絡んだ選手全員が少しだけ通常より頑張った結果、得点に結びついたように思えました。
そして、その部分こそが今の浦女に必要なものである気がします。

もちろん90分続けるのは難しいので、勝負どころでスイッチが入ったらちょっとずつ頑張る。
こうしたことでチームの状況ってのは変わるんじゃないかな。

今挙げた選手も90分(途中交代した選手もいるけど)良かったかというと、そんなことはないわけで。
むしろ、判断の遅さが目立ってたり、ポジション取りに疑問を持つような場面もありました。
でも、こうしてチームで崩す事が出来る選手たちなんだよ、本来。他のメンバーだって同様なはずなんだ。
今回のお成功体験で自信取り戻していければ、もっとプレーする人にも見る人にも楽しいシーンも増えてくるんだよ。

今は結果が出ていないから、やいのやいの言われてしまうのは仕方ない。
しばらく試合はないけれど、再開時には精度をあげた姿を見せて黙らせてやって欲しいものだよ。

2013年6月9日(日) 13:00キックオフ・フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 2-1(前半0-0) 浦和レッズレディース
観客数:1,567人

(得点者)
56分:安田有希(浦女)
63分:筏井りさ(ジェフL)
90+1分:安齋結花(ジェフL)

【レッズレディースメンバー】
GK:1 池田咲紀子
DF:13 和田奈央子、6 堂園彩乃、2 坂本理保、12 竹山裕子(→69分 25 石井咲希)
MF:3 高畑志帆(→77分 23 栗島朱里)、9 安田有希、18 柴田華絵、7 藤田のぞみ、20 加藤千佳(→83分 10 吉良知夏)
FW:11 後藤三知

(SUB)
16 田尻有美、8 猶本光


※犬ころ兄弟がスタジアムに来ていました。いぬろぐさんの影響でキライにはなれないんだよねえ(*´∀`)
b0162674_18203761.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2013-06-10 13:00 | 浦和レッズレディース