紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

負けて(引き分け)いい戦いはない!

なでしこリーグの戦いで負けて(引き分け)いい戦いはない!
残念な結果だし、応援していただいたサポーターの方々には
本当に申し訳なく思っています。


1−1で高槻と引き分けたジェフレディースの監督、ジャンボさんがブログ(http://blog.livedoor.jp/jefstaff/)で書いた言葉です。

まあ、なでしこリーグに限らずどんな勝負事でも同じなんでしょうがね。特に試合数の少ないなでしこリーグでは、勝ち点を取れないことが大きく影響してきますから、監督としてのリアルな気持ちでしょうね。

負けにも色々ありますから、たとえば負けちゃいけなかったさいたまダービーで大宮に負けてしまった浦和男子トップ。非常に悔しくてたまりせん。相手の状態がどうであれ、大宮に負けるのはホントに嫌。
でもね、それでもチームに対する信頼は揺らがないですよ。ここまでしっかりとサッカーでビジョンを見せてくれているから。ブレない道を示してくれているから。
選手達もこのやり方で強くなるとハッキリ心に決めているようだしね。悔しい敗戦から這い上がる気持ちを持ったチームだってわかるから。

これがそういったものも見えない敗戦だったとしたら・・・

「浦女発足より初の4連敗を喫してしまいました。」(浦女amigaのブログより)だそうですよ。
勝てないのも辛いけど、勝とうとしている意志が伝わってこないのがもっと辛い。
去年感じた窮屈さが今も変わらず、いや増幅しているように思える。

負けようと思ってサッカーしている選手などいない。それはそうでしょう。でも、相手だって同じだよ。
「絶対に勝つんだ」という意識まで全員が到達してるかね?相手より上回っているかね?
精神論で勝てりゃ世話無いよと良く言うけど、精神論って難しいよ。たらたら練習してても身に付かないもん。確かに、気持ちだけですんなり勝てるわきゃないけどさ、気持ちでなんとかできる場面ってのもあると思うよ。

やれ補強が必要だ、監督を更迭すべき、引退した選手や海外移籍した選手を呼び戻せ。色々と言われていますよ。これらの意見に賛同はしませんが、言われても仕方ないよなとは思う。
言われて悔しければ、プレーで見返せ。馬鹿にしたような物言いをねじ伏せてみろ。

もちろん、選手達だけで全て解決はできないとは思うよ。でも、まだまだできることあるはずだ。
結果、降格したとしてもつき合い続けたいと思わせるチームになって欲しい。

浦女の話でした。
[PR]
by lifewithreds | 2013-04-22 22:19 | 浦和レッズレディース