紳士的なブログです

by suzukick

カテゴリ

全体
浦和レッズ
浦和レッズレディース
サッカー
日々の泡
なでしこリーグ
スフィーダ世田谷
女子サッカー
海外女子サッカー
フットサル
未分類

以前の記事

2016年 06月
2015年 10月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月

リンク

フォロー中のブログ

NAKAZAWA SCの...

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ

画像一覧

残念だけど、仕方が無い敗戦

浦女初のナックファイブスタジアムでのホームゲーム。
酷暑の中のデーゲーム、なでしこバブルの恩恵にはなかなか預かれないもんです。

皆さん期待の、丸山さんはベンチスタート。明らかに落胆しているお客様もちらほら。
チームはGK不足が深刻すぎる状況。山郷姐さんは骨折、マルは長期離脱、池田はユニバで離脱と3人いないという非常事態。高校三年生の田尻が、初登場。
DF陣、特に西田は、若いGKをフォローすべく奮闘していました。このところ、やや不安定な感じもあったように思えましたが、今回は絶対守るというような気持ちが出ていた気がします。いつもが気が入ってないわけじゃないですよ。いつもより、強く感じたということです。
しかし、前半0−0でやり過ごせたのが嘘のようなジェフLの攻撃。特に、5番はビジュアル的にも目立つ事この上無し。ゴール付近でのパスまわしも見事な連動、フィニッシュの部分でなんとか外してくれたのが幸いしました。

エンドが変わって後半、特に浦女が攻勢を強めたかというとそうでもないのが悲しいところ。しかし、吉良は強かった。65分に先制点を取りましたが、明らかに個人の力。寄せてくるディフェンスをはじき飛ばしての豪快なシュート。やはり、ゴール近くで吉良にいいボールが入れば決めてくれるんだよね。今日はこのまま行けるのかと思ったのですが・・・
しかし、10分後、ジェフLのコーナーキックが直接、ゴールインで同点。更に10分後、途中から出場のなでしこアイドル丸山さんの勝負強さを魅せてくれた逆転ゴール。
正直、今までカリーナさんに怖さを感じたことなかったんですけど・・・侮っていたわけではありませんが、なんかすみません。
その後、交代した柴田、後藤を中心とし、懸命に攻める浦女でしたが、それも実らず得点できないまま敗戦とあいなりました。

見た感じですが、得点した吉良を含めて、安田、後藤も柴田も個人としては素晴らしい攻撃力を持っていると思います。特に、安田は早く強い。最後のシュートだけが惜しかったというシーンも実際ありましたし。
ただ、チームとしての崩しは間違いなく千葉に軍配があがりました。ゴール付近で出しどころが無く、苦し紛れなパスを出しチャンスをつぶしてしまう浦和と、おそらく練習で徹底したのでしょうか、迷いなくパスを出し、走り込む千葉との差が最終的なスコアにでたということでしょうか。連動できたチームに勝負強いストライカーがいるんだからねえ。
浦女は男子チームの悪いところが似てたりもするのが気になるねえ。今までは、男子とは違うということが売りだったのにぃ。
ま、それはともかく、この暑さでは個人頼みは辛いですよ。サイドハーフの二人もヘロヘロでしたし、前線を走り回った安田も足がでなくなる状況でしたよ。もうちょっと、センターハーフの二人が攻守にバランスよくできればなあ。特に藤田は、もう少し攻撃に絡めるといいんだけど。もっとできる選手なのになあ。

観衆は、2,205人。浦女の試合としては、めちゃめちゃ多い訳では無かったです。実際、埼スタでの湯郷戦の方が多かったしね。酷暑のデーゲーム、トップの新潟戦に前泊で男子のサポ、大宮での開催ということが影響したのでしょうか。やはり、なでしこジャパンはアイナックとほぼイコールなんだな。あんな動員は他チームでは無理なのかねえ。まあ、あれだけ来たら運営が大変なことになるのは目に見えてますな。
ただ、初めてなでしこリーグを見に来たというお客さんが多かった事も事実。大宮グッズを身につけてやってくる非常識な思い切った人や、代表の青いグッズを身につけた人なんかもけっこう見かけました。なでしこアイドル丸山さんのゴールがあったんで満足いただけたかもしれませんが、本当はもっと浦女も魅せられるチームなんスよ。売店の捌きが悪くグダグダだったり、炎天下に屋根のあるスタンドを開放しなかったりと不満も感じたでしょうが、これに懲りずまた来て下さい。
[PR]
by lifewithreds | 2011-08-14 07:48 | 浦和レッズレディース