紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

ヤングなでしこベスト4へ

ヤングなでしこ(U-20女子サッカー代表)が、初めて準決勝に進出とのこと。
ちなみに、お相手はドイツになりました。

準々決勝は何かと因縁のある韓国との試合。
サッカー以外のところで余計なもめ事なければよいなと思っていました。
まあ、旭日旗を持ち込んだ輩が数人いたとのことですが、日頃からこのチームの応援のために旭日旗を使用していた訳でもなく、単に韓国相手だから持ち込んだのでしょうが、そんな力あるなら他所で抗議行動でもしてくんなと言う感じですな。

テレビ観戦でしたが、実力的にはやはり日本が上。しかし、サッカーなので(ましてや日韓戦!)何が怒るかわからない状況ではありました。
事実このチームは受けにまわると脆いところありますからね、攻撃時にアレだけの人数がエリア内に侵入するということは、カウンターくらうと後ろはスッカスカなのも当然ですからねえ。
ま、このガンガン行こうぜな作戦?が持ち味のチームですから、守備面の疑問を軽く凌駕する魅力があることも確かです。

FIFA U-20女子ワールドカップ 準々決勝
ヤングなでしこ(U-20日本女子代表)vs U-20韓国女子代表

2012年8月30日(木)19:30キックオフ@国立競技場

ヤングなでしこ 3 (前半3-1) 1 U-20韓国女子代表
(得点者)
8分:柴田 華絵
15分:チョン・ウナ(韓国)
19分:柴田 華絵
37分:田中 陽子


柴田2ゴール、田中陽子4戦連続弾てな感じですかな、スポ新風には。
ワントップとして初先発した西川選手も得点こそなかったものの、役割を全うしていた印象でした。大会当初サイドで使われていましたので、サイド・ウイング的な選手かと思いきや所属の吉備国際大学ではFWとして活躍しているようでして、グループリーグ最終戦でも豪快なゴールを決めるなどなかなか本格的なストライカーのように思えました。

相変わらず、最後までガンガン行こうぜを継続していまして、選手交代も田中陽子を残しつつ、攻撃的な横山、道上を入れるなどしてますので、監督としては狙いどおりなんでしょうけど。(→和田ちゃん見たかったけどね)
時間稼ぎもあまりしない近年あまりみないスタイルのチームだよ、本当に。
なので、皆さんチームの闘い方を批判するより、乗るしかないこのビッグウェーブにッてな感じで楽しむのが一番ですよ。

ところで、順序は逆になりますが、グループリーグ最終戦のスイス戦は、現地国立競技場へ行ってきました。
知り合いの方々とカテゴリー2での観戦会となりました。アルビシンガポールの社長さんもご一緒させていただいたのですが、せっかくだったので杉山監督のこと聞けば良かったな(^^;;

FIFA U-20女子ワールドカップ group A
ヤングなでしこ(U-20日本女子代表)vs U-20スイス女子代表 

2012年8月26日(日)19:20キックオフ@東京都/国立競技場

ヤングなでしこ 4 (前半1-0) 0 U-20スイス女子代表
(得点者)
30分:田中 陽子
47分:田中 陽子
52分:西川 明花
84分:猶本 光


前の試合のブラジルー韓国の終盤に現地に着いたのですが、まず千駄ヶ谷駅の寂しい事・・・FIFAの大会がやってるとは思えない状態。こんな寂しい国立は初めて。不安でいっぱいになりました。
スタジアムも閑散としており、アンダー世代の女子の試合だから仕方ないかなと思っていたところ・・・
日本のキックオフ前に来ました、来ました沢山のお客さん。なかなかの盛り上がりでした。
b0162674_7311912.jpg

この試合は、田中陽子が全て。左右両足でFKを決めるという離れ業をひょうひょうとやり遂げました。いやあ、スゴい!周りのお客さんも、カワイイ!スゴい!上手い!と大絶賛。この大会で一気にスターに駆け上がりましたね。
田中陽子選手は、今年アカデミーからINACに加入。京川選手、仲田歩夢選手とともに高卒三人娘というくくりで女子サッカーの中では大きくとりあげられたりしていました。
しかし、この3人のうち京川、仲田両選手と比べちょっと扱いが地味かなという感じもありました。
ご存知のとおり、INACはかなりの強豪。なでしこリーグでは、なかなか思うようなポジションでの出場も難しい状況が続いておりました。(まあ、所属チームでレギュラーとれていない選手は他にもおりますが)
そんな状況ではありますが、こうした大きな大会でこれだけのことをやってのけるとは、大物の片鱗が見えましたね。今後が非常に楽しみです。このまますくすく育つといいな。変に曲がらないで欲しいです。このまま、A代表の中心になったら面白いチームになりそうだなあ。

このチームは決勝まで行けそうな雰囲気持ってますね。さあ、みんなビッグウェーブに乗っかろう!
そして、お気に入りの選手ができたらなでしこリーグも一度くらい見に行こう!
b0162674_7314473.jpg

最後に
浦和の選手については・・・活き活きしてるのは、とてもいいですな。
特に猶本選手は見違えるような働き。悲しいかな、これが逆に浦和で出れない理由なんだろうなと思ってしまいました。本人の問題というより、周囲との兼ね合いですね・・・
 
[PR]
by lifewithreds | 2012-08-31 22:50 | 女子サッカー