紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

浦女2012シーズン終了 皇后杯準決勝

ナックファイブスタジアムで行われた皇后杯準決勝

第一試合の終盤頃にスタジアムに到着。
伊賀対千葉は1-1の接戦。延長でも決着がつかずにPK戦までもつれ込みました。
伊賀が最後の二人続けて外して敗退・・・宮本選手のサッカーはここで終わりました。
多大な功績を残した宮本選手お疲れさまでした。
伊賀フットボールクラブくノ一 1 (3  PK  4)1 ジェフユナイテッド千葉レディース                       (得点者)
60分 小川 志保(千葉)
69分 宮本 ともみ(伊賀)

しかし、他チームの試合とは言え、PK戦はピリピリするなあ。
b0162674_9333861.jpg


わずかな時間でセットチェンジ的に弾幕貼り貼りしたりして、千葉サポさんも勝利の余韻に浸れない感じの慌ただしさで浦和と交替^^;
b0162674_823066.jpg


いよいよINACとの一戦。
試合前になんと村松監督の今季限りでの退任が発表されるなど、いろんなものを背負い込む展開に。
もう一度村さんを漢にする!同じ相手に何度も負けていられない!ゴール裏も気合充分。
普段は男子チームのサポートをしている方々もゴール裏に合流してくれた様子。それと目立っていたのが、レディースユース、ジュニアユースの選手たち。サンタ帽で盛り上げていました。
b0162674_17371957.jpg


結果は…
悔しかった…あれだけやれるんだから。闘えるんだから。
まるで敵わないのなら、こんな気持ちにはならなかったでしょう。

この試合に関しては、失点はGKのミスからだったけど、それは闘う姿勢がもたらしたものだったし、その後ゲーム中は切り替えて良く守ってたよ。
さっこはヤネズを惹きつけてつなぎ、チャンスを作ろうとしていたわけで、そこは彼女の持ち味だし、チームとしての狙いだったはず。ただ、経験不足の部分もあり、あのような結果に。

しかし、選手全員、ベンチも含めて絶対に勝つという気迫が感じられた素晴らしいものでした。
球際でも誰一人臆さず戦い続け、庭田選手などはイエロー覚悟のタックルまで(ノД`)

村松監督は、交代策で展開を変えるタイプ・勝負師ではなく同ポジションの交代が多いオーソドックスなタイプの監督なので、なかなか難しい試合になったのは事実です。
もうちょっと早く安田を入れていればとか、素人としては思ってしまいますが…
最後のシュートは今年を象徴するプレーだったかなと…ここで決めきれなかったのは安田選手個人の問題ではなく、チームとしての結果かなと思います。

試合後の雰囲気が、国立でPK負けした時に酷似しているように思えた。1月には辛い報せもあるのだろうな(T . T)
少なくともこのメンバーで試合をすることは、もう無いでしょう。

<試合結果>
皇后杯準決勝
2012年12月22日(土)14:15・NACK5スタジアム大宮

INAC神戸レオネッサ 1-0(前半1-0) 浦和レッズレディース
(得点者)
7分 ゴーベル ヤネズ(INAC)

<メンバー>
GK:池田
DF:土橋、矢野、堂園(81分齊藤)、坂本
MF:岸川、庭田、柴田、加藤(→86分安田)、猶本(→77分荒川)
FW:後藤
SUB:山郷、高畑


浦和レッズレディースの2012シーズンはこうして終了しました。
どのチーム相手でも本当はこのくらいできる力はあるはずなんだから、コンスタントに発揮できなかった部分は、今シーズンもったいなかったところ。
ただ、最後のところで勝ち切れないのは今後の課題ということで伸びしろともとらえられるかと。
監督やコーチングスタッフ、そして選手の入れ替えがあり、確実にチームは変わります。現在の様子から行くとU20組が中核を担っていくことは間違い無いです。もちろん、若い選手の期待値は高いですが、中堅・ベテラン組がしっかりと締めて緊張感のあるチームを作り上げて欲しいと感じてます。

村松監督も色々とあった5年間でしょうが、たいへんお疲れ様でした。ありがとうございました。
b0162674_17371842.jpg

[PR]
by lifewithreds | 2012-12-25 12:58 | 浦和レッズレディース