紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2017年 09月
2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

ドロドロ、ドロー なでしこリーグ第9節 福岡J・アンクラス戦

リーグ戦中断前の大切な試合。すっきりと勝って後期に繋げたいところ。
ましてや前節にボロ負けしてるので、嫌な流れを断ち切る良い機会。
猶本の古巣でもあるしね、勝って恩返ししておかないとね。

b0162674_18134839.jpg


やはりと言うべきでしょうか、こういう類の試合で勝てないんですよね。今年も芸風は変わらずか(´Д` )

高畑を欠くディフェンスライン。久々のスタメンに岸川。ところどころ危なっかしい場面も作ってしまいましたけど、久しぶりということを考えるとそんなに悪くはなかったと思います。高畑とは違う持ち味がありますしね。するするっと上がってズドンとミドルシュートってのが見たかったのですが、今回はお預けで。(去年からずっと待ってるのは内緒

守備の面では、広い範囲をカバーする矢野とツッチーのおかげであまり危ないシーンも少なかったと思います。
特に土橋選手は、試合の終盤まで途切れることなく誰よりも走り続け、攻守に貢献し続けました。フィールドプレイヤーとしては、がんちゃんと並んで最年長の彼女が最後まで一番走って闘い抜いたということはどうなんでしょうか?
余計な事かもですが、土橋選手はこういう展開の試合でも常に一番奮闘していることが多い選手です。
華やかな代表とは無縁ですが、浦女が誇れる素晴らしい選手。若手の皆さんもなでしこジャパンだけでなく身近なところにいいお手本がいるんだから、なにか感じとって、追い抜かして欲しいなあ。

そして、攻撃陣。中盤の4人は変わりませんでしたが、トップに後藤三知がスタメン起用。荒川選手と組みました。三知は今期初スタメンだったかな。途中出場でも自分の役割を懸命に果たそうとしていたので、チャンスをつかめたのかと。
そして、その三知のヘッドで先制。このまま風上の前半で決めきれるのか!全女の悪夢よ、さようならと思ったんですが…
しかし、この日はゴールが遠いこと。シュート打つたびにゴールが縮んでいるのかと思うほど、入りません。決定機を決め切れないにもホドがあるってくらいで。
後半に入っても打つシュート、打つシュートがそれまくる。荒川選手が一つでも決めていれば、また途中交代の吉良選手が一つでも決めていれば・・・というところなんでしょうが、ここで決めきれないのが今の浦女。
昨年の後半戦のような勝負強さや執着心が今ひとつ感じられないのは、非常に残念。

試合終盤には、アンクラスの若手、平田選手に持ち込まれコーナーキック献上。この瞬間、危険な匂いプンプン。やられる時ってなにかそういう空気になりますよね、ね?
余談ですが、この平田選手は、野人と呼ばれているようなのですが、野人でヒラで足が速い・・・浦和サポなら納得ですね。

結局、コーナーキックであっさり同点に追いつかれると、そのまま終了。
福岡はサブにGKがいない中、終盤にGKの足がつったりとアクシデントもありましたが、浦和のつたないシュートも助けになり、しっかりと守りきりました。ナイスな集中力。

個人的には、前半に和田が打ったミドルシュートが印象的。バーに当たりましたけど、パスを選択しがちなチームの中、思い切りも良く積極性は◎です。

b0162674_18141261.jpg


2012年6月10日(日)14:00キックオフ・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

浦和レッズレディース1-1(前半1-0)福岡J・アンクラス
(得点者)
20分:後藤…浦和
86分:磯金…福岡

<浦和レッズレディースメンバー>
GK:山郷
DF:土橋、岸川、矢野、和田(80分堂園)
MF:柴田、庭田(74分猶本)、柳田、加藤
FW:後藤、荒川(65分吉良)
SUB:池田、藤田


リーグ前半戦はこれにて、終了。なんともしまらないまま中断に突入ですが、今年はカップ戦があります。
ここで切り替えがうまくいけば、いいですねえ。他のメンバーもしっかりと試す事できますしねえ。

試合当日には、あまり悔しくないなどとつぶやいたりしましたけど、帰って冷静になってみると
いつも撮っている試合後の選手挨拶の様子を撮らなかったりと通常モードではなかったことがよくわかりましたw 放心状態だったからなあ(ノД`)
[PR]
by lifewithreds | 2012-06-12 21:57 | 浦和レッズレディース