紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

移籍選手のお知らせ 岩倉三恵選手

西田選手の引退だけではないとは思っていましたが、なんと岩倉選手の移籍が発表されました。
移籍先は決まり次第発表とのことですが、先方の発表待ちだけなのかも・・・
レイナスを知る選手がまたひとり去ります・・・ってレイナスの頃見ていないお前が言うなって話ですが。

浦女オフィシャルより
◆岩倉 三恵 (いわくら みつえ)
1984年8月18日(27歳) MF 154cm/52kg
東京都出身

岩倉 三恵コメント
「ファン、サポーターの皆様、こんにちは。今シーズン、チームを離れ、新しい場所で挑戦することを決断しました。私はまだチームがさいたまレイナスだったころから、本当に長い間お世話になってきました。その頃から、変わらずにずっと応援し、サポートしてくださった方々もたくさんいます。そういった方々のおかげで、私は9シーズンという期間、このクラブで過ごすことが出来ました。自分自身、不甲斐ないシーズンを過ごすこともあったのですが、そんな中でも、いつも声をかけてくださった方々がいました。そういった方々のおかげで、どんな時も、どんな状況でも、諦めずサッカーに打ち込んでこられました。ファン・サポーターの皆様、クラブ・クラブ関係者の皆様、チームメイト、全ての人のおかげで、今の自分があると思っています。そんな中、自身の更なる成長を考えたとき、また違った環境に挑戦することで、さらに自分自身を磨いていけるのではと考え、決断しました。
このクラブやファン・サポーターの皆様へは、恩返しが出来ていないのですが、新しい場所で精一杯自分を磨くことで、少しでも報いになればと思っています。
チームを離れることにはなったのですが、このクラブで過ごした期間というのは、私の人生にとって大きな財産となったと思っています。今でも、クラブ・チームメイトへは格別な想いがあります。これからは、ファン・サポーターの皆様、クラブ・クラブ関係者の皆様、チームメイトへの感謝の気持ちを忘れることなく、新たな場所へ挑戦します。本当にありがとうございました。」


岩倉選手ですが、攻撃の切り込み隊長的なイメージで、閉塞した雰囲気を何度も打ち破ってくれました。
2010シーズンに最もブレイクした選手と言えるのではないかな。
2009年になでしこリーグを制したとはいえ、エース安藤梢のドイツ移籍、高橋彩子の引退などチーム陣容が変わっての2010年。試行錯誤が続き、攻撃陣もなかなか噛み合ない中、淀んだ空気を吹き飛ばすかのように活躍した岩倉選手。そのプレースタイルも痛快なものでした。
なでしこジャパンに選出されていなくても、こんな素晴らしい選手がいるんだと、最近女子サッカーに興味を持った人にお勧めしたい選手です。

サポーターにとって印象深いのは、2010なでしこリーグカップ決勝戦での涙でしょうかね。退場と決勝点となってしまったPK献上、そして自身も決定機を外してしまっていたと色々後悔の残る大会となってしまったのでしょう。でも、決勝まで行けたのは岩倉選手の力によるところが大きかったと思います。同様にこの年の全女で決勝戦まで行けたのも彼女の活躍に寄るところが大きい。

2011シーズンもアイナック戦でのビューティフルゴールに代表されるように、浦女の攻撃を牽引していた岩倉選手。終盤は、スーパーサブ的な扱いになってしまいましたが、途中交代で試合に出るときも必ず素晴らしいプレーを見せてくれました。
まだまだスタメンでやれるということは本人が一番よくわかっているための移籍なのかもしれません。
中堅選手の少ない浦和レッズレディースとしては、移籍させてはいけない選手だったのではないかとさえ思えます。
ただ、救いなのは引退ではなく、移籍のための退団であること。またあの突破をどこかで見せてくれることを楽しみにしています。
b0162674_21571224.jpg

J村試合後。

b0162674_21573039.jpg

最後のヒロインインタビューかな(鴻巣)

2012.10.01追記
岩倉選手の移籍先が発表されました。→アトレティコ・マドリード 記事はこちら

2013.06.28追記
暮らしとバレンシア 岩倉選手バレンシアに移籍 記事はこちら
[PR]
by lifewithreds | 2012-01-27 21:58 | 浦和レッズレディース